toggle
2021-02-23

刈り上げにおける3つの種類と特徴とは?刈り上げの幅が広がる豆知識

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕をl組む男性

清潔感や爽やかさ、スタイリングの楽さなどで多くの男性に人気の刈り上げスタイルですが同じスタイルを続けていると飽きたなと感じることはありませんか?

何か変えてみたいけど元々が短いスタイルのためどうしようもないと諦めてしまっている男性も多いように感じます。

確かにいきなり長くして劇的に髪型を変えるということは難しいですが、「刈り上げの種類」を変えることで見た目の印象を変えることができます。

そこで今回は

  • 刈り上げの定義
  • 刈り上げの種類
  • 刈り上げを維持する方法

についてお話ししていきたいと思います。

刈り上げスタイルにされている男性や、これから挑戦してみたい男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

刈り上げとは?

ヘアカットされる男性

刈り上げと聞くとバリカンを使って坊主頭のようにすることと思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、これは実は違います。

刈り上げとは、髪のサイドの耳周りや、バックの襟足近くをバリカンやハサミでトップからアウトラインにかけて繋げて少しずつ短くカットすること、またはそうした髪型を指します。

頭の形や生え方見た目の印象でバリカンを使うこともあればハサミを使って仕上げることもあります。

では、最近幅広い年齢の男性に人気のツーブロックとは何が違うのか。

美容院で髪型をオーダーするときに刈り上げとツーブロック、どちらがいいのかもしくは自分が希望しているスタイルはどちらなのか悩んだことがある方もいるかと思います。

簡単いに言うとツーブロックはサイドや襟足が刈り上がっているものの、上の毛と下の毛 (刈り上げ部分)が繋がっていない髪型のことを指します。

横を向いた男性

希望のスタイル写真やいいなと思った髪型がツーブロックなのか刈り上げなのかどちらかわからないという場合もあるかと思います。

髪質生え方によっては上と下を「繋げた方がいい」、「繋げない方がいい」場合があります。

その際は是非美容師さんに相談してみてください。

刈り上げスタイルのメリット

人形の指

刈り上げにはいくつかメリットがありますが一番はやはり清潔感のあるスタイルで好感度が高いということです。

髪の毛が耳周りや襟足にかかってくると不潔な印象を受ける方もいらっしゃいます。

男性の場合、男性ホルモンの影響でもみあげ付近や後頭部の髪の毛は伸びるのが早いということや、つむじがあったり生えグセが強かったりする場合が多いため伸びてきたときのスタイリングが難しく処理に困る男性が多いです。

刈り上げスタイルにすることで毎朝のスタイリングが簡単になります。

また多くの男性が悩む絶壁頭を解消し、自然な丸みを持たせ横からのシルエットを綺麗に見せる効果もあります。

刈り上げスタイルのメリットについてはこちらの記事もご覧ください。

刈り上げを作る3つの種類

クッションとソファー

刈り上げというと多くの方がバリカンで短くする髪型というイメージをお持ちだと思います。

もちろん刈り上げはサイドや襟足部分を短くカットすることですがその種類はいくつかあります。

美容院で刈り上げをオーダーする際、イメージはあるけれどなんて言ったらいいかいつも迷うという方は是非参考にしてみてください。

刈り上げの種類①〜丸みのある刈り上げ〜

刈り上げというと短い坊主頭とイメージされる方も多いのではないでしょうか。

そのイメージがまさにこの「丸みのある刈り上げ」に近いかと思います。

頭の形(丸み)に剃ってハサミ、もしくはバリカンで刈り上げたスタイルでハチ周りやサイドも取り除くためすっりとした柔らかい印象にすることができます。

刈り上げの種類②〜角を残す刈り上げ〜

男性の後頭部

下から上に向かうにつれて長さを残し、ハチ周りにあえて角を残す刈り上げスタイルです。

角を残ことで柔らかさとは対照的に男らしい印象を演出することができます。

バーバースタイルや直毛の方におすすめです。

刈り上げの種類③〜アールをつける刈り上げ〜

男性の後頭部

主に後頭部(襟足付近)を縁を描くように刈り上げる方法です。

直線的な刈り上げに比べてシャープな印象でありながら柔らかい印象を演出することができます。

特に絶壁頭でお悩みの男性は襟足をアールをつけて刈り上げることでメリハリのある綺麗なシルエットを作ることができます。

頭の形にお悩みの男性は是非こちらの記事もご覧ください。

刈り上げを維持する方法

カットされる男性

刈り上げスタイルの特徴は短くカットすることですっきりとした印象によって清潔感を得ることができるということや、頭の形を補正することができるということがあります。

しかし髪質や生えグセによってはカット後2〜3週間で気になる方もいらっしゃるカットもいます。

いい状態を長く維持位する方法はやはりこまめにカットをするということです。

とはいえ毎月なんども美容院に行くのは時間とお金がかかって大変ですよね。

そんな男性におすすめしたいのが1000円カットを上手に利用するということです。

2〜3週間だと刈り上げ部分は気になるけれど、全体の長さはまだそんなに気になっていないという方も多くいらっしゃいます。

1000円カットであれば気になるところだけ費用を抑えてカットすることができるだけでなく、シャンプーやスタイリング等の施術もないため短時間で済ませることができます。

1000円カットについてはこちらの記事も是非ご覧ください。

お仕事の合間や食事の前など、刈り上げ部分もカットしてシャンプーとスタイリングもしっかりやってほしい。

そんな男性には僕自身メンテナンスメニューもご用意しております。

気になる方はこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は刈り上げの種類についてお話しさせていただきました。

一口に刈り上げと言っても切り方ので切り方のデザインを変えることで印象は大きく変わります。

髪質や頭の形、求める印象に合わせた3つの刈り上げの種類を知ることで美容院でオーダーをする際の参考にしてみてください。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です