toggle
2021-03-16

高級アルコール系とは?自分にあったメンズシャンプーの正しい選び方

こんにちは。

青山にてメンズ特化美容師をやっております加藤亮平と申します。

ドラッグストアや美容室で買うことのできるシャンプーですが、その種類の多さからどれを選べばいいか悩んだ経験はありませんか?

お試しで店頭で使ってみるわけにもいかないし、ネットでも手軽に買えるようになったものの口コミだけではイマイチ使用感もわからないですよね。

正直僕自身、今販売されているシャンプーを全て使ったことがあるわけではないので多くの男性と同じようにシャンプーを買う際は頭のを悩ませています。

その中でも注意している成分として「高級アルコール系」という洗浄成分があります。

そこで今回は、

  • 高級アルコール系とは?
  • 高級アルコール系のメリットデメリット
  • メンズと高級アルコール系の関係性

についてお話ししていきたいと思います。

いつもどんなシャンプーを選べばいいか迷ってしまうメンズの方は是非参考にして見てください。

お悩みご相談はこちらまで!

高級アルコール系シャンプーとは?

シャンプーされる男性

シャンプーには頭皮の皮脂や汚れを落とすために「洗浄成分(界面活性)」が含まれています。

この洗浄成分には弱いものから強いものまで様々ありますが一般的に市販で売られているメンズシャンプーは洗浄力の強いものが多い傾向にあります。

これにはいくつか理由があります。

  • 男性の皮脂の分泌量が女性に比べて2〜3倍であること
  • メンズのスタイリング剤は油分が多ということ
  • すっきり感や爽快感を求める方が多いといいうこと

基本的にメンズシャンプーは頭皮の洗浄に特化しているものが多いです。

そしてこの男性特有の皮脂汚れを落とすためであったり、男性が求める使用感を実現するために多く使われているのが「高級アルコール系」と言われる洗浄成分です。

ちなみに高級というワードがついていますが、高級な原料を使っている訳ではありません。

炭素などの強い洗浄成分が配合されているという意味なのです。

洗浄力が高いわりにコストが低いというのも市販のシャンプーで多く使用されている理由の一つでもあります。

とはいえシャンプーのパッケージに高級アルコール系シャンプーと書いているわけではありません。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na

見分け方としては、成分表示の中にこれらの成分が入っているものは高級アルコール系シャンプーです。

高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリット

シャンプーボトル

シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすものであるので強い方がいいと思う方もいるかもしれません。

もちろんシャンプーはお湯だけでは落とせない汚れを落とすために使います。

とはいえ強い洗浄成分にはメリットとデメリットが存在します。

高級アルコール系シャンプーのメリット

マイルドな洗い上がりであるアミノ酸系成分が汚れを浮かすのに対し、高級アルコール系成分は脂を溶かして汚れを落とします。

高級アルコール系シャンプーの最大の特徴は必要な皮脂まで取り去ってしまうほど脱脂力と洗浄力が高いのが特徴です。

その洗浄力の高さから頭皮がベタつきやすい方や汗をたくさんかく方、ハードワックスを使う方にはおすすめです。

また、さっぱりとした洗い上がりになるため数日洗うことができなかった方のポイント洗いにも最適です。

高級アルコール系シャンプーのデメリット

高級アルコール系シャンプーのデメリットはその洗浄力の高さゆえ、頭皮や髪の毛に対して刺激が強いということです。

頭皮の皮脂を必要以上に取りすぎることによって皮脂のバランスが崩れてしまい、フケやかゆみの原因になることで頭皮環境が悪化します。

頭皮が乾燥しているメンズや敏感肌の方は使用を控えた方がいいです。

また、皮脂を取りすぎることで洗い上がりはギシギシとした質感になりがちなため、カラーやパーマに夜髪のダメージがきになる方も注意をしましょう。

とはいえそれだけ多くのシャンプーに使われている洗浄成分であるためキシキシ感をカバーするためにシリコンが多く含まれていることが多いです。

シリコンも決して悪い成分ではありませんが頭皮や髪に悪影響を与える場合があります。

あわせてこちらの記事もご覧ください。

お悩みご相談もこちらまで!

高級アルコール系シャンプーを使うメンズが注意すべき点

高級アルコール系シャンプーは悪いものではありません。

とはいえメンズの方においてその洗浄力の強さから使用を注意すべき点がいくつかあります。

最も注意していただきたいのが「薄毛や抜け毛を促進させる要因になる恐れがある」ということです。

健康な髪の毛を育てる、抜けにくい髪の毛を育てるには健やか頭皮環境はが必須です。

頭皮環境を健やかに保つには程よく潤いを残すことが必要になってくるのですが、高級アルコール系シャンプーを使用し続けた場合洗浄力が強すぎるため頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥状態を引きこします。

これによってフケやかゆみを誘発したり、頭皮のバリア機能が低下することで外的刺激に弱くなり頭皮環境が悪化します。

これとは逆に頭皮が乾燥しすぎると頭皮は潤いが足りてないと勘違いをし余計に皮脂を分泌し始めます。

過剰な皮脂の分泌は臭いの元になるほか、毛穴に皮脂が詰まるなどの抜け毛を引き起こす要因につながります。

  • シャンプーをしているのにフケやかゆみが止まらない
  • 頭皮や髪がベタベタする

こういった症状のメンズの方は1日あたりのシャンプーの回数が多いか洗浄成分が強すぎ頭皮環境にあっていない場合があります。

また、高級アルコール系シャンプーの使用は薄毛や抜け毛だけでなく加齢によって気になり始める白髪の増加も促進させる可能性があります。

白髪とシャンプーの関係はこちらの記事に詳しく書いてありますので是非参考にして見てくださ。

よほど脂性の方でなければ程よい洗浄力と保湿力を持った「アミノ酸系シャンプー」を使うことをお勧めします。

アミノ酸系シャンプーについてはこちらの記事に詳しくまとめています。

まとめ

今回はシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)である「高級アルコール系シャンプー」についてお話しさせていただきました。

一概に悪い成分ではないもののメンズの頭皮環境においては注意が必要です。

  • 薄毛がきになるメンズ
  • 抜け毛が気になるメンズ
  • 白髪が気になるメンズ
  • フケやかゆみが気になるメンズ
  • 頭皮の臭いが気になるメンズ

一つでも当てはまるものがあれば一度今使っているシャンプーの成分を見直してみましょう。

成分表示の中に「ラウレス〜」「ラウリル〜」という表記があれば高級アルコール系の洗浄成分が含まれています。

一度使用をやめてみて「アミノ酸系シャンプー」に切り替えてみることをお勧めします。

目安としては「ココイル〜」「ラウロイル〜」と表記があるものです。

是非試してみてください。

シャンプー選びについてのお悩みやご相談もお待ちしております。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です