toggle
2020-05-26

増えた白髪の原因を解説!40代男性が出来る予防と対策方法とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

30代後半から白髪が少しずつ気になり始め、40代になると結構増えたなぁと感じている男性も多いんではないかなと思います。

白髪混じりの髪の毛は他人見たらどう映るんだろう、染めた方がいのか実際お客様にも悩み始める方が増えてくる年代です。

そこで今回は、

  • 白髪が増える原因
  • 生活習慣の見直し
  • 正しい予防法
  • 40代の今だからできる対策方法

についてお話していきたいと思います。

白髪が増えてき始めた40代だからこそきちんと原因を知って正しい予防と対策をしていきましょう!

白髪が生えてくる原因

髪の毛は髪の根元にある毛母細胞というところで作られています。そして本来の髪の毛はメラノサイトという色素細胞が作り出すメラニン色素が髪の内部に取り込まれることによって黒い髪の毛となって生えてきます

髪の内部に取り込まれることによって黒い髪の毛となって生えてきます

何らかの要因が作用してメラノサイトによって着色されず生えてきてしまった髪の毛、それが白髪ということです。

白髪になってしまう原因=メラノサイトが不具合を起こしメラニン色素が着色しなくなる。この要因として考えられることは日々の生活の中で6つのポイントが考えられます。

白髪の原因①〜遺伝〜

年齢を重ねても髪の毛が黒々としている人、反対に10代20代でも白髪が生えてくる人がいます。

この原因は遺伝的要因が大きく、メラノサイトの生存や維持に関係する遺伝子がもともと少ない人が白髪になりやすいようです。この遺伝子は、メラニン色素を髪に送り込むときに重要な役割を果たすので、これが少ないということは白髪になりやすいということになります。

ただ、進行を遅らせる、予防することはできるので諦めないでください!

白髪の原因②〜食生活の乱れ〜

メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを正常にするもの。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

この3つが不足すると白髪に繋がるのでバランスよく摂取していきしょう。

白髪の原因③〜睡眠不足〜

成長ホルモンが活性化する22時〜翌2時、いわゆるゴールデンタイムに良質な睡眠がとれていないとホルモンバランスが崩れやすくなってしまいメラニン色素が充分に作られず、白髪が増えてしまうのです。

白髪の原因④〜ストレス〜

人はストレスを感じると血管が収縮し、血行不良になりやすくなります。血行不良になると、髪の成長や白髪の抑制に必要な栄養素が毛母細胞まで届きにくくなり白髪の進行を促進してしまいます。シャンプー後の頭皮マッサージや定期的に美容室でヘッドスパ効果的でいいかと思います。

またストレスを感じると皮脂の分泌が活発になり、その皮脂が空気に触れ過酸化脂質になります。この過酸化脂質が増えるとメラノサイトの働きを抑制してしまい白髪の増加を促進します。

白髪の原因⑤〜加齢〜

加齢による衰えはメラノサイトにもおよび、歳を重ねるとメラニン色素を作る機能低下していきます。そして、髪の毛に送られるメラニン色素の数が少なくなり、白髪が目立ち始めます。

若い時は、次の髪が生えてくる際にメラノサイトも再生しますが、加齢と共に再生しないケースが増えてくるのです。

白髪の原因⑥〜紫外線〜

頭皮が紫外線により、刺激を受けることで、活性酸素が生成されるのですが、これが多く生成されると酸化していき、体内の細胞や遺伝子が正常に働きにくくなります。このことによって毛母細胞の働きが悪くなり白髪の原因となることがあるのです。
また毛包細胞が紫外線ダメージを受け続けると抜け毛の原因にもなるので40代男性は特に注意したいですね。

白髪は何歳頃から増える?

10代や20代でも白髪が生えてくる方もいます。先にもお話しした様に遺伝的な要因もありますが、ストレスやホルモンバランスの関係で一時的に白髪になる場合もあります。

一般的に白髪がまとまって生え始める、気になり始めるのは35歳前後、30代の後半に差し掛かってくる頃から意識し始める方が増える様に思います。

白髪が生えてくる予兆はあるの?

