toggle
2020-04-22

髪の毛とストレスの関係とは?抜け毛と薄毛に悩む40代男性必見!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

髪の毛は季節によっても異なりますが、大体平均的に1日に100本前後抜けるといわれています。

今までシャンプーをしてる時にすごい毛が抜けてしまったり、手ぐしを通すたびに毛が何本か抜ける、そんな経験をしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

もしかしたら仕事やプライベートで何かしらストレス感じて頭皮に負担がかかっていたのかもしれません。

今回は多くの男性が悩む薄毛問題を更に掘り下げ、ストレスと抜毛の因果関係、薄毛の対策についてまとめました。

お悩みご相談はこちら!

ストレスは抜け毛や薄毛に影響するのか?

精神的なストレスは自律神経のバランスを乱し、ホルモンバランスや免疫機能にも悪影響を及すことによって一時的に髪の毛や頭皮にダメージを与えます。

そのため、特に皮膚が弱い人は髪にも影響を受けやすく、薄毛になりやすい恐れがあります。

自分自身で感じるストレスはもちろんそうですが、自分では感じてないけど知らず知らずのうちに精神的なストレスを感じている場合もあります。

なぜストレスが頭皮や髪に影響を与えるのか?

それぞれの要因について見ていきましょう。

頭皮の血行不良

私たちの体は自律神経によって血流をコントロールしています。

その為ストレスを受け乱れると自律神経が乱れ筋肉が緊張することで血管の収縮を引き起こします。これにより血流が減少し血行が悪くなります。

血行不良になり必要な栄養分が行き届かず次第に頭皮が硬くなり、髪が細くなって抜けやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

血流が悪くなった時に血流を促進させようとする男性ホルモンのジヒドロテストストロンという物質が体内に分泌されます。

このホルモンには脱毛を促す効果があるとされています。

したがって血行不良になることで脱毛が進んでしまう可能性があります。

また、成長とともに分泌量が増え、20代をピークに減少していくテストストロンという男性ホルモンがあるのですが、強いストレスを脳が感じると、ホルモンの分泌量を減らすよう命令が出ます。

加齢による緩やかな減少に比べ急激に減少を促される為、ホルモンのバランスが乱れます。

亜鉛の減少・不足

ストレスを感じると私達の身体は活性酸素を発生させて新陳代謝を妨げます。

この活性酸素を分解しようと体内の亜鉛を使うのですが、亜鉛はケラチンを生成する為に必要なものとされていて、亜鉛が減少することによってケラチンの生成が滞りヘアサイクルが乱れ新しい髪が成長しにくくなり薄毛の原因にな流恐れがあります。

睡眠不足

夜中に何度も目が覚めたり眠りが浅かったりすると脳は無意識のうちに脳はストレスを感じます。

強い髪の毛を作るには、睡眠中に分泌されるたくさんの成長ホルモンが必要とされます。

成長ホルモンの分泌は副交感神経の働きによるものなのですが、副交感神経は夜10~深夜2時の時間帯に最も活発に機能します。

この髪の毛が生えやすい時間帯に睡眠をとる習慣づけをするとともにしっかりとした質の睡眠をとることが大事です。

食欲不振

自律神経が乱れると内臓機能が低下します。これにより消化不良になり食欲不振になり、髪の毛に必要な亜鉛や主成分であるタンパク質の量が不足してしまいます。

ストレスによって起こる抜け毛のメカニズム

毛髪を作っている毛母細胞は、毛乳頭と呼ばれる部分が毛細血管から栄養を受け取り、活動しています。

自然に髪の毛が抜けることは次の新しい毛が生えてくる為に必要です。

一度、抜けても、再び髪が生えてくるのは、この活動が正常におこなわれているからであって、ストレスで自律神経が緊張し、血管の収縮が起こると、細胞(毛乳頭)に十分な栄養を送ることができなくなってしまいます。

すると、抜け毛や新たに生えてくる毛髪が弱くなり、薄毛の原因になるわけです。

生活スタイルを見直したストレスの解消法

まずは普段の何気ない行動のルーティーンの中に無意識のうちに感じてしまているストレスの原因を減らしていきましょう!

例えばスマホやパソコンの使用法。

これらの液晶からはブルーライトが放射されているのですが、夜中遅い時間まで見ていることで目が疲れてしまいストレスを感じてしまいます。

またブルーライトは太陽光と同じなので脳が昼間と勘違いしいてしまい、リズムを乱すことで睡眠妨害、睡眠不足となってしまいます。

夜ベッドに入って電気を消した状態でスマホを操作したりされる方も多いと思いますが、気をつけましょう!

抜け毛予防、育毛と発毛を促進する為に美容師ができること

頭皮や髪の毛の状態に合わせたシャンプーやトリートメントをお勧めさせていただくのはもちろん、パーマやカラー、なるベく頭皮や髪に低刺激なもの負担が少ないものを選ぶ等のは大前提です

また、血行促進に効果的なヘッドスパもお勧めです。こりや疲れによるリフレッシュ効果だけではなくマッサージをすることで血流を促します。

合わせて炭酸シャンプーで洗うことにより血中の酸素濃度が上がり更にその効果も期待されます。

全くストレスフリーで生活することはなかなか難しいと思います。

ストレスの解消法は人によって様々あると思いますが、なるべく日々の生活の中で自分にあったストレス解消法を取り入れると共に、無意識のうちにストレスを感じてしまう睡眠不足や過剰なスマホ、PC操作を避けるなど、今一度生活スタイルを見直していきましょ!

また、薄毛の方にもお勧めしたい記事もありますのでこちらも是非読んでみてください!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

男性専用ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

お問合せはこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です