toggle
2021-07-21

メントールシャンプーの効果とは?夏に爽快感を感じたい男性要必見

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

「夏こそすっきりとした洗い上がりのシャンプーを使いたい」

ただでさえ暑い夏、どうせシャンプーをするなら爽快感のあるシャンプーを選びたいですよね。

実際僕も夏はスッキリとした成分が配合されたシャンプーを使っています。

夏によく見かけるメンズ用シャンプーには爽快感を感じることができる「メントール」という成分が配合されていることが多いのですが、実際はどんな特徴があるのでしょうか。

そこで今回は、

  • メントールの特徴
  • メントールの効果
  • 夏のシャンプーで気をつけるべきこと

についてお話ししていきたと思います。

シャンプー選びが苦手な男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

シャンプーで清涼感を得る方法とは?

シャワーヘッド

夏になると発汗量が増えるだけでなく、男性の場合皮脂の分泌量も冬の7倍ほどになります。

頭皮環境を健やかに維持する為には毎日のシャンプーはより必須になってきます。

毎日するシャンプーであれば頭皮の皮脂汚れをすっきりと洗いあげるだけでなく清涼感のあるものを選びたいですよね。

シャンプーにおけるスーッとする爽快な感覚は、ミントの主成分でありハッカやペパーミントに含まれる香りの成分でもある「メントール」などの清涼成分が感じさせています。

とはいえこのメントールは体温そのものを下げる効果があるわけではなく、体感として感じるものであり、メントールの成分が多ければ多いほど清涼感を感じることができるというわけではありません。

シャンプー選びの基準としてメントールが配合されているものを選ぶというのも夏を乗り切る一つの対策ではないでしょうか。

シャンプーに含まれるメントールの効果

ミントの葉

シャンプーに含まれるメントールには様々な効果があります。

とはいえその全てが地肌にいいもの、とうわけではなく注意すべき点もあります。

ここではそのメリットやデメリットについて紹介していきます。

メントールのメリット

<①血行促進効果がある>

メントールは頭皮に適度な刺激を加えることで血管を拡張させ、血行をよくする働きがあります。

血流が良くなることで酸素や栄養の運搬がスムーズになり抜け毛を防ぐ効果があるだけでなく、白髪の防止やハリコシのアップにもつながります。

<②抗菌作用や抗炎症作用がある>

暑い夏は汗や皮脂の分泌量も増える為、頭皮環境が悪化しやすくなります。

汗は時間が経つと嫌な臭いを発し、皮脂が酸化して固まると雑菌も繁殖し毛穴詰まりの原因にもなります。

これによってフケやかゆみ、炎症を起こしやすくなるのですが、メントールには抗菌作用や抗酸化作用もある為頭皮環境を健やかに保つ効果があります。

<③清涼感がある>

メントールには直接的に体温を下げる効果があるわけではありませんが清涼感を与える効果があります。

メントールシャンプーのスーッとした独特の感覚を体感したことがある男性も多いかもしれません。

このすっきりとした清涼感の正体はメントールが揮発性のあるアルコールであることで、揮発する際に地肌の熱を奪うためで感じることができるものです。

シャンプーの時はもちろん、お風呂上がりも清涼感が持続することで快適に過ごせるのはメントールシャンプーの一番の醍醐味です。

メントールのデメリット

<①頭皮への刺激が強い場合もある>

適度な刺激であれば血行促進効果が期待でいるメントールシャンプーですが、その配合量が多い場合、つまり刺激が強すぎると炎症などの頭皮トラブルの原因になります。

特に敏感肌の方や、普段洗浄成分のマイルドなシャンプーを使っている男性の場合は注意が必要です。

<②抜け毛の原因になる場合もある>

夏こそ使いたいメントールシャンプーではありますが、夏の日差しでダメージを受けた頭皮はバリア機能が低下していることがあります。

メントールのアルコール成分が敏感になった状態の頭皮に入りすぎることで抜け毛の原因になる可能性もあります。

お悩みご相談はこちまで!

暑い夏のシャンプー選びの注意点

シャンプーする男性

男性の場合、シャンプーで爽快感を感じるポイントはメントールによるスーッとした清涼感だけではありません。

洗い上がりのさっぱり感や泡立ちの良さやもシャンプーを選ぶ際の基準になるかと思います。

シャンプーの泡立ちについてはこちらの記事も是非読んでみてください。

この「さっぱり感」と「泡立ちの良さ」はシャンプーに含まれる洗浄成分が大きく関係しています。

洗浄成分は大きく「アミノ酸系」「ベタイン系」「高級アルコール系」の3つに分けることができます。

洗浄成分についてはこちらの記事も是非参考にしてみてください。

一般的なメンズシャンプーは男性特有の皮脂汚れや、男性用のスタイリング剤に含まれる強い油分を落とすために洗浄力の強い「高級アルコール系」と呼ばれる界面活性剤が使われていることが多いです。

高級アルコール系の洗浄成分を含むシャンプーは頭皮の皮脂をしっかりと落としすぎることで頭皮を乾燥させフケやかゆみなど頭皮環境を悪化させる危険があります。

そのためメントールシャンプー同様に敏感肌の男性は注意が必要です。

常用ではなくいつも以上に汗をかいたて皮脂でベタベタする場合や、油分の強いスタイリング剤を使った場合であれば使用しても問題ありませんが、頭皮環境を健やかに保つには「アミノ酸系」のシャンプーを使うことをお勧めします。

アミノ酸系シャンプーの効果や選び方についてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので参考にしてみてください。

また、夏になると運動などで汗をかいて一日に二回以上シャンプーをするという男性もいるかと思いますがその場合はなるべく湯シャンにするか、洗浄成分のよりマイルドな「ベタイン系」のものを選ぶようにしましょう。

さらにシャンプーの後は頭皮の乾燥を防ぐためにローションを使って保湿をすることで頭皮環境を健やかに保つことができます。

頭皮の保湿についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回はメントールシャンプーについて効果やメリット・デメリットについてお話しさせていただきました。

すっきりとした清涼感が特徴のメントールシャンプーは血行促進効果や抗菌・抗炎症作用があルものの、刺激が強すぎることで頭皮環境を悪化させる可能性もあるため注意が必要です。

またすっきりとした洗い上がりを演出する高級アルコール系シャンプーも頭皮環境を悪化させる可能性があるため使用する際は注意をしましょう。

自分にあったシャンプーを選びは暑い夏を乗り切る第一歩です。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です