toggle
2020-04-20

絶壁頭で髪型に悩むメンズ必見!なりたい自分を諦めなくて大丈夫! 

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

今回はハチ張りに続き悩んでいう方が多くいらっしゃる絶壁頭について。

髪質にもよりますがスタイリングしても時間が経つと後頭部がペタンとなってしまう方、つむじが後ろの方にある方は絶壁の方が多いです。

絶壁頭の方のお悩み

髪型の理想的なシルエットは男性も女性も、前後左右どこからみてもひし形のシルエットが理想的とされていますが、絶壁の方は後頭部が潰れてしまい、横から見たときになかなか重ようにひし形のシルエットになりません。

また絶壁の方はつむじが後頭部よりにある方が多く、後ろから見たときに髪の毛の量が少なく見えがちです。

絶壁頭だと短い髪型はできない?

短くしてみたいけど絶壁なのでできない?

そんなことはありません!

絶壁の方にも似合う、そして絶壁の方だからこそ似合う髪型もたくさんあります!

絶壁のカバーの仕方と似合うスタイルをご提案していきたいと思います!

絶壁頭を髪型でカバーするには?

刈り上げで骨格補正をする!

カットラインで骨格を補正していくなら刈り上げスタイルがお勧めです。

襟足部分を短く刈り上げトップにかけてグラデーションでつないでいき、後頭部に丸み、ボリュームを作るようにカットしていきます。

引用:https://www.beauty-box.jp/

ここで絶壁頭だからこそできるポイントは、グラデーションで繋ぐことで陰影と立体感がつけやすいということです!

襟足から後頭部のボリュームが欲しいところにかけて肌の色から髪の毛の黒がだんだんグラデーションで濃くなっていってます。

ボリュームをコントロールできるからこそ後ろから見たとき、横から見たときの陰影をより立体的に表現する事が出来ます。

パーマをプラスする!

あまり短くしたくない方は髪の毛の長さ、重さで潰れやすくなるので、空気感や軽さを出す為にパーマをかけることをお勧めします。

毛先ワンカールくらいのパーマだと自然な丸みになります。

襟足部分を刈り上げることでより丸みが強調されたメリハリのあるシルエットになります。

絶壁頭をカバーするためのお勧めのスタイリング剤

刈り上げスタイル(カットライン)で骨格をカバーしている方は、ジェルやジェルワックス、グリースなど、男性らしさを演出してくれる、ウェット感やツヤ感のあるものがお勧めです!

少し長さがあり、パーマスタイルでふわっとさせている方は、柔らかいソフトタイプのワックスがお勧めです。ワックスにも重さがあるのであまりたくさんつけすぎず、中間から毛先に軽くつけるイメージで大丈夫です。ソフトワックスはキープ力弱いので、一日持たせるにはハードスプレーを最後に使うこともお勧めします。

最後に。

絶壁でお悩みの方はカットやパーマで割ととんな髪型にもお悩みは解決する事が出来ます!

『自分じゃこの髪型は出来ないな』

と諦める前に美容師さんに相談してみましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥4,400

パーマ(炭酸シャンプー付き) ¥4,400

ご相談はこちらまで!

↑ご予約お問い合わせはこちらまで↑

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です