toggle
2021-03-12

短髪の男性にコンディショナーは必要?効果や注意点について解説

こんにちは。

青山にてメンズ専門の美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「コンディショナーは髪のとっていいもの」

こう思いながらも、短髪の男性の場合シャンプーの後コンディショナーをつけたほうがいいのか迷ってしまうことはありませんか?

男性の場合シャンプーはしているというものの、コンディショナーはつけている方とつけていない方大きく分かれます。

そこで今回は、

  • コンディショナーの効果
  • コンディショナーの必要性
  • コンディショナーを使わない場合の対策

についてお話ししていきたいと思います。

短髪の男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

コンディショナーの3つの働き

シャンプーで髪を洗った後に使うコンディショナーですがその役割や正しい効果というのは意外と知らないという方も多いのではないでしょうか?

コンディショナーがもつ3つの効果をご紹介していきます。

<①髪の表面をコーティングする働き>

髪の毛の表面にはキューティクルというウロコのような膜があります。

キューティクルは刺激から髪の表面を守り、毛髪内部の栄養が流失しないよう蓋をするはたらきがあります。

ところがシャンプーをして濡れた髪の毛はキューティクルが剥がれやすく外部の刺激に弱いという弱点があります。

コンディショナーで髪の毛をコーティングすることで外部の刺激から守るという働きがあります。

<②髪を保湿する働き>

シャンプーは髪の汚れや余分な皮脂だけでなく、髪に必要な潤いまでも洗い流してしまうことがあります。

コンディショナーで潤いを与えることで、髪の乾燥によるダメージの進行を防ぐ働きがあります。

<③水分の蒸発を防ぐ働き>

髪の毛の内部には水分が含まれており、それが髪の毛の潤いを保ってくれています。

濡れた髪の毛は、髪の水分が失われやすい状態にありますので、髪をコーティングして水分の流出をブロックするのです。

コンディショナーには髪の水分が蒸発するのを防いでくれる働きがあります。

短髪の男性にコンディショナーは必要?

虫眼鏡を覗く男性

結論から言うと短髪の男性であればさほどコンディショナーは必要ありません。

と言うのは短髪の男性の場合コンディショナーを使うことで成分が毛穴に詰まり残ってしまう恐れがあるからです。

そもそもコンディショナーは髪の毛をケアするものであり、痛みやすく乾燥しやすい髪の中間から毛先にかけて使用するのが正しい使い方とされています。

短髪の男性が使用するとどうしても頭皮に付着してしまい毛穴に入ってしまいます。

毛穴に詰まったコンディショナーの成分はお湯で洗い流してもなかなか落とすことができません。

シャンプーに含まれる洗浄成分だけでなく、コンディショナーの成分が毛穴に詰まってしまうとフケや痒みだけでなく、頭皮の炎症を引き起こす原因になります。

頭皮の炎症は男性にとってセンシティブな薄毛や抜け毛の要因にもなるため無理な仕様は注意が必要です。

とはいえ短髪の男性でもカラーやパーマによるダメージや乾燥によってごわつきやパサつきが気になる方もいらっしゃるかと思います。

その際は頭皮に残らないようしっかりとすすぐようにしましょう。

お悩みご相談はこちらまで!

コンディショナーを使わない短髪の男性に進めるヘアケア方法

コンディショナーを使わない男性であればシャンプー選びに注目してみましょう。

シャンプーには頭皮や髪の汚れを落とすための洗浄成分というものが含まれています。

スタイリング剤に含まれる油分や男性特有の皮脂汚れを落とすためにはこの洗浄成分は必要不可欠ではあるのですが、シャンプーによってはその洗浄力が強すぎものもあります。

特に市販で購入できるメンズシャンプーに多い「高級アルコール系シャンプー」は洗浄力が強すぎるため地肌の皮脂を落としすぎてしまい、頭皮の乾燥を招くだけでなく髪の乾燥やパサつきを引き起こす可能性があります。

コンディショナーをつけない男性であれば「アミノ酸系シャンプー」を選ぶようにしましょう。

アミノ酸系シャンプーは弱酸性の低刺激な洗浄成分で、高い保湿力が特徴です。

そして、髪や皮膚と同じタンパク質を構成するアミノ酸でできているので、一般的なシャンプーと比べ、肌や髪の潤い成分をしっかり残しつつ汚れだけを落としてくれるという効果があります。

とはいえシャンプーのパッケージに「アミノ酸系シャンプー」と書いているわけではありません。

目安としては成分表示の中に「ココイル〜」、「ラウリル〜」と表記があレバアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーについてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は短髪の男性にコンディショナーは必要なのかということについてお話しさせていただきました。

結論としては短髪の男性であれば特に必要はなく、逆に無理に使用すると頭皮環境が悪化する可能性があるため注意が必要です。

とはいえカラー・パーマによるごわつきや乾燥によるダメージが気になる男性は使用しても問題ありませんが毛穴につまらないようにしっかりと洗い流すよう気をつけましょう。

また、コンディショナーを使わない男性は頭皮や髪に優しい「アミノ酸系シャンプー」で対応するのがおすすめです。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です