toggle
2021-05-02

40代男性は要注意!おじさんに見えるダメな髪型のポイントとは?

Last Updated on 2021年5月2日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「最近髪もペタッと潰れてしまうし白髪も増えてきた、それなりの年齢だからしょうがないか。」

こんな風に男性の中には年齢を重ねると髪型にこだわりがなくなり、スタイリングをしなくなったり美容室に行く周期が長くなる方が多いように思います。

もちろん加齢によるボリュームダウンや白髪は避けては通ることがでいない問題ではありますが、大人なの男性だからこそ出せる色気や魅力はあります。

そこで今回は、

  • スタイリングの重要性
  • 定期的なカットの重要性
  • こだわりのポイントを変える

についてお話ししていきたいと思います。

40代になり毎日のスタイリングをどうしたらいいかわからないという男性や周りからの印象が気になり始めた男性は是非参考にしてみてくだい。

お悩みご相談はこちらまで!

おじさんに見えてしまうダメな髪型のポイント

メガネをかけた男性

年齢を重ねるにつれてできる顔のシワやシミだけでなく白髪や薄毛などマイナスなイメージを持っている男性が多いのではないでしょうか?

髪型に注目してみると年齢によるマイナスなイメージによって本来持っているハズの魅力が埋もれてしまっている男性が多いように感じます。

おじさんに見えてしまう原因はその魅力を十分に引き出しきれていないからなんです。

ペタッと潰れた頭のてっぺんや白髪混じりでボサッとした髪の毛、伸びきって放置された耳周りや襟足の髪の毛など、正しく手を加えることで大人の男性にしか出せない魅力を演出することができます、。

髪型でおじさんに見えてしまう理由

指をさす男性

結論から言うとおじさんに見えてしまう最大の理由は「清潔感の欠如」です。

清潔感が失われがちな原因として加齢による髪の毛の変化には大きく以下のものがあります。

  • 抜け毛による薄毛
  • ハリコシの減少
  • 白髪の増加

この3つをそのままにしていたり間違った手入れをすることで清潔感はどんどん失われていきます。

これらは加齢や遺伝による先天的要因によるものも大きいですが、普段の生活習慣を改善することで促進を防ぐ効果もあります。

とはいえ普段の手入れやどんな髪型にするかによっても見た目の印象は大きくかわり、大人の男性だからこそできる色気や魅力のある印象を与える髪型にすることができます。

おじさんに見えない髪型にする方法

上を指差す男性

おじさんに見えない魅力のある髪型にするために気をつけるべきポイントについてご紹介していきます。

<①スタイリング剤を使う>

年齢とともに気になるハリコシや白髪はスタイリング剤を使うことでカバーすることができます。

だんだん髪のボリュームがなくなってくるとどうしてもトップ(頭のてっぺん)が潰れてしまいがちです。

トップが潰れて横に広がったシルエットはスタイリッシュさが失われてしまいます。

だからこそスタイリング剤を使ってトップにボリュームを出しサイドを抑えてハチ下にやや広がりをもたせ、縦長のひし形をつくるのがポイントです。

また、白髪は水分量が少なく乾燥しているというのが特徴です。

さらに短くピンピンとハリコシがあるためまとまりが悪くボサボサとした印象になってしまいます。

スタイリング剤でまとめることでツヤ感を与え潤いのある印象にすることができます。

とはいえつけすぎはべたついた印象を与えてしまうため注意しましょう。

普段スタイリング剤を使わないと言う男性はこちらの記事も合わせてご覧ください。

お悩みご相談はこちら!

<②30代の頃と同じ髪型にしない>

男性の場合、美容院に行くと『いつもと同じで』、『前回と同じで』とオーダーする方が多いように思います。

特に希望の髪型がないという方もいらっしゃるでしょうし、注文するのが面倒という方もいらっしゃると思います。

とはいえ年齢とともに髪の毛の量や太さ、ハリコシは変わってきます。

以前やっていた髪型はその時の髪質あっていた髪型であり、年齢とともに髪の状態は変化していくため髪型も変化させていく必要があります。

自分の髪質に合う髪型がわからない、どんな髪型であれば自分の魅力を引き出すことができるかわからないかもしれません。

その際は今の自分の髪の毛の悩みを美容師にさんに伝えてみてください。

今の年齢だからこそ挑戦できる髪型を提案してくれるはずです。

僕個人が40代男性にオススメする髪型についてはこちらの記事もご覧ください。

<③こまめにカットする>

耳まわりの毛が耳に耳にかかっていたいり、襟足の毛がスーツの襟にかかっていたりするとだらしない印象に見えがちです。

特にもみあげや襟足付近はクセが出やすく散らかった印象に見えがちです。

髪の毛は個人差はありますが1ヶ月に1センチほど伸びるだけでなく襟足付近は男性ホルモンの影響で毛量が多い場所でもあるため、定期的なカットをすることで常に清潔感のある状態をキープしましょう。

男性にオススメするカットの周期に関してはこちらの記事も合わせてご覧ください。

まとめ

今回は40代男性がおじさんに見えてしまう髪型のポイントについてお話しせていただきました。

最大のポイントは「清潔感の欠如」です。

清潔感を維持するために重要なことは、

  • スタイリング剤を使う
  • 30代の頃と同じ髪型にしない
  • こまめにカットするです

清潔感を演出することで大人の男性にしか出せない色気を魅力にしてかっこいいおじさんを目指しましょう。

カット+ヘッドスパ ¥12,100

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です