toggle
2021-04-05

水分不足が薄毛の原因になるって本当?コップ一杯の水が抜け毛を防ぐ

Last Updated on 2021年4月5日 by himeoryon-67

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

30代や40代の男性は薄毛や抜け毛が気にし始めている方もお多いのではないでしょうか?

『薄毛は遺伝や年齢によるものだからしょうがない』

このような理由で諦めてしまっている方もいるかもしれません。

突然ですが、一日の中でどのくらいの水を飲みますか?

実は薄毛に悩んでいる方の多くは水分不足によって頭皮がむくんでいいることが多いんです。

そこで今回は、

  • 薄毛は水で防ぐことができる?
  • 髪における水分の役割
  • 髪のために必要な水分量

についてお話ししていきたいと思います。

今回はコップ一杯の水でできる薄毛対策です。

薄毛や抜け毛が気になり始めた男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

水分不足になると薄毛になるって本当?

コップに注がれる水

結論から言うと水分補給を怠り水分不足の状態が続くことで育毛を妨げてしまい薄毛になるリスクは高くなります。

そもそも人間の体の約50〜70%は水分でできています。

その内訳として血液、皮膚、筋肉に全体の70%ほどの水分が占めています。

また、細胞に含まれる水分量も多いため水が不足すると体内における様々な機能に障害が出てきてしまいます。

血液から栄養を受け取ることで成長する髪の毛もまた同様に、水分が不足することにより育毛に大きな影響を受けてしまいます。

髪の毛には水分が必要

水の波紋

健康な髪の毛を生やし育てるためには毛母細胞に栄養を届ける必要があります。

そしてその栄養素を運搬する役割を担うのが血液です。

食事によって摂取された栄養素はうまく血液循環させることで全身に行き渡り頭皮にも髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素、そしてタンパク質などを運びます。

栄養を運搬する血液の50%は水でできているため体に水分が不足すると血液がドロドロになってしまい血液循環が悪くなることで育毛が妨げられる可能性もあります。

つまり水分が不足すると栄養不足となり薄毛になるりリスクが上がってしまうということです。

また、水分不足は頭皮環境も悪化させます。

皮膚の最も外側にある角層中の水分量が低下すると表皮のターンオーバーが乱れ、機能の劣った角層が形成されてしまいます。

その結果、皮膚のバリア機能や保湿機能が低下してしまい、角層がさらに乾燥し頭皮の状態が悪化していきます。

頭皮環境の悪化することでフケやかゆみ、炎症などの頭皮トラブルの原因にもなってしまいます。

健康な髪を育てるためには健康な頭皮環境が重要です。

水分不足による頭皮環境の悪化は抜け毛や薄毛の要因になる可能性があります。

薄毛を防ぐために必要な水分量

では実際どのくらいの水分があれば抜け毛や薄毛を防ぐことができるのか。

体型など個人差はありますが1日に摂取する水の量は、3リットルを目安にしてください。

とはいえ一気にたくさんの水を飲むことは控えましょう。

体が1回の水分補給で吸収できる水の量は250ml程度と言われています。

それ以上一度に摂取しても尿や汗になり排出されてしまいます。

効果よく体内に水分を取り込む為にはコップ1杯程度の水を1日に数回に分けて飲むようにしましょう。

お悩みご相談はこちらまで!

ただしこの時「水分補給」で必要なのはあくまで「水」です。

お水以外の飲料(お茶やジュース)だと利尿作用がありますし、コーヒーや紅茶などは体内に水分が吸収されづらいという難点があります。

特にアルコールは利尿作用があるだけでなく、体内のアルコールを分解する際にもたくさんの水分を消費します。

例えばビールをグラスで10杯飲んだのであればお水はそれ以上の11杯程度飲む必要があります。

水分補給はあくまで水を飲むようにしましょう。

また、寝ている間は予想以上に汗をかいているため体内の水分が消費されています。

寝る前にコップ一杯の水を飲むことで睡眠中の水分不足を回避しましょう。

朝起きた際も体内では水分が不足しているため、体に負担をかけないよう常温の水や白湯を飲むこともおすすめです。

まとめ

今回は水と薄毛の関係性についてお話しさせていただきました。

最後にまとめていきます。

水分補給を怠ると、血液循環の悪化や頭皮環境の悪化によって育毛の妨げとなり薄毛になる可能性が高くなります。

髪の成長を助けるために必要な水分の量はおよそ3リットルで、一度に飲むと体内にうまく吸収されることができないためコップ1杯程度の水を1日に数回に分けて飲むようにしましょう。

この時の水分はジュースやお酒、お茶などでななくあくまで「お水」です。

就寝前と起床後にもコップ一杯の水を飲むことで睡眠中の水分バランスを保つことができます。

コップ一杯の水でできる薄毛対策です。

薄毛や抜け毛が気になり始めた男性は、ぜひ今日から意識して取り組んでみましょう。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です