toggle
2020-07-19

薄毛や抜け毛の為にドライヤーで髪の毛を乾かすことの重要性とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

突然ですがシャンプーの後、ちゃんとドライヤーで髪の毛を乾かしていますか?

放っておいてもすぐ乾くし、短髪の男性の場合タオルで拭いてそのまま自然乾燥という方も多いのではないでしょうか?

自然乾燥は髪の毛にはあまり良くないというのはよく聞きますが、実は頭皮にも影響を与え、薄毛や抜け毛の原因にもなる可能性があるんです!

そこで今回は、

  • ドライヤーで乾かすメリット・デメリット
  • 自然乾燥による髪の毛・頭皮への影響
  • タオルドライの重要性

についてお話ししていきたいと思います!

薄毛や抜け毛に悩み始める40代男性にこそ是非読んでいただけたらと思います!

お問い合わせはコチラ!

ドライヤーを使って髪の毛を乾かすということ

夏の暑い時期など、お風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かすのも暑くて面倒ですよね?

そんな方のために、ドライヤーを使って髪の毛を乾かすことのメリットとデメリットについてお話ししていきます!

ドライヤーで乾かすメリット

髪のダメージを防ぐ

よく髪の毛が濡れた状態は傷みやすいといいますがどこういうことなのか?

髪の毛は濡れている状態だと表面のキューティクルが開いた状態になってます。

蓋がしまっていないような状態をイメージしてください。

この蓋がしまっていない状態によって髪の内部の栄養が出てしまういキューティクルが剥がれ落ちダメージ(傷み)につながります。

<寝癖防止>

ショートやベリショートの男性の場合、朝起きると寝癖がついてしまっている方も多いと思います。

髪の毛に寝癖がついてしまう理由は、水素結合により濡れた状態から乾く時に形が作られてしまうからなんです。

濡れた状態はもちろん、手で触って少し湿った状態でも寝癖がつきやすい可能性があります。

寝る前はシャンプーをしてしっかり乾かしてから寝るようにしましょう!

そのほうが朝のスタイリングもだいぶ楽になります!

また、髪の毛は濡れている状態はとても敏感な状態になってます。

その状態のまま枕に擦れることによってさらなるダメージにもつながる恐れがありので、髪の毛に長さのある方、ダメージが気にある方は特に気をつけましょう!

<頭皮環境を健やかに保つ>

髪の毛が濡れている状態は頭皮も濡れている、湿った状態にあります。

頭皮が濡れたままの状態、湿ったままの状態は雑菌が繁殖したり、悪臭の原因になります。

頭皮環境が悪くなると当然育毛・発毛環境に影響を与えます。

薄毛や抜け毛が気になり始めた男性は、髪の毛を乾かすとともに頭皮を乾かすという意識を持つといいですね!

ドライヤーで乾かすデメリット

ドライヤーで乾かすことで、使い方によってはデメリットもあります。

髪の毛はタンパク質でできているため熱を必要以上に同じところに与え続けるとダメージにつなが理、頭皮も乾燥してしまう恐れがあります。

  • 長時間当てすぎない
  • 同じ場所に当てすぎない
  • ドライヤーは風をふって当てる
  • 指で頭皮(髪の根元)をこすりながら風邪を当てる

頭皮と髪の毛を熱によるダメージから守るためにこれの項目に気をつけましょう!

また、頭皮は熱を感じにくい場所でもあるため、乾かした後は頭皮の保湿液をつけてケアをするのもオススメです!

お問い合わせはコチラ!

タオルドライの重要性

髪の毛を乾かすことはとても大切ですが、その時に必要以上に熱のダメージを与えすぎないことが肝心です。

髪の毛がビショビショに濡れすぎていると、乾かすのにも時間がかかりますし、長時間熱を与えてしまうことになります。

ここで重要になってくるのがタオルでどれだけ水分を拭き取っておくか、です!

髪の毛が濡れているとデリケートな状態になているのでゴシゴシしすぎると摩擦によってダメージにつながる恐れがあります。

特に髪の毛が長い方は注意しましょう!

タオルドライの手順としてはまず最初に根元付近、頭皮を優しくシェイクするように拭き取ります。

根元付近の水分を毛先に移すイメージでその後毛先の水分をこするのではなく優しく叩いて拭き取りましょう!

薄毛や抜け毛につながる頭皮への影響

自然乾燥が薄毛や抜け毛の原因になるのは血行不良になってしまうということがあります。

髪の毛が濡れている間は、頭皮にも水分が残ったままになりますよね?

この水分が頭皮の熱を奪うことによって、頭皮が冷えて血行不良を引き起こしてしまうんです。

頭皮が血行不良になると髪の毛を作る毛母細胞に成長に必要な酸素や栄養が十分に行き渡らなくなります。

その結果髪の毛細くなったり、しっかりとした強い毛に成長できず抜けてしまうのです。

また、栄養不足に陥っていると新しい髪の毛も生えにくなってしまうので、薄毛に繋がってしまいます。

まとめ

男性の場合は髪の毛を乾かすというより頭皮をしっかり乾かすことの重要さを知っていただけたらと思います。

すぐ乾くから大丈夫、髪の毛短いから大丈夫。

ぱっと見乾いていてもしっかり乾いてない状態は血行不良、雑菌の繁殖、臭いの原因につながります。

薄毛や抜け毛が気になり始めた男性こそ、ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かしましょう!

お悩みご相談はこちらまで!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です