toggle
2020-09-02

30代男性が薄毛や抜け毛の為に気をつけたい生活習慣とは?

こんにちは!

青山に美容師をやっております加藤亮平と申します!

男性は30代になるとだんだんと薄毛や抜け毛が気になってくるもの。

いつまでもフサフサでかっこよくいたいと全男性は思いますよね。

そこで今回は30代のうちから気をつけておきたい薄毛と抜け毛を防ぐ生活習慣を紹介していきたいと思います!

  • 最近抜け毛が気になる
  • かっこいい40代を目指したい
  • 自分の生活習慣を見直したい

こんな30代男性は要必見です!

お問い合わせはこちら!

30代は頭皮や髪の毛の状態が変化を始める頃

毎日のスタイリングをしていると、少しボリュームが出づらくなってきた、時間がかかる様になてきたなど、ちょっとした事が気になり始めませんか?

髪の毛が細くなったりハリコシがなくなったり、以前より髪の毛が抜けるなど、20代の頃と比べて頭皮や髪の毛の状態は少しづつ変化をしてきます。

いつまでも爽やかでかっこ良くいる為には毎日のちょっとした行動や生活習慣に気をつける事がとても重要になってきます。

今回は普段何気なくやってしまっている髪の毛にNGな生活習慣を紹介していきます。

何気なくやってしまっている事や意識して改善できる点は今日から取り組んでいきましょう!

薄毛や抜け毛につながる7つの生活習慣

朝シャンプーをする

前の日の夜そのままうっかり寝てしまって朝シャンプーをしてしまうことってないですか?

朝のシャンプーが引き起こす髪の毛の影響は2つあります。

1つ目は皮脂を洗い流してしまうことによって、髪の毛と頭皮が直接紫外線にさらされてしまいます。

むき出しになった髪の毛が直接紫外線を浴びてしまうことで髪の毛内部のタンパク質が破壊されパサつきの原因になり、頭皮は血行不良になり健康な髪の毛の成長を妨げてしまいます。

2つ目は、成長ホルモンが盛んに分泌される夜の時間帯に皮脂・汚れが蓄積していると毛穴に十分な栄養が行き渡らず髪の毛の成長を妨げてしまいます。

夜寝る前に頭皮を清潔に保つことはもちろん、寝汗をかいて朝スッキリする為にシャンプーをするという方もいるかもしれませんが、そんな時は頭皮の保湿をしっかりして、紫外線から頭皮を守りましょう!

頭皮の保湿に関してはこちらの記事もご覧ください!

スタイリング剤がついたまま寝てしまう

仕事が忙しくなり、付き合いが増えてくる30代。

遅く帰って疲れてうっかりそのまま寝てしまうなんてこともあると思います。

ワックスやジェルなどの整髪料に含まれる油脂は毛穴をふさいでしまい、栄養分をせき止めてしまいます。

また、頭皮も皮膚なので異物がずっとついている状態だとかぶれやかゆみを引き起こし抜け毛の原因になってしまいます。

どんなに疲れて帰ってきた日でもスタイリング剤の油分を然り落としてから寝る様にしましょう!

頭皮のかゆみについてはこちらの記事もご覧ください!

シャンプーの選び方

シャンプーをして頭皮を清潔に保つことは大事ですが、そのシャンプーの選び方を間違えると逆に頭皮に負担をかけてしまい抜け毛や薄毛を促進させてしまう場合があります。

洗浄力が強いアルコール系シャンプーは界面活性剤が含まれており刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまいます。

抜け毛がきになる男性はアルコール系である硫酸系洗浄剤は避けるようにシャンプーを選びましょう!

特に成分に「○○硫酸」と表記されいるシャンプーは使わないようにすることをおすすめします。

洗浄力が強すぎるため、頭皮から皮脂を奪いがちです。

数あるシャンプーなの中からいかに自分に合ったものを選んで使うかがポイントです。

シャンプーの選び方についてはこちらの記事もご覧ください!

髪の毛が濡れたまま寝る

髪の毛は湿ったままの状態だと雑菌が繁殖してしまい、髪の主成分であるタンパク質が弱体化します。

湿ったタオルなどが雑菌が原因で臭くなるのと同様に、湿った髪は雑菌の温床となりがち。

若い20代30代のうちは睡眠中に体温も上がりやすく、比較的代謝もいいので汗も出やすいので雑菌が繁殖しやすい状態になります。

雑菌が繁殖すると、毛根が炎症してかゆみが出たり、頭皮にデキモノができるなど、頭皮のダメージの原因になってしまう為、タオルで水分を拭き取りドライヤーでしっかりと乾かしてから寝るようにしましょう!

またドライヤーを使って乾かす時に一部分を風邪を当て続けるのではなく、万遍なく乾かすことも抜け毛対策になります。

お問い合わせはこちら!

間違ったシャンプーの仕方

シャンプーの仕方も重要です。

大切なのはシャンプー剤はしっかりと洗い流すこと。

髪の毛から泡がなくなるくらいでササっと流してしまいがちですが

頭皮にシャンプーが残ることで毛穴に詰まってしまい、炎症や抜け毛の原因になります。

目安としてはシャンプー剤を泡だてて洗っている時間の倍くらいの時間をかけて丁寧に洗い流しましょう!

また、頭皮をこする時は指をたてたり爪を立てたりせず、指の腹で程よい力で洗います。

爪を立てて洗ってしまうと目には見えない細かな傷を作ってしまいそこから雑菌が入ることで頭皮が炎症する恐れもあります。

正しいシャンプーの仕方はこちらに詳しくまとめてありますのでご覧ください

生活習慣の乱れ

毎日の生活習慣がは抜け毛の原因と密接に関係しています。

  • 睡眠不足
  • アルコールの過剰摂取
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 栄養の偏った食事

これらは血行不良を引き起こし、抜け毛を促進させる要因になります。

生活習慣は知らず知らずのうちにルーティーン化してしまいなかなか気がつきにくいですが、一度自分の生活習慣を見直してみましょう!

ストレスが溜まっている

現代社会において仕事やプラーベート、ストレスを感じることなく生活するということはなかなか難しいですよね。

ただしこのストレスも溜め込みすぎると抜け毛を引き起こす原因になってしまうんです。

ストレスが過剰に溜まってしまうと、髪の主成分であるタンパク質を生成することができなくなることがあり、頭皮へ栄養を運ぶことができなくなります。

また、ストレスを抱えると免疫に異常をきたし、円形脱毛症などの一時的な抜け毛を催す可能性もあります。

趣味の時間を作ることや適度に体を動かしてリフレッシュをすることはストレスをこまめに放出することが出来、抜け毛対策に効果的です。

髪の毛とストレスに関してはこちらの記事もご覧ください。

30代のうちに取り組むべき抜け毛対策

抜け毛の要因について何気ない生活習慣7つを例にとってにお話ししてきました。

  • 血流を促す
  • 頭皮を健やかな状態に保つ
  • 頭皮を外的刺激から守る

全ての予防対策はこの3つにつながってきます。

今すぐにでも改善できる簡単なことばかりです!

いつまでも若々しくいるためにか一つでも該当するものがある方はぜひ今日から始めてみましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です