toggle
2021-05-01

白髪が立つ原因と対策とは?【白髪が気になり始めた30代男性必見】

Last Updated on 2021年5月1日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

『目立って欲しくない白髪に限ってピンピン立って気になる』

こんな風に鏡を見るたびに主張の強い白髪が気になってしょうがないなんてことはありませんか?

男性の場合、一般的にショートスタイルにされている方が多いため顔まわりや分け目だけでなく全体的に白髪が目立って気になるという方も多いのではないかと思います。

特に白髪の生え始めは黒い地毛に混じって数本生えているため一本の白髪が余計に目立つものです。

そこで今回は、

  • 白髪になる原因
  • 白髪がピンピン立つわけ
  • 改善方法

についてお話ししていきたいと思います。

白髪が生え始めた30代男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

白髪になる原因

上を見上げる男性

簡単にいうと白髪というのは黒い髪の毛が白くなってしまった、というわけではなく黒く着色されすにそのまま生えたきた髪の毛なんです。

これはどういうことかというと「髪の毛はもともと白髪の状態であり、黒く着色されて生えてくるもの」ということなんです。

髪の毛は根元にある毛母細胞というところで作られるのですが、この中には「メラノサイト」と呼ばれる髪の毛を黒く着色するメラニン色素を作る細胞があります。

このメラノサイトという色素を付ける細胞が髪の毛にメラニン色素を合成させることで白い髪の毛が黒くなり生えてきます。

ところが年齢やその他なんらかの要因でこのメラノサイトの機能が低下し働かなくなることで、髪の毛にメラニン色素が合成されず白髪となってしまいます。

一度機能しなくなったメラノサイトは復活することが難しく、その毛根からは白髪しか生えてこなくなります。

とはいえ10代や20代など、若いうちに生えてくる白髪は一時的な機能の低下によるも場合もあるためまた黒髪となって生えてくる可能性があります。

若白髪にお悩みの男性は合わせてこちらの記事もご覧ください。

白髪が立つ原因

口に手を当てる男性

ではなぜ白髪はピンピンと主張が強く目立ってしまうのか。

ポイントは「乾燥と成長スピード」です。

<①水分量が少ない>

水分量の少ない髪の毛はゴワゴワと広がりやすいですよね?

これは乾燥によって髪の毛が硬くなってしまい毛が立っているという証拠でなのですが白髪も同様、ピンピンと立ってしまうのは水分量が少なく乾燥していることが原因なんです。

もともとメラニンがあった場所というのは「メラニンホール」という空洞になっているため髪が乾燥し立ちやすくなり、更にはうねりやクセも出やすくなってしまいます。

また、メラニン色素は親水性のため水に馴染みやすい性質をもっています。

メラニン色素によって黒く着色された髪の毛は水になじみやすいことからトリートメントなどで保湿をすることでボリュームを抑え収まりのいい状態にすることができます。

しかし白髪は水分を吸収してくれるメラニン色素がないので乾燥して硬い状態になっています。

<①白髪は伸びるのが早い>

白髪は伸びるのが早いと感じたことはありませんか?

これは髪の毛が成長する過程においてメラニン色素を合成する工程がないため通常の他の黒髪よりも早く生えてくるからなんです。

成長が早いということは抜けるスピードも速くなります。

黒い髪の毛が健康的に伸びていくのに対し白髪は短いうちに抜けまた生えるを短いサイクルを繰り返すため、常に短い状態で黒い髪の毛と混在します。

白髪は「水分量が少なく乾燥した髪の毛とである」ということに加えて短い毛は長い毛に比べて立ちやすいため更にピンピンと目立つようになってしまいます。

お悩みご相談はこちらまで!

白髪を立ちづらくさせるための対策

白髪をピンと立ちづらくさせる方法は残念ながらありません。

そもそもカラーやパーマ、紫外線などのダメージによって乾燥しているというわけではないのでトリートメントなどで保湿をしてもボリュームを抑えることはできません。

また白髪は抜けて生えてくるサイクルも短いため、そのサイクルを長く戻すというのも難しくなるます。

応急処置として抜いたり数本のウチであれば根元から切ったりする男性もいらっるかもしれませんが、結局成長サイクルを更に早めることになるので気になるスパンを早めるだけです。

特に抜いてしまうと毛根を傷つけてしまうためそこそも髪の毛が生えてこなくなり危険性もあります。

薄毛や抜け毛がきになる方は白髪を抜くというのはしないようにしましょう。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

これから出来るケアとしてはやはり白髪を少しでも増やさないようにすること、つまりメラノサイトの働きを活性化させるということです。

そのためには毛母細胞に栄養をしっかりと行き渡らせるために頭皮の血行を促進させる必要があります。

自宅でできる対策としてはシャンプーの際の頭皮マッサージを行うことや、血行促進が期待できる「ピロミジロール」や「ショウガエキス」、「センブリエキス」などが含まれているシャンプーを使うのもいいかと思います。

また、直接的に白髪を抑える有効成分を含むシャンプーであればより効果的に白髪を予防することができます。

白髪予防のためのシャンプー選びについてはこちらの記事をご覧ください。

更に、美容院でできる対策としてはヘアサイクルに合わせて月に一回程度ヘッドスパを行うことで白髪抑制だけでなく抜け毛や薄毛の防止にもなります。

男性に嬉しいヘッドスパの効果についてはこちらの記事に詳しまとめてありますので是非参考にしてみてください。

まとめ

今回は白髪がピンピン立つ原因についてお話しさせていただきました。

原因としては以下の二つです。

  • 白髪は水分量が少なく乾燥しているため硬くなる
  • 伸びて抜けるのが早いため常に短く立ちやすい

白髪は保湿することができないためトリートメントでボリュームを抑えることができません。

できる対策としてはメラノサイトを活性させなるべく白髪を増やさないようにすることです。

ぜひ参考にしてみてください。

カット+ヘッドスパ ¥12,100

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です