toggle
2021-03-14

オーガニックシャンプーの基準と特徴とは?男性にも嬉しい効果も解説

Last Updated on 2021年10月22日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山・表参道エリアにてメンズ特化美容師をやっております加藤亮平と申します。

『オーガニックシャンプーって最近よく聞くけど実際どんな効果があるの?』

こんな風に興味があったりなんとなく使ってはいるもののどんなメリットがあるのかいまいちよくわからないという方も多いので花でしょうか。

毎日使うシャンプーであればきちんとその良さを理解した上で頭皮や髪に良いものを使いたいですよね。

そこで今回は、

  • オーガニックシャンプーのとは
  • 男にとってのオーガニックシャンプー
  • オーガニックシャンプーのデメリット

についてお話ししていきたいと思います。

数多くあるシャンプーの中から自分にあったものを選ぶ際の選択肢の一つとして是非参考にしていただければ嬉しく思います。

悩みご相談はこちらまで!

男性も気になるオーガニックシャンプーの定義とは?

顔を隠す男の子

そもそもオーガニックシャンプーとは有機栽培された植物を配合したシャンプーの事をいいます。

天然由来の洗浄成分や香料であったり、植物由来のものから作られたもオイルを保湿成分として配合しているものが多いですがその大きな特徴は、頭皮や人体に刺激が少ないため敏感肌の方も安心して使うことができるいうことです。

オーガニックシャンプーと聞いてこんな表記をイメージしませんか?

  • 無添加
  • ノンシリコン
  • ボタニカル

まずはこの3つの特徴ついて説明していきます。

<①無添加>

無添加シャンプーの特徴は、頭皮や髪の毛に対して刺激の少ない成分を配合して作られているということです。

一般的に市販のシャンプーには香料や着色料、そして洗浄力が強いとされている石油系の洗浄成分が使われているため頭皮や髪に刺激が強いというのが特徴です。

これに対し無添加シャンプーは天然由来の刺激が少ない洗浄成分や天然オイル等を配合しているため頭皮や髪に優しいとされています。

<②ノンシリコン>

オーガニックシャンプーと聞くとノンシリコンとイメージされる方も多いのではないでしょうか?

そもそもシリコンは何かというとケイ素をメインとした合成樹脂のことでいわばコーティング剤のことです。

シリコンには髪のキューティクルを守り、絡まりやきしみを抑え手触りをよくする働きがあります。

このシリコンは髪に過剰に付着することでカラーやパーマの持ちが悪くなる恐れがるだけでなく、毛穴に詰まり抜け毛や薄毛の要因になる恐れもあります。

この理由からノンシリコンが頭皮や髪にいいというイメージがついてしまい、オーガニックシャンプー=ノンシリコンシャンプー認識の方が多くなったのではと思います。

ノンシリコンシャンプーについてはこちらの記事もご覧ください

<③ボタニカル>

ボタニカルというのは植物由来という意味があります。

シャンプー剤に植物から抽出したエキスやオイル、香りが配合されているものがボタニカルシャンプーと言われており植物が本来持っている働きによって髪の毛や頭皮に活力を与えます。

とはいえボタニカルシャンプーと謳っているものでも刺激の強い石油系の洗浄成分が使われているものもあります。

必ずしもオーガニックシャンプーではないので、成分表示を見る際に気をつけましょう。

お悩みご相談もこちらまで!

男性にも嬉しいオーガニックシャンプーの特徴

シャンプーされる男性

オーガニックシャンプーには一般的にドラッグストアで販売されているような刺激の強い洗浄成分が含まれていません。

このため頭皮が乾燥しがちであったり敏感肌の男性にも安心して使っていただけます。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使い続けてしまうと頭皮が乾燥状態になってしまうことや刺激を与えてしまうことで頭皮環境を悪化させてしまいます。

加えて紫外線を受ける機会が多い方であったり、カラーやパーマの頻度が多い方などは頭皮へのダメージが蓄積し地肌が弱っている場合があります。

特に男性の場合、頭皮環境の悪化が薄毛や抜け毛の原因につながるため洗浄成分には十分注意が必要です。

頭皮が敏感な方やフケやかゆみがきになるなど、頭皮環境が気になる方は使ってみても良いのではと思います。

頭皮環境にお悩みの男性はこちらの記事もご覧ください。

男性も知りたいオーガニックシャンプーの注意点

指を差す男性

オーガニックシャンプーを使うことでの一番のデメリットは髪の毛の表面をコーティングし指通りをよくするシリコンが少ないためギシギシとしたした洗い上がりになるため使用感があまりよくないということです。

加えて泡立ちが少ないため余計に髪の毛同士の摩擦が増えてしまいがちです。

洗い上がりのきしみが気になる方はトリートメントなども積極的に使っていきましょう。

あわせてこちらの記事も参考にしてみてください。

また、オーガニックシャンプーの原材料は主に植物由来であるため、植物に対してアレルギーのある方は頭皮が荒れてしまう可能性があります。

これはオーガニックカラーといわれる植物エキスが含まれているカラー剤を使用する際も同様なので注意しましょう。

オーガニックシャンプーは天然でできた原材料を使用したシャンプーであるため化学成分である「パラベン」と呼ばれる保存料が含まれていません。

そのため一般的なシャンプーに比べ使用期限が短いという難点もあります。

まとめ

今回はオーガニックシャンプーについてお話しさせていただきました。

オーガニックシャンプーは天然由来や植物由来の成分で作られているため頭皮や髪に薄毛や抜け毛が心配な男性にも優しく、安心して使っていただけるシャンプーです。

とはいえシリコンが少ないことでのキシキシとした使用感になってしまうことや泡立ちの少なさからの髪の毛同士の摩擦を起こしてしまうこと、さらに植物エキスによるアレルギーを起こしてしまう方もいるなど使用する際には知っておきたい注意点も存在します。

今後使用を検討している男性は施肥参考にしてみてください。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です