toggle
2020-08-05

薄毛や抜け毛が気になる男性必見!夏にすべき最も効果的な方法とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

30代から40代にかけて男性の多くが髪の毛のボリュームや白髪が気になり始める頃かと思います。

そして何より最も気になるのは、そう。。。

薄毛や抜け毛問題

まだ大丈夫と思って見て見ぬ振りをしていませんか?

気温が高くなりいつも以上に頭皮から汗や皮脂が過剰に分泌される夏。

この夏をいかに乗り切っていくかが非常に重要になってきます。

そこで今回は、

  • 薄毛予防の最大と対策
  • 夏だからこそ気をつけたいポイント

についてお話ししていきたいと思います!

『最近抜け毛が多い気がする』

『髪のけが少なくなってきた気がする』

『夏にやるべき薄毛対策がしりたい』

どれか一つでも当てはまった30後半から40代の男性はこれを見て暑い夏を乗り越えましょう!

お問い合わせはこちら!

薄毛や抜け毛の原因とは?

まずなぜ薄毛になるのか、というところから考えていきましょう!

よく父親がハゲているから、祖父がハゲているからと遺伝的な問題で諦めているか方もいるかと思います。

もちろん薄毛問題は加齢に加え遺伝によるものは大きいです。

しかし、普段の生活習慣や食生活、ちょっとした行動を気をつけることは抜け毛や薄毛を予防する、進行を食い止めるためにとても効果的なんです。

暑いからといってクーラーをガンガンにしていませんか?

長時間頭皮に紫外線を浴び続けていませんか?

たくさん汗をかいた頭皮をそのままにしていませんか?

何か一つでも当てはまった方はまだまだ改善の余地ありです!

薄毛を防ぐ最も効果的な方法はこれ!

薄毛や抜け毛を防ぐために最も効果的なのは、、、

早め早めに対策をすること!

そうなんです、なってからではなかなか大変、というか遅いんです。

え、そんなこと?と思った方もいるかもしれませんが、わかってはいるけどできてないことって意外と多いんです。

普段から気をつけたい薄毛や抜け毛を防ぐ対策方法はこちらのにまとめましたのでご覧ください!

問い合わせはこちら!

抜け毛を防ぐ夏こそ気をつけたい生活習慣

上記の対策以外で、今回は暑い夏だからこそ気をつけたい日々の改善できる生活習慣に焦点を当ててみたいと思います!

夏は正しいシャンプーとドライヤーを

夏は冬に比べて汗と皮脂の分泌量は多くなります。

そのため当然頭皮を清潔に保つことは夏場は特に重要になってきます。

夏は汗をかいたり1日に2回以上シャンプーするかもしれませんが洗い方には十分注意ましょう。

頭皮はあまり力を入れてゴシゴシ洗いすぎると必要以上に頭皮を乾燥させ、それを補うように過剰な皮脂を分泌させます。

過剰な皮脂の分泌は頭皮環境を悪化させ抜け毛や薄毛を促進させる恐れがあります。

シャンプーは頭皮と髪の毛の汚れを落とすために必要ですが特に2回以上洗う場合はあまり力一杯こすり過ぎず優しく揉み込むように洗いましょう。

そのあとは乾燥を防ぐために頭皮の保湿をすることが重要です!

薄毛を防ぐ頭皮の保湿に関してはこちらの記事をご覧ください!

ドライヤーに関しても、熱風を当て続けることで頭皮が乾燥しすぎる恐れがあります。

同じ箇所に当て続毛ないことや乾かし過ぎないよう少し湿ってるくらいにしておいましょう!

夏は長時間のクーラーに注意

意外と見落としがちなのがクーラー問題です!

暑いと涼しいクーラーの効いた空間で過ごすことが増えてくると思います。

長時間涼しいところにいると体が冷え、体温を維持しようと男性ホルモンの分泌が増え、そのことが抜け毛を促進させる恐れがあります。

汗かきの方は体の冷えすぎに十分注意してください!

夏はしっかり紫外線対策

夏は当然紫外線の量も増えます。

紫外線を過剰に浴びすぎると頭皮が老化し、血行不良を引き起こします。

血行不良は髪の毛に十分な栄養を送ることができなくなるため抜け毛が増え、薄毛につながる恐れがあります。

外で長時間過ごす場合は蒸れないように通気雨性の良い帽子をかぶったり、最近では男性でもいらっしゃいますが日傘で紫外線を直接浴び過ぎないようにしましょう。

まとめ

今回は夏にこそ徹底していきたい薄毛と抜け毛を防ぐ対策方法についてお話ししてきました。

薄毛と抜け毛に聞く最大の方法は『早めに対策をすること』です。

今はまだ大丈夫だからと安心することなく徹底した対策で暑い夏を乗り切っていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はコチラ!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です