toggle
2021-09-20

大人の格好良いは流行りではなく清潔感【男子の髪型に必要なもの】

Last Updated on 2021年9月20日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山・表参道にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

「年齢を重ねるにつれてどんな髪型にしたらいいかわからなくなってきた」

こんな風に男性の中には美容室で「どんな髪型にしますか?」と聞かれた際、なんて答えればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

特にお勤めの方であればお仕事の関係でカラーやパーマができなかったりするため、ヘアカタログを見ても今時の髪型が多くイメージしづらいですよね。

では大人の男性の場合、髪型を決める際どんなことに気をつけるといいのでしょうか?

そこで今回は、

  • かっこいい髪型とは?
  • 目指すべきところは流行りの髪型ではない
  • 「かっこよさ」を維持する方法

についてお話ししていきたいと思います。

いつも髪型に悩む大人の男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

大人の男性が髪型を決める際気をつけるべきこととは?

コートの襟を触る男性

美容院で髪型を決める際、女性だけでなく男性も同じようにいつまでも流行りの髪型にして若々しくいたいと思うものです。

ですが結論から言うと大人の男性が髪型を決める際に最も必要なことは「清潔感」があるかどうかです。

男性の場合年齢を重ねると体力が衰えてくるのと同様に髪の毛にも以下のような変化が少しずつ出てきます。

  • ハリコシがなくなる
  • 白髪が増えてくる
  • 抜け毛が増え薄毛になる

このように髪の毛の状態が変化しているにも関わらず同じように流行りばかりを求めすぎてしまうと逆に不自然な印象になりかねません。

それだけでなく清潔感というのは大人の男性にとって仕事をしていく上で信用や安心感を得るためには必要な条件でもあったりします。

とはいえヘアカタログやSNSの画像で検索してみても自分より少し若い男性の髪型が多く、どんな髪型であれば清潔感のあるイメージしづらいなんてこともありますよね。

若々しさを保つ方法として流行りの髪型に挑戦することも大事ですが、それ以上に印象の良い清潔感があることが大人の男性にとって最大の格好良さになるのではと思います。

大人の男性に似合うかっこいい髪型とはどういう髪型か?

顎に手を当てる男性

大人の男性に必要な要素である「清潔感」を演出するにはどんな髪型にすれば良いのか。

押さえておくべきポイントは以下の4つです。

  1. 襟足を短く整える
  2. もみあげ周りをスッキリさせる
  3. 前髪は目にかからない長さで
  4. 頭の形にメリハリをつける

<①襟足を短く整える>

後頭部は毛量も多く伸びてくるのも早い部分になるため放っておくとすぐにボリュームが増え野暮ったく見えてしまいがちです。

また、襟足がいつもはねてしまう・膨らんでしまうというお悩みの男性も多いのではないでしょうか?

これは襟足の生え際部分につむじや生えグセがあることが主な原因です。

後ろは自分で見えない分、たくさんのスタイリング剤で無理に抑えようとすることでワックスの油分でべたついてしまい、清潔感のかけた印象になってしまいます。

また、シャツやスーツの襟に髪の毛がかかっていると大人としてだらしない印象を与えてしまう恐れもあるため注意しましょう。

<②もみあげ周りをスッキリさせる>

お勤めの男性の多くはショートスタイルにされている方が多いのではないでしょうか?

男性の場合、男性ホルモンの影響によって耳周りやもみあげ周りは伸びてくるのが早い部分でもあります。

また、直毛の方でもクセが出やすい部分になるためスタイリングも難しくはねて収まりづらいなんてことも。

お客様の中にはご自身で髭剃りで整えているという方もいらっしゃいます。

もみあげ〜耳周りがスッキリと整っていることで清潔感はアップします。

<③前髪は目にか帰らない長さで>

前髪が長く目にかかってしまうと野暮ったい印象を与えてしまうだけでなく、表情が分かりづらく暗い印象を与えてしまいがちです。

前髪は目にかからないように立ち上げたり、サイドに流すことで表情がしっかりとわかるようにしましょう。

<④頭の形にメリハリをつける>

男性の場合、襟足や耳周りのボリュームが出やすいため放っておくとぼてっとした野暮ったいシルエットになりがちです。

サイドから見たときの後頭部の自然な丸みや、正面・後ろから見たときのシルエットがひし形になっていることで頭の形にメリハリがつきどこから見ても清潔感のある好印象なスタイルになります。

