toggle
2020-10-29

頭皮の乾燥には化粧水を!男性こそ気をつけたい保湿の重要性とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

腕を組む男性

『シャンプーをしっかりしているけどフケや痒みが止まらない。』

『しっかり洗ってもなんとなく頭皮がべたつく感じがする。』

頭皮の状態は人それぞれでホルモンバランスの関係だったり食生活だったり、空気の乾燥や使っているしシャンプーによっても変わってきます。

薄毛や抜け毛を気にされている男性は頭皮環境も十分気をつけたいものです。

そこで今回は、

  • 頭皮が乾燥する理由
  • 頭皮の化粧水とは?
  • 男性こそ化粧水を使うべき

についてお話ししていきたいと思います。

頭皮の乾燥が気になる男性や、薄毛・抜け毛が気になる男性は施肥チェックしてみてください。

お悩みご相談はこちらからもどうぞ!

頭皮の乾燥は自覚しにくい?

頭皮が痒い、しっかり洗っても白いフケのような粉が出てきてしまう。

普段お客様を施術させていただく中で男性はこのうように何かしら頭皮にトラブルがある方が多いのですが、実際に自覚しているというか方はあまりいらっしゃいません。

加えて頭皮は頬(顔)に比べて水分量が少なく、ドライヤーの熱でも乾燥しやすい状態にあります。

頭皮の状態は自分では見えない分、乾燥しているかどうかに気がつきにくく、かゆみやフケ、赤みや抜け毛が増えてきて初めて自覚するという方が多いようです。

頭皮が乾燥してしまう理由とは?

ではどんなことが原因で頭皮は乾燥してうのか?

洗浄力の強いシャンプーを使っている

洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、皮脂を過剰に洗い流してしまいます。

皮脂は、においの原因にもなるためマイナスなイメージを持たれがちですが、肌を刺激から守る役割も果たしているため、適度に皮脂がある状態が望ましいのです。

皮脂の分泌量には個人差があるため、自分に合った洗浄力のシャンプーを選びましょう。

また、かゆみやフケが気になる方の中には過剰にシャンプーをしすぎている方がいらっしゃいます。

これだとどんどん頭皮環境は悪化してしまい、逆に過剰に皮脂を分泌してしまう恐れがあります。

正しいシャンプーを使って必要以上に回数をしないようにしましょう。

男性における正しいシャンプーの選び方はこちらの記事をご覧ください!

ドライヤーの間違った使い方

髪を早く乾かすために、ドライヤーを近くからあてている方も多いのではないでしょうか。

頭皮は体の中でも温度を感じにくい場所でもあるので近づけすぎても熱さに気がつけない場合があります。

髪を乾かす時間は短縮できるかもしれませんが、ドライヤーの熱が髪の毛だけでなく頭皮の水分を奪い去り、乾燥を招いてしまいます。

必要以上に乾燥させることは頭皮を敏感な状態にさせてしまうということ。

寝ている間でも枕にすれて頭皮にダメージを与える場合があるのでご注意ください。

正しいドライヤーのかけ方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

食生活の偏り

頭皮は「ターンオーバー」によって新しく生まれ変わります。

これは何かというと、肌を再生する機能のことを言います。

特に頭皮におけるターンオーバーは健康な髪の毛が生えてくるための土台作りには欠かせません。

頭皮はターンオーバーすることで、水分量や皮脂量を調整しているのでうるおいのある新しい皮膚を保って、紫外線や乾燥といった外部刺激から頭皮を守ってくれる働きがあります。

このターンオーバーを整えるには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどさまざまな栄養が必要です。

栄養が偏ってしまったり不足してしまうと、ターンオーバーが乱れてしまいがち。

好き嫌いが激しかったり、外食やコンビニ食が多かったりする方は栄養バランスが崩れやすいため注意しましょう。

過剰なストレス

ストレスが溜まっている状態は、頭皮への血流が不足して先ほどお話ししたターンオーバーが乱れやすくなります。

これは、ターンオーバーに必要な栄養が血液によって運ばれることからおこります。

ストレスは、血管の収縮と拡張を調節している自律神経のバランスを崩し、血流の問題を引き起こしてしまいます。

仕事での疲れがたまっていたり、心配ごとがあったりする方は無意識のうちに慢性的なストレスを抱えがちです。

ストレスを感じない生活というのはなかなか難しいかもしれませんが、休むときはゆっくり休んだり、適度な運動をしたり、趣味の時間を楽しむなど、気持ちをリフレッシュさせる時間を取るようにしていきましょう!

