toggle
2020-07-27

頭皮の日焼け対策とは?薄毛と抜け毛が気になる男性必見!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

夏の暑い日、日差しが強い中い一日中外にいたりすると頭皮がヒリヒリしたりかゆくなることがあります。

頭をかいているとフケがポロポロ落ちてきた、そんな経験のある方は頭皮が日焼けし火傷していた可能性があります。

頭皮が日焼けをしてやけど状態になると、男性だと気になる薄毛や抜け毛を引き起こす原因にもなります。

そこで今回は、

  • 頭皮が日焼けをするとどうなる
  • 頭皮の日焼けを防ぐには
  • 日焼けをした後の頭皮のケア

についてお話ししていきたいと思います!

肌や髪の毛だけではなくい、頭皮環境が変化してくる30代後半から40代男性は特に早めの予防対策として育毛と発毛の面からも頭皮を紫外線から守りましょう!

お問い合わせはこちら!

頭皮の日焼けは肌以上!

顔や体の肌と比べて意外と紫外線対策を忘れてしまう頭皮ですが、日光が垂直に当たるので、髪の毛の分け目付近やつむじ周りなど地肌が露出している部分は紫外線の影響を受けやすくなっています。

では、頭皮が日焼けするとどんな症状が出てくるのでしょうか?

頭皮の日焼けはヤケドを引き起こす

強い日差し、熱ダメージを受けた場合は、顔や体が赤くなるんと同じように頭皮もヤケドします。

ヤケドは、しばらくして症状が落ち着いてくると、かゆみが出てくるのですが、かきむしったり引っかいてしまうと、炎症が強くなったり色素沈着したりする恐れがあるため注意しましょう。

炎症が完全に治まると、日焼けしたところの皮膚がめくれて、フケのようにポロポロ出ることも。

頭皮が日焼けすると白髪や薄毛、抜け毛のリスクが上がる

頭皮の日焼毛すると、白髪や薄毛や抜け毛を促進させる能性があります。

髪を着色しているのは、メラニン色素です。

白髪は、何らかの原因でメラニン色素を生成できなくなることで発生するのですが、紫外線を浴びた頭皮は活性酸素が多量に生成され、メラニン色素を生成するメラノサイトにダメージを与えるとされています。

その結果、メラニン色素を十分に生成することができず白髪になるリスクが上がってきます。

白髪についてはこちらにもまとめてありますのであわせて是非ご覧ください!

さらに、日焼けをして紫外線のダメージを強く受けた頭皮は炎症を引き起こすことで薄毛や抜け毛のリスクを高める恐れもあるため育毛と発毛に悩む男性は特に注意が必要しましょう。

薄毛と抜け毛についてはこちらにもまとめてありますのであわせてご覧ください!

紫外線を浴び宝といってすぐに白髪になったり薄毛になるわけではなく、紫外線ダメージが蓄積することによってリスクは上がってきます。

早め早めの対策として今日からしっかり日焼け対策することが大切です。

頭皮の日焼けはへカラーの退色が早める

一般的なヘアカラーは髪の毛の表面を覆っているキューティクルを開いて髪の内部に色素を染み込ませ内側から色味を発色させています。

紫外線は、髪をコーティングしているキューティクルを破壊し、ヘアカラーの色素を流出させるといわれています。

その結果、ヘアカラーが色落ちして明るさだけが残る恐れがあるのです。

特に夏場海に行く方などは海水により髪の毛のpHが弱アルカリに傾いてしまいダメージを受けやすい状態=カラーが落ちやすい状態になってしまいます。

海水+紫外線のダブルパンチでよりカラーの退色を促してしまいますので美容院でカラーをするタイミングは考えたほうがいいかなと思います。

頭皮の日焼けは髪の毛・頭皮を乾燥させる

紫外線によってキューティクルがダメージを受けると、髪の水分が流出して乾燥やパサつきなどのトラブルが起こります。

また、髪を構成するタンパク質が流出することで、切れ毛や枝毛の原因にもなってしまいます。

更に、頭皮が乾燥して刺激を受けやすくなり、頭皮環境が乱れがちになる可能性もあるのでこれによっても薄毛と抜け毛を促進する恐れがあります。

頭皮の乾燥はこちらにもまとめてありますのであわせてご覧ください!

頭皮の日焼けを防ぐ対処法

男性の場合一番の日焼け対策は帽子をかぶることです。

ただし、頭皮が蒸れてしまうと雑菌の繁殖により頭皮環境が悪化してしまう恐れがあるので厚手の帽子やニット帽は避け、通気性の良いものを選びましょう!

更に、最近では男性用の日傘も多く販売されているので抵抗のない方は蒸れたりする心配もないのでオススメです。

その他には意外と知らない方が多いのですが、肌に塗る日焼け止めや日焼け帽子スプレーのように、頭皮に使える日焼け止めスプレーもあります。

また同じ分け目にしていると同じところにしていると一箇所にダメージが集中してしまいます。

定期的に分け目を変えたり(髪型を変えたり)も効果的なので是非美容師さんに相談してみましょう!

頭皮が日焼けした後のケアの仕方

万が一、頭皮が日焼けしてしまった場合は次のような対処法がオススメです!

〜冷たいタオルで頭皮を冷やす〜

頭皮が日焼けしたすぐの時は、素早く冷たいタオルで冷やすことが大切です。

炎症が起きているところをすぐに冷やすことで、炎症を早く抑えることができます。

〜頭皮をいたわったシャンプ〜

頭皮への負担を抑えるために、正しい方法でシャンプーが大切です。

ぬるま湯で髪と頭皮の汚れを流してから、シャンプーを十分に泡立ててガシガシと指を立ててこするのではなく、もみ込むように洗ってください。

冷たい水を勢いよくかけることも頭皮に負担を与えてしいます。

そして最後は洗い残しがないよう時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

〜頭皮と髪は優しく乾かす〜

タオルでゴシゴシこすらず軽く揉みこむようにタオルドライをします。

ドライアーで風を当てるときもある程度頭皮から離して一点に風が集中しないようドライヤーを振りながら風を当ててください。

過剰に風を当てすぎたり乾かしすぎたりすると余計に乾燥してしまうので要注意です。

〜頭皮をしっかりと保湿〜

顔につける化粧水のように頭皮用にも化粧水を使って水分を補給しましょう。

うるおいをしっかり与えることで、頭皮のバリア機能が高まり、頭皮環境を整えることで育毛と発毛への悪影響を抑えることができます。

頭皮の保湿はこちらも是非!

まとめ

意外と見落としがちな頭皮の日焼け問題。

髪の毛へのダメージももちろん頭皮が日焼けをすることで薄毛や抜け毛、白髪を促進する危険もあります。

一度日焼けしたからといってすぐに症状が出るわけではありませんが、予防という意味でとても重要になってきます。

特に育毛と発毛が気になり始める30代後半から40代男性は早めの対策を心がけていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みお問い合わせはこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TOIDAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です