全体的な野暮ったをなくすことでスッキリとした印象になるだけでなくスタイリングも簡単になります。

大人の男性であれば朝の忙しい時間をヘアセットになかなか裂きづらいもの。

メリハリのある髪型は清潔感だけでなくスタイリングの時短にもつながるため大人の男性は是非おすすめです。

大人の男性がかっこよさを常に維持する方法

カットされる男性

大人の男性が常にかっこいい髪型を維持する、つまり常に清潔感のある状態を維持するためにはどうすれば良いのか。

僕が提案する方法は以下の3つです。

  1. スタイリングを過剰にしすぎない
  2. 頭の形に合わせた髪型にする
  3. 45日以内にカットに行く

<①スタイリングを過剰にしすぎない>

寝癖がついた状態やボサボサな状態だといくら整ったカットをしていてもだらしない印象を与えかねません。

過剰にスタイリング剤をつけてしまうとベタベタと不潔な印象を与えてしまうだけでなく、必要以上の毛先のハネ感や束間の演出は仕事をする上で相手からの信用や安心感を損なう可能性もあります。

とはいえ適度なスタイリング剤を使ったまとまりやツヤ感は清潔感がグッとアップするだけでなく、身だしなみを整えるという観点でも必要になります。

スタイリング剤のつけ方についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

<②頭の形に合わせた髪型にする>

絶壁頭やハチ張り、面長や丸顔など頭の形は人によって異なります。

頭の形に合わせた髪型にすることで毎日のセットも簡単なり必要以上にスタイリング剤を使う必要がなくなるためベタついた印象にもならず清潔感をキープすることができます。

自分の頭の形に似合う髪型がわからないという男性は是非美容師さんに相談してみましょう。

頭の形をカバーする髪型についてはこちらの記事も是非参考にしてみてください。

<③45日以内にカットに行く>

男性のお客様から、「カットのタイミングわからない」というお話をよく聞きますが、結論から言うと必ず45日以内にカットに行くことをオススメします。

髪の毛は個人差はあれどおおよそ1ヶ月に1センチ前後伸びます。

一般的な男性のショートスタイルや刈り上げスタイルは1センチ伸びるとボリュームが出たりバランスが崩れメリハリがなくなったりと見た目の印象が悪くなってきます。

また、毛量が増えることでスタイリングがしづらくなりたくさんのワックスをつけてしまいがちになることでベタついた印象になりがちです。

こまめにカットすることで常に清潔感とメリハリを維持することができます。

カットの周期に関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

髪質や毛量、生え方によっては短く刈り上げたツーブロック部分や後頭部の刈り上げ部分は2週間ほどで気になるという方もいらっしゃるかと思います。

とはいえそんなに頻繁に美容室に通うのは時間もお金もかかってしまうもの。

そんな方には全体の長さはそのままで部分的にカットをして対処する方法をオススメします。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は大人の男性が髪型を決める際に最も必要な「清潔感」についてお話しさせていただきました。

若々しい見た目を維持するために流行りの髪型にするというのも勿論間違いではありません。

とはいえ年齢とともに変化する髪質に対して流行りの髪型ばかりを追い求めてしてしまうと逆に不自然に見えてしまう場合があります。

大人としての格好良さは清潔感や身だしなみが作るものです。

自分はどんな髪型にしたらいいのかわからないという男性は是非ご相談ください。

メンズ専門美容師としてプロの目線で似合うスタイルをご提案させていただきます。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です