toggle
2020-07-21

美容院で最後の仕上げのスタイリングを自分でするのはアリ?ナシ?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

今回は美容院での最後の仕上げについてのお話です。

これまで美容院で最後の仕上げがどうもしっくりこなかった、気に入らなかった経験はありませんか?

美容院を出て自分で手直しをした経験ある方もいらしゃるんではないでしょうか?

正直僕は何度も経験があります。笑

『ここはもっとこうしてよ!』

ここはこうでしょ!

確かに、毎日自分の髪の毛をスタイリングするのも自分だし、自分の髪の毛のクセを一番わかっているのも自分。

どうもいつもの感じと違っていり、自分の好きな感じではなかったり、ちょっとしたところが気になったりしますよね。

そこで今回は!

『最後自分でスタイリングさせてもらってもいいものなの?』

『美容師さんに失礼じゃないの?』

についてお話ししていきたいと思います!

ご相談はこちら!

美容院の仕上げを自分でしたい

スタイリングが苦手な方は、そんな人るの?と思うかもしれませんが、

『自分でワックでスタイリングしてみたい』

『自分でコテで巻いてみたい』

という方はたまにいらっしゃいます!

男性だと普段の感じでワックスをつけたらどんな感じになるのかだったり、女性の場合だとコテで巻いたらどんな感じになるのかなど、いつもの感じでやったときの仕上がりが気になる!という方。

もしくは、純粋にこだわりがあってあまり人に任せたくない自分でやりやたいという方。

美容師さんに失礼なんじゃないか?

そんなことしてもいいの?

と思う方もいるかと思いますが、実際のところ美容師はどう思っているか。

次でお話していきます!

自分でスタイリングするのはアリ?

結論から言うと僕個人としては全然アリです!

スタイリングが気に入らないとか、人に任せたくないと言うのは美容師側が力量を反省するべきところでもあるのですが、僕が全然オッケーと考えるのにはこんな理由があります。

次の日からスタイリングするのはお客様だから

美容院ではいい感じにスタイリングしてもらえたけど、次の日自分でやったら思うようにいかなかったなんて経験はありませんか?

美容師が毎日スタイリングできるのであれば問題ありませんがそれはなかなか難しいですよね?

僕はお客様が自分でも同じようにスタイリングできる、やりやすいようにできるようにカットすることが一番だと思ってます。

カットが終わってスタイリングが終わって合わせ鏡で360度ご確認してただきますが、それだけだとなかなか伝わりずらい細かなところは正直あると思うんです。

もちろん美容師も髪の毛の毛量や毛流れを考えてカットしてベスト時な状態に仕上げますが、自分でスタイリングをすることでよりいつもの感覚がわかっていいんじゃないかなと思います。

そこからの調整もできるので。

もし自分でやったらどんな感じになるのか気になる方は全然遠慮なくおっしゃてください!

とはいえ仕上げの際にはオススメのスタイリング剤やスタイリングの方法、コツなどもご提案させていただきますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

自分でスタイリングしたいときは要確認!

美容師としては自分でスタイリングして初めて完成!、と考える人もいると思うので、イチ職人としては少しがっかりしてしまう人もいるかもしれません。

また他のお客様が見たときに『担当した美容師が微妙なんじゃないか』と変な空気になってしまう可能性もあるのでそもそもお客様がスタイリングされることををお断るす場合もあるかもしれません。

あと女性の場合、コテやアイロンでの仕上げをする場合はお客様が火傷をしてしまったり壊したりしてしまうリスクを避けるために道具をお貸しすということを制限している美容院もあるようなので確認が必要です。

まとめ

『自分でスタイリングしてみて気になるところは美容師さんに伝えたい!』

その気持ちを持っていただけることは美容師としてはとてもありがたいことだと思います。

ただ、お店によって、美容師によっては少し難しい場合もあるので、特に初めて行く美容室や初めて担当してもらう美容師さんの場合は確認してからお願いするといいかと思います!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SAHiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です