toggle
2020-08-06

スタイリング剤を使わないスーツスタイル男性が損をしている理由とは

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

ベタベタするしシャンプーも面倒、自分でやってもうまくできないし、種類も多くてどれを使えば良いかわからない!

こんな理由で普段からスタイリング剤を使和ないという方も多いと思います。

美容師も帽子をかぶって仕事をすることができるので、実際僕も面倒な時は帽子ですし仕事じゃない時もほとんど帽子です(笑

でもスタイリング剤はちょっとつけ方を覚えて朝ほんの少しの時間をかけることで一気に好印象雰囲気を作ることができるです!

そこで今回は、

  • スタイリング剤をつける意味
  • スタイリング剤の正しい選び方
  • スタイリング剤の苦手を克服

についてお話ししていきたいと思います!

スタイリングが苦手な方や面倒と思ってる方は是非読んでみてください!

お問い合わせはこちら!

スタイリング剤をつけたくない理由は?

スタイリング剤を普段つけないという方はなぜ付けないのか、というところから考えていきたいと思います。

美容師さんのカットが上手で何もつけなくても収まりがいい、形がまとまる、こういったポジティブな理由もあるかと思います。

ネガティブな理由は

  • ベタベタする
  • シャンプーで落としづらい
  • 面倒臭い
  • 朝時間がない
  • 上手にできない
  • 匂いが気になる
  • 種類が多くてどれを選んだらいかわからない
  • 職場や学校が厳しい
  • 髪の毛や頭皮によくなさそう

などがあげられるのではないかなと思います。

スタイリング剤をつけることの意味

洋服ってスタイルによって着こなし方があると思うのですが、今回はスーツスタイルの男性を例にお話ししていきます。

ビジネスマンにとってスーツは仕事をする上で必須という方も多いと思います。

しかしこのスーツの着こなしが、ネクタイが歪んでいたり、シャッツをズボンから出していたり、ズボンを腰履きしてみたり。

どんなに仕事ができて優秀でも、第一印象としては決してよくないですよね?

髪型も同じで、寝癖でボサボサだったり前髪が目にかかっていたり、のばしっぱなしな状態だったりすると印象はあまり良くないと思うんです。

仕事をする上で正しいスーツの着こなし方が必要なように、整った髪型であることがとても大事なんです。

ただここで重要なのは、スタイリング剤をつけて髪型を整える=整髪することは決しておしゃれを意識するということではありません。

重要なのはおしゃれではなく清潔感なんです。

清潔感>おしゃれ

毛先を遊ばせたりワックスをつけすぎたりすると仕事をする上でおしゃれを先行している勘違いされてしまうこともあります。

重要な仕事を任せようと思う時に、『この日人で大丈夫かな?』

そんな印象を与えてしまうかもしれないのでやりすぎには注意しましょう!

お問い合わせはこちら!

スタイリング剤の正しい選び方

スタイリング剤は髪型や質感、質感にあわせて選ぶことでほとんどの悩みは解決します!

<ベタつくのが嫌な方は油分の少ないものを選ぶ>

ワックス=ベタつくという印象が強いかもしれませんが、油分の少ないものを選んでみましょう!

ジェルやジェルワックスはベタつきも少なく扱いやすいのでオススメです。

<シャンプーで落としづらいのが嫌な方は水溶性のものを選ぶ>

ポマードのように油分が強いものは確かにシャンプーでは落としづらく、二度洗いが必要なものもあります。

同じ質感、ツヤ感を出すものであればグリースなどは水溶性でお湯にも比較的に溶けやすいです。

<匂いが気になる方は無香料のものを選ぶ>

ワックス、ジェル、ジェルワックスほとんどのスタイリング剤には無香料のものがあるものでそれを選びましょう!

<上手にできない・時間がない方は、スタイリングが簡単な髪型に>

これに関してはこの旨を美容師に伝えて、スタイリングが簡単な髪型にしてもらいましょう。

『セットが簡単な髪型にしてください』

とオーダーされるお客様って結構いらっしゃるんです。

また、種類が多すぎてどれを選んだらわからない方は美容師さんにに聞いているのが一番だと思います。

髪質や生えグセを考えて一番扱いやすいスタイリング剤を教えてくれるはずです。

まとめ

どうしてもスタイリング剤を使いたくないという方は美容院でのカウンセリングの時にはっきり伝えておくことも大切です。

カットが終わってスタイリング剤がついた髪型を見せられたときに、普段スタイリング剤を使わないのであればその髪型を自分で再現することはなかなか難しいですよね?

髪型はスタイリング剤を使う前提で作ることが多いので、使わないという旨を伝えて、カットだけでも成り立つ髪型にしてもらいましょう。

スタイリング剤使えばきっといいんだろうなというのはわかってても、出来れば使いたくない面倒臭いという気持ちもわかります。

ただスーツをせっかくしっかりと着こなしているのであれば少し勿体ないなぁと思います。

清潔感を演出するためにも出来るだけ最低限のスタイリングはしていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAIRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です