toggle
2021-08-19

初めてのツーブロック【失敗しない為に押さえるくべきポイント】

こんにちは。

青山・表参道でメンズ専門美容師をやております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「ツーブロックに挑戦してみたいけど失敗はしたくない。」

こんな風に初めてツーブロックに挑戦する際、失敗しない為にはどうやって注文すればいいんだろうと考えてしまうかと思います。

頭の中に理想のイメージはあっても自分が同じような髪型にした時に似合うのかや、イメージ通りになるのかというのは意外とわからないものですよね。

髪質や生え方、頭の形は人によってそれぞれ異なる為、似合うバランスや扱いやすさは人によって異なってきます。

そこで今回は、

  • ツーブロックとは
  • ツーブロックのメリット・デメリット
  • ツーブロックにする際のポイント

についてお話ししていきたいと思います。

初めてツーブロックに挑戦する男性や、ツーブロックに失敗したくない男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

初めてツーブロックにする男性必見!〜ツーブロックとはどんな髪型?〜

男性の横顔

最近よく聞く「ツーブロック」ですが、ツーブロックとは実際どういう髪型のことを指すのでしょうか。

写真や画像を見た時にツーブロックだと思っていたものが実はツーブロックではなく、一般的な刈り上げスタイルみなってしまったという経験をされれた方もいらっしゃるのではないかと思います。

ツーブロックが髪型なのかを正しく把握しておかないと美容室で注文した際に失敗してしまう原因にもなる可能性があります。

そもそもツーブロックというのはトップの髪の毛を長めに残し、主にハチ周りからした耳周りや襟足部分を短くカットした、または刈り上げた髪型のことをさします。

つまりトップと内側の髪の毛がそれぞれ独立している、繋がっていない状態の髪型です。

内側部分の長さを短くすればするほど濃淡がつき、トップに残した髪の毛との差が大きくなることでメリハリがつき個性的なデザインにすることが着るのが大きな特徴です。

また、刈り上げる部分をそこまで短くしすぎず少しだけ長さを整えることで収まりが良くなり頭の形が綺麗に見える効果を得ることもできます。

特に男性の場合男性の場合、男性ホルモンの影響でもみあげ部分や襟足部分は毛量が多くすぐに伸びてしまう部分でもあります。

加えてクセが出やすく、つむじなどがあることで毛流れが複雑な部分にもなる為スタイリングをする際も扱いづらい部分でもあります。

ツーブロックはデザイン性が強いことから若い人がする髪型と思われるかもしれません。

とはいえ手入れのしやすさやスタイリングのしやすさ、頭の形を綺麗に見せることができるなど幅広い年代の男性にお勧めのヘアスタイルであるということが言えます。

男性にツーブロックをお勧めする理由

男性の横顔

もしかしたらツーブロックというと奇抜な髪型になるというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

もちろんツーブロックはオシャレとしてデザイン性を高めるためにも効果的ですが、普段のスタイリングや男性特有の悩みを解決するためにとても効果的な髪型なんです。

ここで僕が多くの男性にツーブロックをオススメする理由を2つご紹介していきます。

  1. 清潔感を演出することができる
  2. スタイリングが簡単にできるようになる

ツーブロックをお勧めする理由①〜清潔感を演出することができる〜

社会人男性に求められる「爽やかさ」や「清潔感」は髪型で大きく左右されます。

特に普段スーツスタイルでお仕事をされているビジネスマンの場合、耳周りやシャツ・スーツの襟が髪の毛で隠れてしまうことで清潔感にかけた印象を与えてしまいます。

とはいえ短すぎるツーブロックにしてしまうと地肌が透けてしまうためデザインの主張が強く出すぎてしまいます。

耳周りをスッキリ見せるためにも短すぎないツーブロックにすることでスッキリとした清潔感のある大人のおしゃれを取り入れることができます。

ツーブロックをお勧めする理由②〜スタイリングが簡単にできるようになる〜

耳周りやもみあげ付近ってカットしたばかりなのに量が気になったり長さが気になったりとすぐに伸びるなと感じたことはありませんか?

この感覚はあながち間違いではなく、実はも耳周りのもみあげ付近や襟足部分は個人差はありますが男性ホルモンの影響で伸びるのが早い部分とされています。

さらにもみあげ部分や襟足部分は強い生えグセが出やすい部分でもあるためスタイリング剤で収めようとしても難しい部分でもあります。

とはいえ顔まわりや襟足部分にたくさんスタイリング剤をつけすぎるとベタベタとした印象になってしまい見た目もあまり良くはありません。

また、しっかりとつけようとするあまり地肌にスタイリング剤が付いてしまうと頭皮環境の悪化にもつながります。

ツーブロックで顔まわりをスッキリと刈り上げることで毎日のスタイリングを簡単にすることができ、忙しい朝の時間の時短にもなります。

初めてのツーブロックにする前に〜知っておきたいデメリット〜

男性の横顔

男性にとって多くのメリットがあるツーブロックですが、その反面デメリットも存在します。

ツーブロックに挑戦する前にこちらの2点を知っておくことで失敗を防ぎ、清潔感のある爽やかな状態を維持することができます。

  1. 刈り上げる高さを間違えるとスタイリングしづらくなる
  2. 定期的な手入れが必要になる

刈り上げる高さを間違えるとスタイリングしづらくなる

初めてツーブロックにする際はどのくらいの高さまで刈り上げたらいいかがいまいちわからないものです。

「どうせ刈り上げるならしっかりと上の方まで刈り上げた方がいいのでは?」と思うかもしれませんが、髪質や生え方によっては刈り上げる高さを間違えると上に残した髪の毛が膨らんでしまいスタイリングしづらくなってしまいます。

