toggle
2020-04-14

頭の形が悪いと悩むメンズは必見!ハチ張りと絶壁は髪型でカバー可能

Last Updated on 2022年9月12日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山・表参道エリアにてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

これまで10年以上、多くの男性の髪型を担当させていただきました。

そこで今回は男性でも悩んでいる方が多い頭の形である絶壁とハチ張りについてお話ししていきたいと思います。

後頭部に自然な丸みがくペタンと潰れてしまう絶壁の方や、横にボリュームが出てしまうハチ張り方は毎日のスタイリングをも大変ですよね。

せっかく時間かけてスタイリングしたと思ってすぐに後ろが潰れてしまったり横に膨らんでしまったりと、思うようにスタイリングできず毎日苦戦している男性も多いと思います。

そんな頭の形に関する悩みが、時間をかけたスタイリングに依存せずカットだけで解決できるのであればいいなと思いませんか?

とはいえそんな髪型はあるのかと疑問に思う男性もいらっしゃるでしょうし、スタイリングはしづらいものの大前提として自分の頭の形にはどんな髪型が合うのかわからないという男性も多いと思います。

カットだけで頭の形を簡単にかっこよく、そして理想的なひし形のシルエットにし、その人にあった髪型にする唯一の方法とは刈り上げスタイルをプラスすることです。

刈り上げには絶壁やハチ張りなど頭の形を補正し短く清潔感のある印象にすることができるだけではなく、引き締め効果やパーマと組み合わせることでよりシルエットにもメリハリが出すことが可能になります。

「毎朝のスタイリングが苦手」という男性は刈り上げをプラスすることでスタイリングも大幅に簡単になります。

今回はメンズ専門美容師としての知識と技術で頭の形を補正する髪型のご提案に加え、キープ力も上がるスタイリング方法もご紹介していきます。

ハチ張りや絶壁頭などの頭の形にお悩みの男性、さらには自分の頭の形に似合う髪型がわからないという男性は是非読んでみてください。

自分に似合う髪型やスタイリングが簡単になる方法がきっと見つかるはずです。

頭の形が悪い?!メンズのハチ張りと絶壁はどういう状態か?

そもそも自分の頭の形は絶壁なのか、もしくはハチが張っているのかがわからない男性もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたら頭の形が原因ではなく髪質や生えグセの関係で後頭部が潰れてしまったり、ハチ周りが張ってしまってる可能性もあります。

そこで、まずは頭の形をチェックする簡単な確認方法をご紹介いたします。

まずは初めに、髪の毛をスタイリングしてもすぐに後頭部がペタンと潰れて丸みが出づらい方や下の写真のように後頭部を手で触ってみて首筋にかけてストンとなってる方はいわゆる絶壁頭といえます。

絶壁の男性

次にスタイリングをしても写真のようにハチ周りがすぐに浮いてしまったり、伸びてくるとハチ周りが角ばってくる。

またトップから耳上にかけて触った時に角があるような感じがする方は下の写真のようなハチ張りといえます。

ハチ張りの男性

後頭部が潰れてしまう絶壁頭やハチ周りが張ってしまうハチ張りの方に共通する特徴は、髪の長さ量の設定を間違ってしまうと頭の形がさらに強調されてしまいスタイリングではカバーできなくなってしまうということです。

つまり、頭の形をカバーするためには「スタイリングでどうにかする」ではなく、「どんな髪型にするか」ということが非常に需要だということです。

頭の形が悪い(ハチ張りと絶壁)メンズは髪型でカバーできる?

?マークを持つ男性

結論から言うと絶壁頭やハチ張りなどの頭の形は髪型選びで改善することができます。 

つまりカットだけでメリハリのある理想的なひし形のシルエットにすることは可能ということです。

とはいえ重要なのは髪質や毛の生え方、毛量などをしっかりと見極めるということです。

また、正しいスタイリング剤を選ぶことや、カットだけでシルエットをベストな状態で保つためにはカットの周期も重要になってきます。

骨格や髪質、またそれぞれのライフスタイルに合わせた施術をすることで頭の形はかっこよく補正することができます。

頭の形(ハチ張りと絶壁)を刈り上げでカバー!メンズだからできる髪型とは?

絶壁の男性

刈り上げを組み合わせることでどうやったら綺麗なシルエットになるか。

絶壁の方の場合、ハチ張りの方の場合をそれぞれ見ていきたいと思います。

絶壁頭を刈り上げで解消する方法

カットで絶壁をカバーする方法は、後頭部(襟足部分)に刈り上げを組み合わせるスタイルがオススメです。

首筋部分から襟足部分の要らないところを刈り上げて削ることでなるべくタイトにし、つむじ周りに丸みボリュームを持たせるよう後頭部に丸みのポイントを作ります。

刈り上げから短くカットしたトップに自然に繋げることでボリューム感を出すのも簡単になります。

ボリュームが必要なところ、不必要なところをカットでメリハリをつけていくことでスタイリングも簡単になりスタイルの持続性も上がります。

大人の男性にオススメな絶壁頭をカバーした大人の刈り上げスタイルはこちら!

