toggle
2020-08-03

頭皮の汗が止まらない!男性が気になる薄毛や抜け毛に影響するのか?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

暑い夏の日、頭皮の汗が止まらずベタつくしスタイリングも崩れる、、、もう何とかしてくれー!

と、お悩みの男性も多いんではないでしょうか?

髪の毛によって熱もこもってしまうので頭皮の体感温度も高い感じがしますよね。

そこで今回は、

  • 頭皮に汗をかく原因
  • 頭皮の汗が引き起こす頭皮トラブル
  • 頭皮の汗の対処法
  • 頭皮の汗を抑える方法

についてお話をしていきたいと思います!

少しでも快適な夏を過ごすために是非読んでみてください!

お問い合わせはこちら!

頭皮に汗をかく原因

頭皮には、体と同じように汗を分泌する汗腺があります。

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺がありますが、主に頭皮に分布しているのはエクリン腺です。

ほぼ全身の表面に分布し、皮膚表面に近い位置にあるエクリン腺から出る汗の99%は水で構成されているため、透明でニオイもありません。

しかし、アポクリン腺から出る汗には、タンパク質をはじめとしたさまざまな不純物が含まれており、乳白色をしています。

さらに、アポクリン腺から出る汗に含まれる成分を皮膚の常在菌が分解して、不快なニオイを発生させる場合があります。

頭皮にあるのは主にエクリン腺のため、基本的に不快なニオイが出ることはありま線が書いた汗を放置することは雑菌が増えやすい環境を作ってしまうことになり、雑菌が皮脂を分解してニオイを発生させます。

頭皮に汗をかきやすい人とは?

かく汗の量には量には個人差があります。

暑い時や運動をした際など、体温上がった時に下げること、体温調整をするために汗をかきます。

汗をかかない人は体温調節機能や新陳代謝に何らかの問題がある場合もあるので、もし汗をかけないことで体温が下がらない方は一度医師に相談してみてください。

また、それほど暑くない、激しい運動したわけでもないのに以上に汗をかいてしまう方は多汗症である場合があります。

頭皮のが引き起こす頭皮トラブル

頭皮にかいた汗をそのままにしておくことで様々な頭皮トラブルを引き起こす危険性があります。

抜け毛が増える

汗を放置すると、それをに含まれる皮脂をエサとした頭皮の常在菌が増えやすくなります。常在菌の増殖し、炎症を引き起こす場合があり、発毛が阻害されて抜け毛が増える可能性があるのです。

汗を放置するとかゆみを引き起こします、合わせてこちらもご覧ください!

頭皮の臭いが強くなる

雑菌が増えるときには、皮脂が分解されることで不快なニオイが発生します。

もともと、皮脂の分泌が活発な方は頭皮にニオイがある傾向があるため汗を放置すると、ますますニオイが強くなる恐れがあります。

頭皮の臭いについてはこちらもご覧ください!

頭皮に湿疹かできる

汗腺の出口がつまることで炎症が起こり、湿疹が現れます。

汗を放置すると雑菌が増えやすくなるため、かゆみや痛みを伴う湿疹ができやすくなってしまいます。

頭皮の湿疹についてはこちらもご覧ください!

お問い合わせはこちら!

頭皮の汗の対処法

<汗をこまめに拭いて清潔に保つ>

汗をこまめに拭くことで、雑菌が増えやすい環境になるのを防具ことができます。

気温が高い暑い日はタオルやハンカチを持ち歩き、少し汗をかいた段階で拭くことが大切です。

また、帽子をかぶると蒸れやすいため、1時間ごとに脱いで汗をタオルで拭いたり、なるべく蒸れにくい通気性のいいものを選ぶようにしましょう!

<しっかりシャンプーをする>

汗をかいたらシャワーを浴びてその日のうちに汗や皮脂汚れをしっかり落とすことが大切です。

シャンプー剤の洗い残しは毛穴詰まりの原因にもなるのでしっかり洗い流しましょう!

正しいシャンプーについてはこちらも是非読んでみてください!

頭皮の発汗を抑えるには?

<辛いものをなるべく摂取しない>

味覚性発汗といって辛いものを食べると汗をかく場合があります。

これは、香辛料などで味覚が刺激されたことが原因で発汗が促されます。

そのため、辛いものを摂取することをなるべく控えることで、発汗を抑えられます。

<首筋を冷やす>

体温が上昇したために汗が出ている場合は、塗れたタオルや保冷剤で首筋を冷やすことが効果的です。

首筋を冷やすことで、効率よく体温を下げられるので汗をかく前に首筋を冷やすことで、発汗を抑えられるでしょう。

また髪の毛で首筋が隠れてしまう方は髪の毛を結んで通気性をよくするだけでも体感温度は変わりますよ!

<制汗剤を使う>

制汗剤は、汗腺をふさぐことで発汗を抑えるケア用品です。

ドラッグストアには男性特有の臭いや成分を抑えるものもあります。

ただし制汗剤は一時的な対処法になるので汗の量を減らすには、体温の上昇や緊張、不安などを防ぐことが必要です。

まとめ

頭皮にかいた汗はそのままにしておくと抜け毛や薄毛の原因になるほか、臭いの元にもなってしまいます。

お勤めの男性の場合、スタイリング剤がついたりしているとなかなかタオルで頭皮を拭いたりすることが難しいと思います。

なるべく汗を抑える方法や、汗をかいた後の正しい対処法をすることで清潔かつ健康的な頭皮環境を維持することを心がけていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お問い合わせご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です