そもそも乾燥肌

頭皮以外の肌が乾燥しやすい方は、頭皮も同等かそれ以上に乾燥しやすい場合があります。

このような乾燥肌には、生まれつきヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンやエラスチンなど保湿に関係する成分が少ないことが関係しています。

顔や腕、脚など見える部分は意識的に保湿ケアをしている方が多いですが髪の毛で隠れている頭皮の保湿は十分にしできてない方も多いでしょう。

乾燥肌の方は頭皮の乾燥しやすいため、注意して対策していきましょう!

頭皮には化粧水をつけるべき

ここまでお話ししてきたように、頭皮は顔に比べて乾燥しやすいこと、ストレスや栄養バランス、食生活やシャンプーで乾燥しやすくなっています。

日常生活において顔は常に保湿をしていても、頭皮まで気を配ることはあまりないという方も多いと思いまうす。

顔と同じように、頭皮も気温や湿度、エアコン、紫外線などの影響で乾燥してしまうので、保湿することがとても重要です。

その手助けをしてくれるのが化粧水、いわゆる「頭皮ケアローション」です。

頭皮の状態は、乾燥していたりオイリーだったり、一人ひとり違います。

乾燥している場合は、保湿が大切です。

特に朝で起きてからシャプーすることが多い方は必ずやることをお勧めします。

シャンプーすることで頭皮の皮脂が洗い流されむき出し状態、紫外線のダメージを受けやすい状態となっています。

またオイリーな頭皮の方は過剰なシャンプー、間違ったシャンプー選びが原因の可能性があります。

まずは正しい保湿をして、余計な皮脂の分泌を抑えましょう。

顔と頭皮はつながっているので、顔に化粧水を使うのと同じように頭皮に化粧水をつける。

この習慣化が大事です。

頭皮の乾燥が引き起こす薄毛・抜け毛の影響

フケやかゆみが出るくらい大丈夫と思っていると危険です。

頭皮の乾燥は男性が最も気になる薄毛や抜け毛にも大きく影響を及ぼします。

髪が細くなり抜け落ちてしまうのは、髪の毛の栄養不足が原因となる場合があります。

頭皮の乾燥が進むと、髪には十分な栄養が届かなくなり細く弱い毛しか生えてこなくなります。

そして十分な髪の毛が生え揃う前に抜け落ちてしまいだんだんと薄毛になってしまう。。。

しっかりとした乾燥対策をとれば抜け毛・薄毛の防止にも繋がって行くので、これらに悩む男性や、頭皮環境・毛髪環境が気になり始める30代男性こそ頭皮ケアローションを使うことをお勧めします。

また、頭皮ケアローションと合わせて気をつけたい対策方法としては、

  • 水をこまめに飲む。(約体重の4%/一日)
  • アミノ酸系のシャンプーを使用する。
  • お風呂あがり自然乾燥禁止
  • 頭皮かけるシャワーの温度をぬるくする。(38度以下)
  • 日焼けをさける。(紫外線ダメージ)

などを徹底するといいでしょう。

まとめ

今回は男性における「化粧水=頭皮ケアローション」の重要性についてお話しさせていただきました。

以外と気がつかない頭皮の乾燥は毎日のちょっとした習慣でケアすることができます。

また頭皮ケアローションを使った保湿は男性特有の悩みである薄毛や抜け毛の促進を抑える効果が期待できます。

面倒臭がらず、日々の積み重ね。

頭皮にかゆみがあったりフケが気になる方は是非使ってみてください。

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です