toggle
2020-09-03

くせ毛を放置した男性は清潔感に欠ける⁈個性を生かしてイケメンに!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

いきなりですが僕はかなりのくせ毛です。

学生の頃はなんとか直毛にならないか、ツンツンヘアーにならないか色々と試してきました。

セットしても広がる、ボサボサに見える、ボリュームが出る、雨の日は地獄。。。

そして伸びてくるとどうしてもまとまりがなかったり、うっかりすると清潔感にかけた印象すら与えてしまうことも。。。

くせ毛の方だからできる髪型やくせ毛だからカッコよく見えるスタイルはたくさんあるんです!

そこで今回は、

  • くせ毛の仕組み
  • 正しいスタイリング方法
  • オススメの髪型

についてお話ししていきたいと思います!

自分自身、以前はくせ毛がコンプレックスではありましたが、今は毎日のスタイリングを楽しめるようになりました!

自分と同じようにくせ毛で悩む男性の参考になれば幸いです!

お問い合わせはこちら!

くせ毛に悩む男性ってどのくらいるのか?

まず、くせ毛で悩んでいる男性はどのくらいいるのでしょうか?

全国理美容製造者協会が実施した「サロンユーザー調査」というデータを見てみると、『くせ毛で悩んでいる方は全体の45.8%いる』というデータだ出たそうです。

なんと意外にも2人に1人がくせ毛に悩んでいるということです。

実際に自分も美容師をやっていてすごく思うことは、自分は直毛、くせ毛げではないと思ってる方も意外とくせ毛の方が多いんです。 

髪の毛が長くて毛量が多い方は本当は少し癖があるけど重さで収まっていたり、自分で見えない後ろの方がいつもはねてしまう方は襟足付近に生えグセがあったり。

特に顔まわりは髪の毛が細く弱かったりするのでくせが出やすい場所でもあります。

100%完璧に直毛のストレートの方って結構少ないんです。

なぜくせ毛になるのか?その原因は?

なぜくせ毛になるのか?

その原因は2つあります。

くせ毛になる原因①髪の毛内部のタンパク質の結びつき

髪の毛は全体の約8割が主要成分であるタンパク質で構成されているのですが、それの結びつきによって直毛かくせ毛かに分かれます。

タンパク質が髪の毛の内部で規則正しくまっすぐ結びついている

→ 直毛

タンパク質が髪の毛の内部で曲がった状態でちぐはぐに結びついている 

→ くせ毛

タンパク質達の結びつきによる違いは、毛穴のゆがみから発生しているため非常に強いクセとなって現れます。


髪が濡れている状態でも、クセが取れることはほとんどありません。

くせ毛になる原因②髪の毛内部の成分の偏り

髪の毛の内部はコルテックスというタンパク質で構成されています。

このコルテックスは、

水になじみやすい柔らかいタイプ

水になじみにくい硬いタイプ

の2種類があります。

この2種類のコルテックスは、ホルモンバランスや栄養状態、加齢といった様々な要因からバランスを崩してしまいます。

この2つがバランスよく並んでいるもの

→ 直毛

この2つの並びに偏りがあるもの

→ くせ毛

くせ毛が汗や雨、湿気に反応してうねる原因はこの2つのコルテックスの配列に偏りがあるためなんです。

お問い合わせはコチラ!

くせ毛の男性が清潔感を演出するために気をつけたいポイント

くせ毛の方はなんとなくボサっとした感じやパサついた感じから清潔感にかけた印象を与えてしまいがちです。

それを改善するための方法についてまとめていきます!

くせ毛をカバーする清潔感のあるスタイリングの方法と選び方

くせ毛の方は動きやボリュームを出すのにはとても適した髪質なのですが、ボサボサに見えてしまう原因としてはメリハリが出にくいというものがあります。

うまく髪質を活かすためメリハリを出すには、くせが強いところやボリュームが出てしまう部分は髪の毛を一度水でぬらして引っ張りながらや潰しながらボリュームをコントロールして、乾かした状態で形をしっかり作ります。

くせや動き、ボリュームが欲しい部分とそうでない部分を作ることでメリハリのあるスタイルを作っていきましょう!

またくせ毛の方は水分量が少なくパサついて見えやすいのが特徴です。

そのパサつきから湿気を吸い混んで膨らみやすいのでツヤ感のあるジェルやグリース、ジェルワックスを選ぶとツヤ感とまとまりのあるスタイルを作ることができます。

スタイリング剤はたくさんつけすぎるとその重みで潰れやすくなってしまいます。

ドライヤーである程度形をしっかり作っておくことでスタイリング剤は少量ですみます。

あとはハードスプレーで調整すると1日しっかり形をキープすることができるので、少し一手間ですがぜひ試してみてください!

くせ毛をカバーする清潔感のあるオススメの髪型

くせ毛の方の髪型のポイントは先程もお話ししたようにメリハリが大事になってきます。

男性の場合、もみあげの耳まわりや襟足付近の後頭部は男性ホルモンの影響で量が多かったりくせが出やすい部分であります。

生え際の部分は耳にかかっていたり、シャツの襟にかかっていたりすると清潔感にかけた印象にも見えてしまいやすく、スタイリングも難しい部分でもあります。

ツーブロック や刈り上げスタイルはデザインとしてももちろんですが、ボリュームコントロールやメリハリを出すのにも適しています。

実際僕自身ももうかれこれ15年ほど耳周りはツーブロックにしています。

毛量が多く、扱いづらい部分だけ刈り上げて、ボリュームを落としてメリハリをつけ、そのほかの部分は自分のくせを生かしてパーマっぽくグリースを揉み込んで仕上げています。

くせ毛を直毛のサラサラにスタイリングするには、縮毛矯正をかけたり、ストレートアイロンでのセットが必要になってきますが、クセを生かしてパーマ風に仕上げることで、直毛の方にはできないメリハリのある動きのあるスタイルを作ることができます。

まとめ

今回はくせ毛の方に向けた提案をさせていただきました。

ちらっとお話しした縮毛矯正をかけてストレートにする、という方法で確かにまっすぐにはなりますが、逆に動きやボリュームが出しづらく扱いにくくなる場合もあります。

くせを生かしたスタイリングや髪型は直毛の方にはできない特権でもあります!

その特性を活かすことで清潔感のあるかっこいい髪型を作っていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です