toggle
2020-03-10

絶壁やハチ張りでお悩みの男性は刈り上げで頭の形を補正しよう!

こんにちは!

青山にて美容師をやております、加藤亮平と申します!

頭の形お悩みはありませんか?

頭の形、大きさは十人十色。

何かしらの悩みだったりコンプレックスを持ってる方もいらっしゃるんではないかなと思います。

男性のお客様によくあるお悩みがこちら。

  • ハチが張っている
  • 絶壁である

多くの人は無意識にそれをカバーしようと髪の毛の長さやスタイリングで隠そうとします。

ハチ張りでお悩みの男性

日本人男性の多くはハチが張っています。

その為、とりあえず毛量をたくさんすいてくださいという方が多いのですが、これって意外と根本的解決になってなかったりするんです。

確かに量をある程度取ることでカットしたては触った感じもスッキリするし、スタイリングも楽なんです。

が、しかし!!

量をすくということは、中に短い毛を作るということになるので、時間が経つとその短い毛が内側から長い毛を押すようにクッションのようになるんです。

そうするとパッと見はまだそんなに長くなってないのにすごくボリュームがあるように見えてしまうんです。

早い方で2週間くらいで限界を迎えます。

絶壁でお悩みの男性

普段自分では正面を見ることはできますが、真横から見ることってあまりないですよね?

写真に写ってる自分の横顔を見て、

『あれ?後頭部がストンってしてる。。。』

そう思ったことのある方いませんか?

後頭部のボリュームが気になって無意識のうちにワックスつけすぎたりワシャワシャ触ったりしてる方いらっしゃいませんか?

ある程度長さを残して後頭部をしっかりスタイリングする!

ボリュームが出やすいようにパーマをかける!

というのもいいのですが、無意識のうちにワックスをつけすぎて、逆にのその重みで潰れやすくなってしまったり、パーマかけるのもめんどくさかったり。。。

なんなら仕事をしてると朝そんなにしっかりスタイリングしてる時間ないから、そもそもワックスをつけることを諦めてしまったって方も多いんじゃないでしょうか?

この二つの問題を解決する髪型はないのか?

その二つを根本から解決できる髪型、ヘアスタイルが、そう!

『刈り上げスタイル』

だと僕は思います!

量をすくではなく、そもそもの長さを短く切り込むことで”偽のハチ”を作ります。

その偽のハチに対して自然と立ち上がるくらいにトップもカットし、縦長の、ひし形のシルエットを作ります。

まさに彫刻です。

絶壁問題も、襟足のキワをギリギリまで短くし、ぼんのくぼ、トップに向かってしっかりと角度をつけてグラデーションにカットすることで、偽の後頭部を作ります。

短くしたトップに繋ぐようカットしているのでスタイリングもとても楽です。

これらのスタイルは、正直スタイリング時間1分もかからないので、忙しいビジネスマンにもオススメです!

最後に、刈り上げは頭の形、骨格を修正できます、スタイリングも楽チンなので頭の形にお悩みに方は是非挑戦してみて下さい!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みお問い合わせはこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です