toggle
2021-07-28

ヘマチンと髪の関係とは?加齢による髪の変化はシャンプーで対策を

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「最近白髪も増えてきたし抜け毛も気になり始めたなぁ。」

こんな風に加齢による髪の毛の変化に悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。

僕自身、30代半ばを過ぎて白髪やハリコシなど以前と比べて気になるようになりました。

自宅でも出来るような簡単な対策を考えている男性であれば「ヘマチン」を含むシャンプーを使ってみることから始めてみましょう。

そこで今回は、

  • シャンプーに含まれるヘマチンとは?
  • 髪にヘマチンがいい理由
  • シャンプーで気をつけるべきポイント

についてお話ししていきたいと思います。

これから抜け毛や白髪を防いでいきたいと考える30〜40代男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

30代男性が感じる髪の毛の変化とその原因

頭を抱える男性

普段シャンプーしているときやドライヤーで髪を乾かしているとき、鏡の前でスタイリングをしているときにふとこんなことが気になったことはないですか?

  • 少し白髪が目立ってきた
  • ボリュームが出づらくなった
  • 抜け毛が増えたような気がする

加齢や遺伝などの先天的要因によるのもが大きいとされるこの3つの変化ですが、実は生活習慣やストレス、喫煙や飲酒、睡眠や食事など普段の生活の中で習慣化されている後天的要因が引き起こしている場合があります。

これら様々な要因が重なることで、血行不良やホルモンバランスが乱れてしまい頭皮環境の悪化、つまり髪の毛の状態にも変化が生じてきます。

特に男性特有のセンシティブな悩みである抜け毛や薄毛は「ヘアサイクル 」が大きく関係しています。

ヘアサイクル についてはこちらの記事に詳しくまとめてあるので是非卯参考にしてみてください。

髪の毛が生えてから抜けるまで、正常なヘアサイクルであれば抜け毛は必ず起こるものであり、1日に100本前後は抜けるとされています。

ですが、生活習慣などの後天的要因によって何らかの異常が生じヘアサイクル が乱れることで抜け毛は増えてしまいます。

年齢や遺伝だからと諦めるのではなく、普段からヘアサイクルを正常に保つ意識を持つ事ことこそ抜け毛を防ぐための第一歩だということができます。

男性が自宅で出来る手軽な予防方法

シャワーヘッド

男性の場合、頭皮ケアやヘアケアとして毎日の生活習慣に取り入れやすいのがシャンプーです。

シャンプーには頭皮環境を健やかにする事で育毛・発毛環境を整える効果があります。

とはいえその効果を最大限に引き出すには主成分である「洗浄成分」の選び方はとても重要です。

界面活性剤には洗浄力の強いものからマイルドなものまでいくつか種類がありますが、発汗量や皮脂の分泌量、スタイリング剤の有無など頭皮環境は人それぞれであるため、自分の頭皮環境にあったものを使う事をお勧めします。

