toggle
2020-09-10

薄毛や抜け毛が気になる男性必見!正しいドライヤーのかけ方とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

突然ですがシャンプー後、髪のはドライヤーで乾かしていますか?

それともタオルで拭いてそのまま自然乾燥ですか?

髪の毛を早く乾かすにはもちろん、頭皮や髪の毛のためにはちゃんと乾かした方がいいのかなとなんとなく思っている方もいらっしゃると思います。

しかしそのドライヤーが逆に頭皮環境を悪化させてるとなったら大問題!

そこで今回は薄毛や抜け毛を防ぐための正しいドライアーの使い方についておはんししていきたいと思います!

最近少し髪の毛の状態が気になる。。。

そんな男性は是非読んでみてください!

お問い合わせはこちら!

ドライヤーが薄毛の原因に?

髪の毛を素早く乾かすににはドライヤーは不可欠ですが、間違った使い方を続けると髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

髪の毛が傷んだり弱ったりする原因は、髪の毛の表面を覆っているキューティクルが剥がれたりかけたりすることによって起こります。

またこのキューティクルは温度や湿度が高くなると開く性質があり、シャンプー後濡れている状態の時やドライヤーによって熱を加えられているときはキューティクルが開いた状態になっています。

キューティクルは閉じているときよりも、開いているときの方がダメージを受けやすくなるので注意が必要なのです!

間違ったドライヤーのかけ方

ではここで、やりがちな間違ったドライヤーのかけ方が頭皮環境に及ぼす影響について少しお話しさせていただきます!

熱風の当て過ぎによる頭皮の乾燥

まず一つは乾かし過ぎも要注意です。

ドライヤーの使いすぎは頭皮が必要以上に乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥し、皮脂や水分量が低下すると、つっぱったりかゆみが出たりするなどのトラブルを引き起こすことがあります。

また、頭皮の乾燥によって血行不良になると、髪がパサついたり、髪の毛の栄養が不足して髪が痩せたり、抜け毛が増えたりして薄毛に繋がることもあります。 

頭皮の乾燥についてはこちらの記事も是非ご覧ください!

しっかり乾かせず蒸れている恐れも

その反対にドライヤーで髪の毛はしっかり乾かしたものの、頭皮がしっかり乾かせず半乾きになっている場合や、乾かしながら汗をかいてしまった場合も要注意です。

髪は濡れた状態は頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなってしまいますし、髪のけは乾いたけど頭皮が半乾きの状態も同様です。 

雑菌が繁殖してしまうと、ニオイやかゆみの原因にもなるので要注意。 

髪は乾いたけど汗をかいて頭皮がまだ蒸れてしまっている場合は、冷風を当てるといいと思います。

頭皮の気になる臭いについてはこちらをご覧ください!

あわせて頭皮の痒みについてはこちらにまとめてあります!

薄毛にならない正しいドライヤーの使い方

では最後に!

今日からできる、薄毛と抜け毛を予防する正しいドライヤーの使い方についてまとめていきます!

ドライヤーで髪の毛を乾かす時の一番のポイントは、

いかに短い時間で素早く乾かすかです!

そのために大事になてくるのが髪の毛を乾かす前のタオルドライ。

ドライヤーで温風を当てる時間をなるべく少なくするために前段階である程度の水分をとっておきます。

ここでポイントなのは、髪の毛が長い方は時にあまりゴシゴシとこすりすぎないことです。

先ほどお話ししたように、髪の毛は濡れてる状態の時キューティクルが開いているため傷みやすい状態にあるため、優しく拭き取りましょう。

次にドライヤーの温度。

高温の方が乾きが早いかもしれませんが、急激な乾燥は頭皮と髪の毛に負担がかかってしまいます。

おベストな温度にするために一般的な1200wのドライヤーの場合、20〜30センチほど離して風を当てましょう。

手首を使ってドライヤーの首を振るように動かし、片方の手は地肌をこするように、風が入るように隙間を作るイメージで優しくこすりながら乾かします。

乾かす順番としては毛量の多い後頭部、乾きにくかったり乾かし残しが多い耳裏あたりから乾かしましょう。

8割ほど(若干湿ってるかなくらい)乾かしたら最後は冷風で仕上げます。

冷風を当てることによって髪の毛のキューティクル整えるとともに、頭皮にこもった熱をとることで汗をかく原因を防ぎます。

まとめ

薄毛や抜け毛を予防するには、正しいシャンプーはもちろん大切ですが、そのあとの乾かす作業まであわせて大事になってきます。

正しい乾かし方をすることで髪と頭皮へのダメージを最小限に抑え、健やかな状態にすることが育毛・発毛環境を整える第一歩です。

早速今日から実践していきましょう!

お悩み・ご相談も随時受け付けておりますのでお待ちしております!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です