toggle
2019-11-10

髪の毛が伸びたなと感じる時 長さですか?それとも量感ですか?

こんにちは加藤です!

以前に男性はどのくらいの周期で美容室に行くのがベストか、どのくらいで気になってくるかをお話しさせていただきました。

そこで今回は、みなさんはいつも『長さ』と『量感』についてお話しさせていただこうかと思います。

みなさんは髪が伸びたなという時どちらが気になって美容室にいきますか?

これは髪の毛の太さ、毛の生え方、癖の強さで結構変わってくるんです。

また髪の毛の生えている場所、毛の流れでも全然変わってきます。

以前いらしたお客様(高校生の男の子)にいわれて、鋭い!と思ったのが、

『長さというより、体感分で伸びた分を切ってください 』といわれたことがあります。

これは『おぉっ!』と思いました。

この話はまた後ほど。。。

人間の髪の毛は、個人差はありますが、ひと月に大体1センチ前後伸びるといわれてます。

これは結構ご存知のかたも多いかと思います。

ただ、ひと月たっても1センチも伸びた感じはしないという方、いらっしゃるんじゃないんでしょうか?

毛が潰れて生えていたり、少し癖が強かったりする方はそう感じる方が多いかと思います。

こういう髪質の方は根元付近に毛が溜まってしまうんですよね。

そういう方はどちらかというより長さよりも量が気になることで、伸びたなというと体感されやすいです。

毛が直毛のかたは伸びた長さがわかりやすいので量より長さが気になり、かつ一本一本が太いかた方だとプラス量も増えたように感じるんではないかと思います。

かといって量感を必要以上にとりすぎると、切りたて半月くらいはいいのですが、今度はそのすいて短くなった毛が内側から押し上げることによって半月足らずですごく伸びたように感じてしまうんです。

逆に毛が細く直毛の方は、頭の形、丸みをしっかりみながら切ればほとんど量を減らす必要がなかったり、自身もそんなに量は気にしてなかったりするので量を減らす必要はほとんどなかったりなかったりします。

ここでさっきの高校生の話。

その子はわりと毛が硬く、癖の強い子で、大体ひと月に一回切りに来てくれる子でした。

その時は長さはそんなに切らないでくれとのことで量をの伸びた分切ってくれということでした。

本人的には長さが伸びた、というより触った感じが伸びたと思ったらしくそういう表現をしてくれたようで、的確だなと感心させられました。

長さが伸びた分が気になるのか、量感が伸びた分気になるのか、美容師目線でもちょっと切り方も変わってきます。

そのお客様は無意識に思ったままの表現をしてくれたんだとは思うのですが、的を得たオーダーだったので『おぉ!』と思いました。

伸びたな、という感覚は人それぞれ。

あなたはどちらですか??

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です