toggle
2021-02-18

ノンシリコンシャンプーは男性にとって良いモノ悪いモノどっちなの?

こんにちわ。

青山にてフリーランス美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

シリコンと聞くとあまり髪の毛によくないイメージはあるけれど、ノンシリコンシャンプーを使ってみると意外と髪がキシキシするなと感じたことはありませんか?

使ってはいるものの実際いいものなのかよくないものなのかよくわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、

  • ノンシリコンシャンプーってどうなの?
  • ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット
  • メンズにとってのノンシリコンシャンプーとは?

についてお話ししていきたいと思います。

疑いながらもずっと使い続けている男性や、実際は何がいいのかわからないと感じている男性は是非読んでみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

ノンシリコンシャンプーってどんなシャンプー? 

ノンシリコンシャンプーとはその名の通りノン−シリコン、つまりシリコンが配合されていないシャンプーです。

その大きな違いは洗い上がりの手触り、質感です。

まず、シリコンと表記ていますがシャンプーなどのヘアケア製品、化粧品に含まれるものは正式には「シリコーン」と呼ばれます。

実はこの「シリコン」と「シリコーン」は厳密にいうと全くの別物なんです。

シリコンはケイ素とも呼ばれる元素そのものを指すのに対し、シリコーンはシリコンにメチルアルコールなどの有機化合物を結合させたものを指します。

今回はわかりやすくシリコンと統一してお話ししていきます。

シャンプー剤に含まれているシリコンはいわゆるコーティング剤としての役割があり、吸着性や指通りをよくし、髪の毛のきしみや引っかかりを防ぐ働きがあります。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

泡

シリコンが含まれるシャンプーと含まれないシャンプーの主な違いは洗い上がりの手触りや質感です。

シリコンが髪の毛に与える効果を踏まえて、ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットについてお話ししていきたいと思います。

ノンシリコンシャンプーのメリット

ノンシリコンシャンプーにはキューティクルをコーティングするシリコンが含まれていないため、ふんわりと軽い仕上がりに洗いあげることができます。

髪が細い男性やペタンと潰れてボリュームが出ない男性にはオススメです。

また、シリコンが髪に良くないと言われる原因のひとつに、シリコンのコーティングが蓄積しておこる「ビルドアップ」と呼ばれるものがあります。

シリコンが含まれるシャンプー剤を使い続けることでビルドアップすると、髪が硬くなったりごわついたり、うねりやベタつきが出てしまい扱いが難しくなってきます。

このビルドアップを改善するためにもノンシリコンシャンプーは効果を発揮します。

とはいえノンシリコンシャンプーにもシリコンの代わりの働きをする「ポリクオタニウム−10」という成分が含まれています。

ビルドアップを防ぐためにノンシリコンシャンプーを使ってもこれが蓄積される可能性もあります。

もし改善しないようであれば洗浄力の強いシャンプーでの対策が必要になってきます。

また、男性の中で美容院でパーマがかかりにくいと言われた経験のある方はいませんか?

もしくはパーマをかけてもすぐに落ちてしまうという方もいらっしゃるかと思います。

これは髪の表面にシリコンがコーティングされているため薬剤が浸透しにくくなることが原因です。

ノンシリコンシャンプーを使うことでこれらを解消することがでいます。

お悩みご相談もこちらまで!

ノンシリコンシャンプーのデメリット

シリコンによって髪の表面(キューティクル)がコーティングされていないため、髪質もしくは髪の状態によってはきしみがでたり、広がりが出てしまうことがあります。

洗い上がりのキシキシした感じはこのためです。

きしみや引っかかりはカラーやパーマで傷んだ髪質の方の場合、シャンプー時の摩擦でキューティクルがはがれダメージがさらに進行する恐れがあるため注意が必要です。

また、シリコンで髪の毛をコーティングするということは熱によるダメージも防ぐという働きもあります。

ノンシリコンシャンプーにおいてはその働きがないためドライヤーの熱を直接受けてしまい、髪のダメージを進行させる可能性があります。

その際は男性であってもインバストリートメント、もしくはアウトバストリートメントをしっかりとつけることをお勧めします。

男性の中にはトリートメントやリンスをつけた方がいいのかわからないという方もいらっしゃるかと思いますので、是非こちらの記事もご覧ください。

男性にとってのノンシリコンシャンプーとは?

シャンプーされる男性

女性だけでなく男性も年齢を重ねるとともに髪の毛が細くなったり、ボリュームがなくなったりと悩みを抱える方が増えてきます。

ノンシリコンシャンプーを使うことで男性においても年齢による髪の毛の変化に合わせ、ボリュームアップを期待することができます。

また、シャンプー剤に含まれるシリコンはしっかりと洗い流さないと毛穴に詰まってしまい頭皮環境の悪化を招きます。

年齢とともに抜け毛や薄毛が気になり始めた男性は頭皮環境を健やかに保つためにもノンシリコンシャンプーはオススメです。

まとめ

ノンシリコンシャンプーにはメリットデメリットがあり、一概に良し悪しを決めることはできません。

今回はシリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーについてお話ししてきましたが、シリコンは決して悪い物質ではなく含まれていることで得られるしなやかさや指通りの良さ、表面をコーティングし保護してくれる効果があります。

髪のきしみやダメージが気になる方は使用を避けることが必要ですし、ふんわりとした自然なボリューム感が欲しい方や頭皮環境を健やかに保ちたい方にはオススメです。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です