toggle
2021-03-13

面倒くさがりなメンズが自宅で出来る簡単なヘアケア方法とは?

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「ヘアケア」と聞くと女性がするものというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが最近で髪型やスタイリングにもこだわるメンズの方も増えてきました。

メンズ用のコスメやスキンケア商品も増えてきてヘアケアにも興味を持っている方も多いのではないかと思います。

とはいえヘアケアとして毎日何かと手入れをするのは面倒です。

そこで今回は、

  • メンズのヘアケアの基本はシャンプー
  • ヘアケアを意識したシャンプー方法
  • ヘアケアを意識したシャンプー選び

についてお話ししていきたいと思います。

『ヘアケアと聞くとちょっと面倒くさそう。』

こう思うメンズの方こそ簡単できる毎日のケアなので是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

メンズのヘアケアで大事なこととは?

シャンプーされる男性

結論から言うとメンズのヘアケアにおいて最も大事なことは、毎日正しくシャンプーをして頭皮と髪の毛を清潔に保つことです。

男性は女性に比べ皮脂の分泌量が2〜3倍と言われています。

しかしそれとは対象に肌に含まれている水分量は女性の半分程度と言われています。

そうなんです、男性は頭皮環境が繊細でヘアケアをするということは頭皮ケアをするということでもあるんです。

誤ったシャンプー選びや方法だとフケやかゆみ、臭いや頭皮のベタつきなど頭皮環境が悪化します。

その結果ベタついて清潔感にかけた印象になるだけでなく、薄毛や抜け毛の要因になる場合があります。

毎日のシャンプーでヘアケア、頭皮ケアをすることで健やかな髪の毛を維持し育てることができます。

メンズのヘアケアを意識したシャンプー方法

気泡

男性は女性に比べ髪の毛が短い方が多くシャンプーも手短に済ます方が多いかと思います。

もちろん一概に時間をかけてシャンプーをすることが正しいわけではありません。

短時間でもしっかりポイントを押さえることで面倒臭がりな方でもしっかりヘアケアすることができます。

<①シャンプー前の予洗い>

シャンプーをつける前にお湯でしっかりと濡らし皮脂を浮き上がらせましょう。

ここでのポイントはお湯の温度です。

あまり高温だと頭皮が乾燥しやすくなってしまうため体温に近い温度のお湯で流しましょう。

とはいえあまり低すぎない38度前後がベストです。

体温に近いお湯に長時間頭皮を浸透させることで皮脂が頭皮から浮き上がり洗浄しやすい状態がになります。

この状態にすることで泡立ちも良くなり短時間でシャンプーを終われせることができます。

お悩みご相談はこちらまで!

<②指の腹で優しく洗う>

男性の方でやってしまいがちなのが指を立てて力一杯洗ってしまうことです。

圧をかけすぎたり、ましてや爪を立ててこすることで頭皮に傷がつき炎症を起こしてしまう可能性があります。

加えて男性の場合は指の腹で優しくマッサージしながらシャンプーすることをお勧めします。

これは血行促進効果が期待できるからです。

男性には生え際と頭頂部は特に抜け毛を決定づける「男性ホルモンレセプター」と呼ばれる物質が存在し、男性ホルモンと吸着すると抜け毛が発症しやすい箇所になっています。

生え際と頭頂部をマッサージし血行促進を促すことで、男性ホルモンとレセプターの吸着を阻止することができます。

<③しっかりすすぐ>

シャンプーにおいて最も時間をかけたいのが最後のすすぎです。

シャンプーは頭皮や髪の毛を清潔にするものですが、シャンプー剤に含まれる成分が頭皮に残ると頭皮の炎症やかぶれ、ベタつきや臭いの元となり頭皮環境が悪化します。

耳裏や、毛量の多い後頭部は特にすすぎ残しがちになりやすいため丁寧に時間をかけて流すようにしましょう。

メンズのヘアケアを意識したシャンプー選び

2つのシャンプーボトル

男性の場合、女性に比べ皮脂の分泌量が多いことやスタイリング剤も油分が沢山含まれているものが多いため、すっきりと洗い上げる洗浄力の強いシャンプーを選びがちです。

特に市販のシャンプーの多くは洗浄力が強い「高級アルコール系」のものが多いです。

とはいえ男性の多くは頭皮が乾燥しがちであるということや、薄毛や抜け毛を考えた時に頭皮への刺激をなるべく押さえたシャンプーを選ぶことを考慮する必要があります。

そこでお勧めなのが「アミノ酸系シャンプー 」です。

程よい洗浄力であるアミノ酸系シャンプーを使うことで頭皮をマイルドに洗い上げることがでいます。

頭皮環境を健やかに維持することで薄毛や抜け毛を抑止する効果が期待できます。

アミノ酸系シャンプーについてはこちらの記事もご覧ください。

まとめ

今回は面倒臭がりな男性でもできるヘアケアについてお話しさせていただきました。

男性のヘアケアで最も大事なことは毎日のシャンプーです。

とはいえただ洗うだけではなくちょっとしたポイントを押さえることで十分なヘアケアになります。

ぜひ今日から試してみてください。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です