ハチ張りを刈り上げ解消する方法

ハチ張りをカバーする方法は正面から見た時に横に広がらないよう、縦長のシルエットになるよう意識することです。

そのためにはサイドを広がらないギリギリの位置まで刈り上げトップに高さを出し、ひし形シルエットを作っていきます。

ハチ張りの方はどうしても角ばった四角いシルエットになりがちです。

張ってしまうハチ回りまで刈り上げて角を取り、短くトップに高さが出るようにカットすることで自然な高さが出るとともにハチ周りのボリューム感を抑えることができます。

頭の形(ハチ張り絶壁)を刈り上げとパーマでカバーしたメンズスタイル

刈り上げた男性

また全体的に極端に短くしたくないという方にオススメなのが刈り上げとパーマを組み合わせたスタイルです。

髪の毛が長さがあればあるほど重みが出て潰れやすくなってしまいますが、パーマをかけることで髪の根元が立ち上がり、ふんわり感をプラスします。

この時のパーマのポイントは毛先のカール感を強く出すのではなく自然な根元の立ち上がりやボリューム感を出すことです。

そもそもパーマというのはカールが重なるスタイルです。

毛先に強くカールをつけてしまうと場所によっては強いカールが重なることで不自然なボリューム感が出てしまいがちです。

襟足部分はなるべくタイトになるようカットで刈り上げ、ハチ回り、トップにパーマをかけます。

もう一点注意なのが、トップからつむじ周りは根元から立ち上がり、毛先にもカールが出るようにかけます。

そうする事で自然な立ち上がりプラス毛先のカールが重なりトップのボリューム(高さ)が出ます。

ハチ回りはタイトに抑えたいので必要なければかけなくてもいいですし、少しパーマ感が欲しいんであれば根元からボリュームが出ないよう毛先にのみかけること(ピンパーマ)をオススメします。

刈り上げとパーマの組み合わせスタイルについても是非お問い合わせお待ちしております。

頭の形(ハチ張りと絶壁)をスタイリングでカバーしたメンズスタイル

刈り上げスタイルの男性

スタイリング剤でボリュームを抑えたり、根元を立ち上げるのも勿論大切ですが1番大切なのは乾かし方です。

乾いた状態で根元が潰れていたりボリュームが出ているとスタイリング剤をつけてもスタイルが長持ちしません。

髪の毛のボリューム感のカギを握るのは根元の立ち上がり、つまりスタイリング剤をつける前のクセづけです。

スタイリング剤をつける前に、絶壁の方は気になる後頭部に根元がフワッと立ち上がるよう下から上に向かってドライヤーの風を当てます。

ハチ張りの方はひし形のシルエットを作るイメージで、ハチ回りの根元がしっかり潰れるよう斜め45度くらいの角度で風を当てながら潰すように乾かします。

トップは根元に風のクッションを作るイメージで指をしっかり頭皮に当て、斜め上から風を当てましょう。

スタイリング剤にも重さがあるので、フワっとさせたいトップや後頭部はなるべく根元の方から沢山つけすぎないようにして、仕上げとしてキープさせるにはハードスプレーをオススメします。

乾かし方とスタイリング剤の付け方をちょっと工夫するだけでスタイルのキープ力はだいぶ変わってきます。

意外と難しいスタイリング剤の正しい選び方はこちらを参考にしてみてください!

頭の形が崩れてきた時にメンズの刈り上げを維持する対処法!

刈り上げスタイルの男性

個人差はありますが、髪の毛は1ヶ月に約1センチ前後伸びます。

ロングヘアの1センチはそれほどシルエットに影響はありませんが、ショートスタイル、刈り上げスタイルはこの1センチがシルエットを大きく左右します。

カットのタイミングはスタイリングしづらくなってきた頃を目安にしてみてください。

男性の刈り上げスタイルにおいてカットをするタイミングとして最適なのは、個人差はありますが目安は3週間〜1ヶ月です。

とはいえ全体の長さはそんなに気にならないし、何より時間とお金がかかってしまうので大変と聞い方も多いと思います。

おすすめなのは気になる刈り上げ部分だけ整えるもことや髪の量だけを取る「メンテナンスカット」です。

刈り上げスタイルの方にオススメの「メンテナンスカット」についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

(ちなみに上記の写真は二週間に一度、刈り上げ部分だけをメンテナンスカットしに来てくださるお客様の実例写真になります。)

また、パーマをかけた部分も伸びてくると1ヶ月弱ほどで根元が潰れてくるためトップだけ部分的にパーマをかけ直すのもおすすめです。

常に頭の形が整っていると清潔感もあり、鏡を見る度に気にしなくていいのでストレスフリーな生活を送れること間違いなしです。

また、日本人に多い絶壁頭をカバーするオススメスタイルはこちらにもまとめてありますので是非!

まとめ

今回は頭の形に悩む男性にオススメの刈り上げスタイルをご提案させていただきました。

多くの男性が悩む頭の形は刈り上げをプラスしたカットで補正することができ、こまめにメンテナンスすることで清潔感のあるひし形のシルエットをキープすることができます。

ちなみにこれらのスタイルはパーマを組み合わせたものではなく、カットのみで仕上げたスタイルです。

髪質や毛量、生え方はみなさん違いますがその個性をうまく生かすようにカットすることで理想的なシルエットは作ることができます。

僕の刈り上げスタイルの特徴は、ハサミを使って頭の形と毛の生えグセを見極めながら丁寧に刈り上げることです。

丁寧にカットした髪型はスタイリングも数十秒で決まります。

髪型がどうしても決まらない、そして頭の形にお悩みの男性はまずはお気軽にご相談ください。

必ずお悩みを解決しかっこよくさせていただいます!

是非ご連絡をお待ちしております。

骨格矯正カット+男性専用ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整)¥3,300
*前回のカットから三週間以内の方 

頭皮環境改善・男性専用ヘッドスパ ¥5,500

ご予約お問い合わせはこちら

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です