白髪は黒髪よりも太く硬いという特徴があります。そのため今まで黒髪が生えていた毛穴から白髪が生えるようになると毛の太さに対して毛穴のサイズがあっていないため、刺激され、頭皮が炎症を起こし痒く感じることがあります。

シャンプーもしっかりしているのに続く様ならもしかしたら白髪が生えてきている予兆かもしれません。

白髪が増えないように出来る予防法

白髪が増えてしまうのは遺伝的要因や加齢によるものが大きいかもしれません。

しかし日々の生活習慣を少し改善、プラスアルファの一手間を加えることで進行を遅らせることは可能です!

白髪になる原因から、考えられる予防法をまとめてみました!

予防法①〜頭皮マッサージ〜

ストレスを感じると血管が収縮し血行不良になりメラノサイトに栄養が行き渡りづらくなります。それを予防するためにはご自宅での頭皮マッサージ、美容室での定期的なヘッドスパがオススメです!

血流が良くなることは同時に男性の薄毛対策にもなるので毎日のシャンプーの後、頭皮が柔らかくなっている状態で行いましょう。

予防法②〜ヘアトニックで頭皮ケア〜

頭皮の細胞が老化し、メラノサイトが働かなくなることが原因で白髪になることが考えられるので、頭皮の細胞を活性化させ、働かせるように適度な刺激と栄養を与えましょう!

シャンプー後のドライアーで乾かす前がオススメです!

予防法③〜白髪に必要な栄養素を積極的に摂取する〜

メラノサイトの働きを促すのに必要なこの3つの栄養素

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

これらを積極的に毎日の食事に取り入れていきましょう。

<タンパク質>

乳製品、肉類、魚介類、卵、大豆類など

<タンパク質代謝に必要なビタミンB>

レバー、豚肉、マグロ、大豆、ナッツ類、キノコ類 

<血行促進効果のあるビタミンE>

魚介類、肉類(赤身)、米類、穀類、ナッツ類、緑黄色野菜、大豆、植物油

予防法④〜対紫外線!シャンプーは朝しない〜

シャンプーは朝ではなく夜することをオススメします。

シャンプーをすると皮脂は洗い流されてしまい、頭皮が敏感、むき出しの状態になってしまっています。

外的刺激に弱くなっているため紫外線の影響も受けやすく頭皮、毛母細胞にも悪影響を与えます。

もし朝シャンプーをするのであれば頭皮の保湿をしっかりとし、帽子をかぶるなどの紫外線対策を徹底しましょう。

シャンプーは薄毛にも繋がってきます、合わせてこちらも読んでみて下さい!

40代メンズにお勧めの白髪対策方法とは

白髪を抜くのはアリ?

見えるところの数本の白髪なら抜いてしまうかたもいるかもしれませんが、抜くことによって毛根へのダメージや髪の成長サイクルに影響を与え、新しい髪が生えてこなくなる可能性もあります。

男性の場合、白髪と合わせて考えていきたい薄毛に関しても気になってくるのが40代。白髪を抜くのはやめましょう!

白髪を活かしたカット

白髪をデザインとして考える。

10代や20代にはない、大人の男性にしか出せない色気だったり渋みだったりをさらに演出することができます。白髪を生かしたでデザインにカットすることで清潔感や品もアップします。

白髪をナチュラルに染める

白髪が出てくると白髪染めをしようかなと考える方も多いと思います。

ただ染めるにしても、頭皮に影響はないのか、髪の毛は傷まないのか、薄毛や抜け毛のこと考えると白髪染めって大丈夫なのかと心配になりますよね?

そこでお勤めの男性にオススメさせていただきたい白髪染めは一般的にヘアマニキュアと呼ばれる酸性カラー。

ヘアマニキュアの特徴としては、

  • コーティングするだけなので髪を傷めない
  • コーティングすることでハリコシが出る
  • 地肌につけないので頭皮に影響なし
  • 地毛の黒髪は染まらず白髪のみ染まるので自然な仕上がり

お勤めの男性の場合、髪の毛を明るくする、色を変えたいというよりは、どちらかというと白髪だけカバーして自然な仕上がりになればという方がほとんどかなと思います。

マニキュアの場合白髪をカバーするだけでなく、ハリコシが弱くなった髪のボリュームアップにも効果があるので合わせてオススメします。

まとめ

白髪が増えるのは年齢によるものや遺伝的なものなど回避できないものもありますが、白髪に対しての予防法や白髪になった場合、男性ならでは、40代の今だからこそできる対策方法があります。

早め早めの対策を今からやっていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

お悩みご相談はこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です