toggle
2020-04-30

ツーブロックでカッパみたいに浮いてしまった!その原因と対処法は?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

これまで若い方から年配の方まで多くの男性のお客様を担当させていただき、現在では男性のお客様をメインに担当させていただいております。

ツーブロックにしてみたけどサイドの毛が思いっきり浮いてしまった、スタイリングしてもどうにも収まらない。。。

実際にやってみると自分がイメージしてた感じにならず、ツーブロック がトラウマになってしまった事ありませんか?

サイドのボリュームは美容師でもスタイリングにはちょっとコツがいるんです。

自分の髪質や頭の形、スタイリング方法や乾かし方で似合うツーブロックスタイルはあるので、どんどん挑戦していっていただけたらなと思います!

そこで今回は、

  • ツーブロック がなぜ浮いてしまったのか
  • 自分の頭ん形、髪質に合ったツーブロック
  • ツーブロック のスタイリング方法

についてお話ししていきます!

これを読めばツーブロック のスタイルの幅も広がりますよ!

お問い合わせはこちら!

ツーブロックがカッパみたいに⁈

『ツーブロックにしてみたい!』

雑誌やテレビ・SNSを見ていてこの髪型いいな、なんて思ったことあると思います。

美容室に行って髪型をオーダーするときにその写真や画像をイメージして美容師さんに伝えたけいざど仕上がり見たときになんか違う、サイドが浮いてカッパみたいになってしまった、なんて経験のある方もいらっしゃると思います。

それはなぜか?

その原因はその写真の人と頭の形・髪質・生えグセが違うからなんです。

カッパみたいに浮いてしまう3つの原因

カッパみたいに浮いてしまう原因①:頭の形

日本人の多くはハチが張っていて、サイドが出っ張りやすい骨格をしています。

ツーブロックにするいっても、どこの高さまで刈り上げるかによって上に残った毛の張り具合は変わってきます。

カッパみたいに浮いてしまう原因②:生えグセ

ツーブロックにした上の毛が横に生えてしまっている。

ある程度長さがあれば重みでつぶしやすくセットでも馴染むのですが、横に生えている方だと上の毛を短くしすぎた場合スタイリングが難しくなってしまいます。

また右サイドの毛はつむじの関係でほとんどの方が後ろに向かって生えているので、より浮きやすくなります。

カッパみたいに浮いてしまう原因③:髪質

髪質が太くて硬くて直毛、張りがある方はカッパになる危険性が一番高いです。

もしツーブロックにする場合はある程度の長さを残して根元を潰して毛先に毛流れが出る程度のパーマをかけるのもいいかもしれません。

お問い合わせはこちら!

カッパにならない自分にあったツーブロックを見極めよう!

諦めないでください!

生えグセが強かったり直毛で張りコシが強い、頭の形が張っている方もツーブロックには出来ます!

この3つの内、1つでも当てはまってた人は残し上の毛は長めに、あまり上まで刈り上げ過ぎないこの2つを抑えたツーブロックにしましょう!

右サイドは後ろに向かって生えている方が多いため、無理に前の方に持ってこようとせず、長めに残して後ろに流したり毛流れが出るようにパーマをかけてみてもいいかもしれませんね!

あまり上の方まで刈り上げず、上に残る毛の長さと重さをある程度残して重さを生かしたスタイリングにするのもお勧めです!

トップにレイヤーを入れて(鉢から上の髪の毛を短くする)動きを出しやすくすることで高さを出し、ひし形のシルエットを意識しましょう!

ツーブロックのスタイリング、ポイントは?

ツーブロックのスタイリングのポイントは、ワックスをつける前の乾かしが最も重要です!

僕たち美容師もこの作業を一番大事にしています。

髪の毛は乾いた状態だと動きを出したり、根元を潰したり生えグセを直すということが出来ません。

まず濡れた状態からしっかり形を作りながら乾かしていきましょう!

形を作る時は先ほどちらっと出てきた『ひし形のシルエット』をイメージします!

サイドを潰しながら、トップの根元を立ち上げながら乾かすことでひし形のシルエットを作ることで視覚的にサイドのボリュームを抑えます。

ワックスをつけるときも、トップは根元からつけすぎると重さで潰れやすくなります。トップは中間から根元につけるようにし、サイドは潰すように根元付近からしっかりつけましょう!

ワックスをつけた後は手で抑えながらドライラーの冷風で乾かすことで持ちが良くなります。

最後仕上げにハードスプレーを振っておくとキープ力は上がります。

まとめ

デザインがカッコよくなるだけではく、ボリュームを抑えることでまとまりのあるスタイルが作りやすくなります。

また、普段お勤めの方や何かイメージを変えたい方は、自分の髪質や生えグセ、頭の形に合わせたカット、正しいスタイリング方法を抑えればツーブロックはとても手軽で簡単なイメチェン方法にもなります。

これまでツーブロックにして失敗してしまった苦い経験のある方も、是非もう一度美容師さんに相談してトライしてみてください!

気になったスタイルがありましたらお問い合わせお待ちしております!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

パーマ ¥8,800

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お問い合わせはこちらまで!

↑ご予約お問い合わせはこちらまで↑

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です