toggle
2019-11-26

頭皮が赤いと言われたことのある男性必見!生活習慣を見直しましょう

こんにちは加藤です!

美容室でこんなこと言われたことありませんか?

『ちょっと頭皮が赤いですね』

自分では見えないからどうなってるかわからないですよね。

頭皮は青白いのが正常とされていて、赤い状態は異常を示しています。

ではなぜ赤くなっているのか。。。

1)血行不良

2)皮脂の量

3)かぶれ

大きくこの三つが挙げられます。

1)血行不良

血行不良は日々の生活習慣が大きく関係してきます。

喫煙、飲酒、適度な運動、眼精疲労、ストレス、、、などなど。

普通に生活していく上で誰でもリスクのあることばかりです。

2)皮脂の量

皮脂の量が多い、少ないも原因の一つです。
皮脂の分泌量がもともと多い方だと、しっかりと頭皮を洗えてないことで皮脂が蓄積し、脂漏性皮膚炎という炎症を起こすことがあります。

また、皮脂の分泌量が少なすぎても頭皮が乾燥し、紫外線などの影響を受けやすくなり赤くなり乾燥性湿疹という炎症を起こすことがあります。
これらの炎症が赤い頭皮の原因になります。

3)かぶれ

普段ご自宅で使われているシャンプーや頭皮・ヘアケア用品が、肌に合っていない場合もあります。
敏感肌の人が洗浄力の強いシャンプーを使うことでもかぶれを起こす場合おありますし、シャンプーに含まれている特定の成分にアレルギーがあった場合も、やはりかぶれを起こしてしまいます。


その他にも、美容室でのパーマ剤や、カラー剤による刺激によって、かぶれを起こすこともあります。
美容室ではちょっとピリピリするくらいだった方でも家に帰ってかゆみや痛みが出る場合があります。

薬剤によるかぶれはなるべく起きないよう、今はオーガニック系のものだったり、トリートメント成分の高い薬剤も多く出てはいますが、元々はやはり刺激物にはなるので、何か異常が出た場合は我慢せず、すぐに病院で診てもらうことをお勧めしますし、しばらくは薬剤を使った施術は控えたほうがいいかと思います。

頭皮の赤みを抑えるのは今日からでも改善できることはたくさんあるかと思いますので、一度生活習慣、使っているヘアケア用品を見直してみましょう!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です