シャンプーに含まれる洗浄成分についてはこちらを参考にしてみてください。

ヘマチンが男性の髪に与える効果

シャンプーされる男性

薄毛や抜け毛に悩む男性にとって頭皮環境を整えるために有効なシャンプーですが、その中でも注目すべきは育毛効果の高い「ヘマチン 」という成分を含んだシャンプーです。


ヘマチンというのはグビロンというタンパク質と結合し血中にあるヘモグロビンとして存在しています。

単体だと不安定なヘマチンは何かとくっつこうとする性質があるため、グビロンと似ている髪の毛の主成分でるケラチン(タンパク質)とも同じように結合しようとします。

赤血球に含まれる赤色素たんぱく質であるヘモグロビンは体内に取り入れた酸素を体中に運ぶ大切な役割を持っているため、ヘマチン自体にも酸素を吸収する働きがあります。

さらにこのヘマチンにはダメージを補修する働きがあるだけではなく、抜け毛を促す男性ホルモンを抑制する働きがあります。

次にヘマチンによる具体的な効果をみていきます。

<①白髪を予防する効果>

髪の毛というのはもともと白髪の状態であり、毛母細胞内でメラニン色素によって黒く着色されて生えてきます。

白髪になる原因は、老化により体内の「活性酸素」が増えることで毛母細胞の老化してしまい、メラニン色素をうまく取り入れることができなくなることで起こります。

ヘマチンにはこの老化の原因である活性酸素を除去する働きがあるため、白髪の発生を防ぐ効果も期待できます。

活性酸素と髪の毛の関係についてはこちらの記事も是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

<②抜け毛防止効果>

紫外線を吸収し、髪の毛へのダメージを抑える効果があるヘマチンは、抜け毛を防止する役目も果たしてくれます。

紫外線を浴びた髪の毛は、ダメージを受け抜けやすい状態に陥ります。

特に夏の終わりから秋にかけて抜け毛が多くなるのは、夏に紫外線を多く浴びることが影響しているからです。

ちなみに過剰な紫外線は白髪の原因でもある活性酸素を体内に発生させます。

紫外線と髪の毛の影響についてはこちらの記事も是非読んでみてください。

<③ボリュームアップ効果>

活性酸素を除去する抗酸化作用を持つヘマチンは傷んだ髪の補修を行う効果があります。

これによってパサつきを防ぎ髪にハリコシやツヤを与えるだけでなく、年齢とともに気になるボリュームもカバーしてくれる効果があります。

髪のハリコシがなくなる原因とその他の対策方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

シャンプーで気をつけるべきポイント

拡声器を持つ男性

自身の頭皮環境にあったシャンプーや、育毛効果のあるヘマチンを配合したシャンプーを選ぶことも重要ですが、その頻度や方法にも注意をしましょう。

シャンプーに含まれる洗浄成分は洗浄力が弱いものであっても頭皮に対しては刺激物であることは間違いありません。

一日に何度もシャンプーすることで頭皮や髪に必要な潤いまでも奪ってしまい、逆に頭皮環境を悪化させ抜け毛を促す恐れがあります。

基本的には一日一回、夜寝る前のシャンプーで十分ですがスポーツなどで汗をかいた場合など二回以上シャンプーする場合もあるかもしれません。

そんな場合はなるべくお湯だけで流すようにするか、より洗浄成分の優しいものを選ぶようにしましょう。

加えてシャンプー後は頭皮の乾燥を防ぐため保湿液を使い地肌に潤いを与えるようにすることがオススメです。

頭皮の保湿についてはこちらの記事も是非参考にしてみてください。

また、シャンプーをする際の手順も重要です。

お湯の温度はなるべく体温に近い38度前後にすることでお湯による頭皮の乾燥を防ぐことができ、シャンプーをつける前に予洗いを丁寧にすることで頭皮の皮脂や汚れをある程度落とすことができます。

シャンプー剤はしっかりと泡立て、地肌を指の腹で優しくマッサージするように洗うことでで頭皮と髪の毛を摩擦によるダメージから防ぐことができます。

シャンプーの泡立てについてはこちらの記事も是非読んでみてください。

最後はすっかりとすすぎましょう。

洗浄成分やその他成分が地肌に残ってしまうことで毛穴詰まりかゆみなどの炎症の原因になってしまうため、頭皮環境の悪化、つまり抜け毛の原因になってしまいます。

正しいシャンプー選びとその方法こそが加齢による髪の毛の変化を防ぎ、育毛効果を高めていくための第一歩になります。

まとめ

今回は加齢によって気になる髪の毛の変化を防ぐために効果的な「ヘマチン」についてお話しさせていただきました。

ヘマチンには白髪や抜け毛を防ぐ効果やハリコシをアップさせる効果があります。

髪の変化が気になり始めた30代男性はシャンプー選びの参考にしてみてください。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です