見た目の清潔感だけでなくスタイリングのしやすさがメリットでもあるツーブロックがデメリットにならないようにするには刈り上げる高さが重要になってきます。

定期的な手入れが必要になる

バリカンやハサミを使って短く刈り上げるツーブロックですが、髪質や生え方によっては早い方で2週間前後で見た目に変化が出てきます。

気にはなるけれどまだカットしたばかりだからもう少し我慢しようとそのままにしておくと見た目の印象は良くありません。

また、生え方やハリコシが強い方だと中途半端に伸びた状態は内側から外側の毛を押してしまうことでボリュームが出てしまい正面から見たときに横に広がったシルエットになってしまいます。

全体的なカットはせずともこまめなツーブロック部分のカットはするようにしましょう。

こちらの記事に「ツーブロック部分のメンテナンス方法」に付いてまとめてありますので是非卯読んでみてください。

初めてのツーブロックの前に知っておきたい失敗しない為のポイント

指をさす男性

初めてツーブロックに失敗しないためには押さえておくべポイントがいくつかあります。

美容室でツーブロックを注文する際は以下の4つを参考にしてみてください。

ツーブロックに失敗しないためのポイント①〜ツーブロックかそうでないかの違いを知る〜

自分のイメージしている髪型がツーブロックなのかどうかをしっかりと確認しましょう。

例えば希望する髪型の写真や画像があったとします。

とはいえそのモデルさんと自分とでは同じ髪質や肌の色ではない場合もあります。

その違いによっては見え方が変わってしまいツーブロックではなく上の毛とつながっている刈り上げスタイルでもある可能性があります。

普段サロンワークをしているとツーブロックにしたいと見せていただいた写真が刈り上げスタイルだったりその逆だったりする場合があるため、希望スタイルがどうなっているか確認してみましょう。

もちろん美容室に写真や画像を持っていくと美容師もしっかりとアドバイスをさせていただきます。

「刈り上げとツーブロックの特徴と違い」はこちらの記事も是非ご覧ください。

ツーブロックに失敗しないためのポイント②〜ツーブロックの「高さ」に気をつける〜

ツーブロックにするメリットはオシャレなデザインにすることはもちろん、サイドのボリュームを抑えることで収まりをよくしスタイリングが簡単になることでもあります。

とはいえ横に広がって生えている髪質の方や太くて硬い剛毛の方、頭の形によっては上の方まで刈り上げてしまうと逆にサイドに広がってしまい収まりが悪くスタイリングしづらくなってしまいます。

自分の髪質と頭の形に合った高さまで刈り上げるようにしましょう。

ツーブロックの「高さ」に関してはこちらの記事を是非参考にしてみてください。

ツーブロックに失敗しないためのポイント③〜ツーブロックの「長さ」に気をつける〜

どうせすぐのびるからと出来るだけ短く刈り上げたいと思う方もいるかもしれませんが、ツーブロック部分は肌の色や毛の生え方によってはあまり短くしすぎると肌が透けてしまい奇抜なデザインになりがちです。

もちろんそういったヘアデザインであれば問題ないのですが収まりやスタイリングのし易さといった機能性を重視するのであればあまり短くしすぎないことをお勧めします。

とはいえあまり長すぎても逆にボリュームが出やすくなることもあるため、お勤めの男性であれば6〜9ミリほどがオススメです。

ツーブロックの「長さ」に関してはこちらの記事を是非参考にしてみてください。

ツーブロックに失敗しないためのポイント④〜上に残す髪の毛の長さに注意する〜

ツーブロックにする際は上に残す髪の毛の長さも重要です。

当然上の毛に残す髪の毛が短いと内側の部分がはっきり見えてしまうためツーブロックの主張は強くなりデザイン性も強くなります。

とはいえ上に残す髪の毛の生え方が強い場合、あまり短すぎると河童のように横に広がってしまうため髪質によってはあまり短くしすぎないようにする必要があります。

普段スタイリング剤をつける方であればある程度ワックスやジェルで抑えることはできますが、あまりスタイリング剤はつけないという男性であればあまり短くしすぎないようにすることをオススメします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回はツーブロックに失敗しないために押さえておきたいポイントについてお話しさせていただきました。

初めてツーブロックはわからないことが多いかと思います。

  • どのくらいの高さまで刈り上げたらいいのか
  • そのくらいの長さで刈り上げたらいいのか
  • そもそも希望する髪型はツーブロックなのか

美容室でツーブロックを注文する際は是非参考にしてみてくいださい。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です