toggle
2021-03-03

髪の毛のボリュームをアップさせるには?ハリコシが気になる男性必見

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

毎朝スタイリングをしても髪型が一日もたなくなってきた。

こんな風にスタイリングをしてもトップの立ち上がりが悪くなり、最近すぐペタンコになるなと感じることはありませんか?

特に30代半ば〜後半の男性に多いのではないかと思います。

男性において年齢とともに出てくる髪の悩みにはいくつかあります。

「薄毛」「抜け毛」「白髪」そして「ハリコシがなくなる」という問題です。

そこで今回は、

  • なぜハリコシが無くなるのか
  • ハリコシをアップする食事
  • ハリコシをアップするシャンプー

についてお話ししていきます。

髪の毛のボリュームがなくなってきたなと感じる男性は是非読んでみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

なぜ髪の毛のハリコシは無くなるのか?

?マーク

加齢によって髪の毛のハリコシがなくなる大きな原因の一つはヘアサイクルの衰えです。

髪の毛は1ヶ月で1センチ前後伸びます。

生えてきた髪の毛は一定期間経過すると自然に抜け落ちまた新しい髪の毛が生えてきます。

この生えて抜ける一連のサイクルのことを「ヘアサイクル」と言います。

抜けっぱなしで生えてこないなんてことはないですもんね。

ある程度年齢を重ねてくると、元気に成長する期間が短くなってしまったりしっかり育ちきる前に抜け落ちてしまったりします。

これが男性の場合薄毛であったりボリュームダウンの原因になります。

また、加齢と共にひとつの毛穴から生える髪の毛の本数が変わってます。

髪はひとつの毛穴から1本しか生えないとお思っている方も多いと思いますが、実は3〜4本生えています。

年齢を重ねるごとにこの本数が減っていき、さらには1本が細くなることでボリュームがダウンしてしまいます。

髪の毛のハリコシをアップさせる方法

指をさす男性

加齢によるボリュームダウンは避けることはできません。

とはいえ日々の生活習慣やヘアケアの方法で改善することができます。

食事でハリコシを改善する

髪の毛の主成分は「タンパク質」でできています。

ですので髪の毛のハリコシをアップさせるためにはタンパク質の摂取は欠かせません。

目安となる一日のタンパク質摂取量は体重1kgあたり0.8gと言われています。

髪の基本成分であるケラチンのもととなり、上質のアミノ酸を含むタンパク質が多い食品は、肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、カキなどです。

毎日の食事でタンパク質を積極的に摂取することで内側から髪質改善をしていきましょう。

シャンプーでハリコシを改善する

毎日使うシャンプーはとても重要です。

シャンプーの選び方がわからずなんとなく選んだものを使ってる方や家族が使っているものを一緒に使っている方は要注意です。

シャンプーには主成分となる洗浄成分をはじめ、髪の毛の悩みにあった成分が入っているものを選ぶことで頭皮環境だけでなく髪の状態も大きく変えていくことができます。

ハリコシをアップさせるシャンプーの選び方をご紹介していきます。

<①ノンシリコンのものを選ぶ>

髪の毛の表面をコーティングし指通りを良くする働きのあるシリコンですが、根元や頭皮に残ってしまうことでペタッとした印象になってしまいます。

ノンシリコンシャンプーであれば根元からの自然な立ち上がりを期待することができます。

  • ジメチコン
  • ジメチコノール

これらの成分表記がないものを選びましょう。

<②ハリコシが出る成分が含まれているものを選ぶ>

これはまさになのですが、全てのシャンプーに入っているというわけではありません。

目安となる成分は「パンテノール」、「高分子ポリマー」です。

パンテノールはそのまま表記されていますが、高分子ポリマーに関しては「〜ポリマー」と表記があります。

また成分表示を見て「メタクリル酸ステアリル共重合体」と表記があるものもボリュームアップが期待できます。

<③洗浄成分に注目する>

シャンプーの主成分となる洗浄成分(界面活性剤)に関しては「アミノ酸系」のものを選びましょう。

頭皮や髪が皮脂でべたついてしまうとハリコシがなくペタッと潰れてしまいがちです。

とはいえしっかり洗いすぎて皮脂を取りすぎてしまうと頭皮のバリア機能が低してしまい頭皮環境は悪化してしまいます。

頭皮環境の悪化は薄毛や抜け毛にもつながります。

アミノ酸系シャンプーの特徴である適度な洗浄力と保湿力によって適度な頭皮環境を保ちましょう。

目安となる成分は「ココイル〜」、「ラウロイル〜」と表記があるものです。

是非チェックしてみてください。

その他の洗浄成分いついてはこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

髪の毛のボリュームダウンは年齢とともに避けては通れない課題です。

とはいえ毎日の食事とシャンプーで改善することができます。

どちらも今日からできる対策かと思いますので是非参考にしてみてください。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です