toggle
2021-05-05

寝癖に悩む男性必見!その原因と朝の時短になる簡単な対策とは?

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

『急いでいる朝に限って寝癖がひどい。』

こんな風に朝起きた時の寝癖がひどくスタイリングに時間がかかってしまった経験のある男性も多いのではないでしょうか。

男性の場合、一般的にショートスタイルの方が多いためロングの女性に比べて寝癖もつきやすく、また一度ついた寝癖はワックスで潰そうとしてもなかなか抑えることができません。

そこで今回は、

  • 寝癖の原因
  • 寝癖の対策
  • 寝癖の予防

についてお話ししていきたいと思います。

寝癖を防ぎ朝のスタイリングを最短で済ませたい男性はぜひチェックしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

寝癖がつく原因とは?

結論から言うと髪の毛に寝癖がつく原因は髪の毛内部の水分量が関係しています。

そもそも髪の毛は濡れている状態から乾く時に形が作られるという性質(水素結合)を持っています。

「水素結合」とは髪の毛の原子結合のことを指すのですが、髪が水に濡れると原子結合が緩み、乾くと結合の結びつきが強くなります。

髪に水分が残っている状態で寝てしまうことでその間に水素結合が起きてしまい変なクセがついてしまうのです。

また、もうひとつ考えられる原因としては「寝相」です。

変な姿勢で寝返りを打ったりすることで頭が枕や布団に挟まれていたりすると寝癖はつきやすくなってしまいます。

とはいえ睡眠中の姿勢をコントロールするのは難しいので自分にあった枕の位置や高さ、布団は暑くないか寒くないかなどなるべく快適に眠ることができる自分にあった環境を整えるようにしましょう。

良質な睡眠を得るためには寝る直前のスマホやPCの操作を控えることやカフェイン摂取によって睡眠の質が低下しないよう生活習慣を見直すことも重要です。

寝癖がなるべくつかないようにする方法

頭が潰れないように横にならないで眠るわけにはいきません。

髪の毛が濡れた状態や半乾きの状態で寝ることで当然寝癖がつきやすくなってしまうため、寝癖がなるべくつかないようにするには寝る前はしっかりと乾かすことです。

とはいえ間違ったドライヤーの使い方は頭皮環境を悪化させ抜け毛や薄毛の原因になるため注意をしましょう。

正しい髪の乾かし方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらまで!

寝癖がつかないようにするためのドライヤーで乾かすポイントは髪を乾かす意識はもちろんのこと、地肌も完全に乾くまで「髪の根本」からしっかり乾かすことということです。

毛先が乾いた感じていても根元の中の方が乾いていないということが多くあるため、仕上げに冷風を当てて根元まで乾いたかチェックしてみてください。

冷風を当てて根元付近がしっとりとした感じになっていなければしっかりと乾いた証拠です。

冷風を当てることで髪の毛の固定することができるため寝癖がつきにくくする効果もあります。

温風で8割ほど乾かし仕上げは冷風を使って乾かすようにしてみましょう。

また、男性に多いのが寝ている間に寝汗をかくことで湿気を含んでしまい水素結合の働きによって寝癖がついてしまうというパターンです。

快適な室温を維持することは良質な睡眠を得ることができるだけでなく寝汗を防ぐ効果もあります。

さらに、熱風で乾かしただけの状態だと地肌が熱を持った状態になるため寝汗もかきやすくなってしまいます。

冷風を当てて地肌の熱をしっかり逃すことで寝汗をかくリスクも減らすことができます。

寝癖を素早く直す方法

電球

寝癖を直す方法はやはり水の力を借りることです。

寝癖は根元の生え方を元に戻す必要があるため、折れている根元付近をしっかり濡らして再度ドライヤーで乾かし水素結合の働きを使って直しましょう。

水の代わりに寝癖直し専用のスタイリング剤を使うのもおすすめです。

保湿効果によってしっとり感が続くため日中広がりにくくなるだけでなく、パサつきを抑えることができるためスタイリングもしやすくなります。

寝癖を直すために朝シャンプーをするという男性も多いと思いますが、朝のシャンプーは頭皮のバリア機能を低下させてしまうため紫外線などの刺激を受けやすい状態になります。

「朝シャン」に関してはこちらの記事もぜひ読んでみてください。

とはいえ汗もかいたし臭いも気になる、一度シャンプーした方が早いという場合もあるかと思います。

もし朝シャンプーをするのであれば以下のポイントを押さえるようにしましょう。

  • 低刺激で洗浄成分がマイルドなものを選ぶ
  • シャンプー後は頭皮ローションなどを使って保湿をする
  • お湯の温度は37〜38度に設定し乾燥状態を防ぐ
  • できたら湯シャンですませる

一般的なメンズシャンプー は洗浄成分(界面活性剤)が強いものが多いためこちらの記事を目安に朝専用シャンプーを選んでみるのもおすすめです。

寝癖を直すためにスタイリング剤をたっぷりつけて押さえつけるという男性もいるかもしれません。

ですが寝癖は根元から折れるようについているためスタイリング剤では直すことは難しいです。

過剰につけすぎることでベタベタとした不潔な印象を与えてしまう恐れもあるため一度濡らしてドライヤーで形を整えるように乾かしてから適量をつけるようにしましょう。

まとめ

今回は面倒な寝癖についてお話しさせていただきました。

髪質や髪型、寝相によってつきやすい場合もありますが、しっかりとドライヤーを使って乾かすことでつきにくい状態にすることができます。

少し手間かもしれませんが寝る前の5分よりも朝家を出る前の5分の方が貴重に感じます。

朝の時短になるように寝癖がつきにくくするだけでなく、なるべく早く整えることができるように参考にしていただければと思います。

カット+ヘッドスパ ¥12,100

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です