toggle
2020-06-28

頭皮湿疹の原因とは?フケや赤みは要注意!40代男は要必見です!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

男性のお客様を担当させていただいてると本人は意識してないようですが、気がつかないうちに頭皮が赤みがかってる方が結構いらっしゃいます。

『しっかりシャンプーしているのになんでなろう?』

シャンプーだけでなく日々の生活習慣、ストレス、睡眠時間も大きく頭皮環境に影響します。

頭皮がかゆかったりふけがきになる方は頭皮湿疹を起こしている可能性があるので要注意!

そこで今回は、

  • 頭皮のフケ
  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮の赤み
  • 頭皮のベタつき・乾燥
  • 正しい頭皮環境を維持するには

についてお話ししていきたいと思います

薄毛と抜け毛に悩み始める40代男性は要必見です!

お悩みご相談はこちらまで!

頭皮湿疹とはどのような状態?

頭皮湿疹とは、頭皮が炎症を起こして赤斑や丘疹、小さな水疱などができている状態のことです。

全体的に肌が褐色化し、ガサガサとした状態になっていることもあるのですが、このような自覚症がある方は頭皮湿疹を起こしている可能性がるので思い当たる項目がないかチェックしてみてください!

  • 頭皮からフケが出る
  • 頭皮がかゆい
  • 頭皮が赤くなっている
  • シャンプーや整髪料がしみる感じがする
  • 頭皮がべたつく
  • 頭皮がつっぱる

お客様を施術していて自覚症状としてよく聞くのはフケやかゆみ、シャンプーがしみるなどで、ベタつきや乾燥、頭皮の赤みは以外と気が付いていない方が多いようなので美容院に行った際は美容師さんに聞いてみてもいいかもしれませんね。

頭皮湿疹が起こる原因とは?

<接触性皮膚炎>

シャンプーや整髪料など頭皮に直接接触した物質に対して、その反応として起こる皮膚炎。

アレルギー反応によるもので頭皮に合わないものだったりすると刺激を受けて炎症を起こしてしまいます。

<脂漏性湿疹>

頭皮の皮脂が過剰に分泌し、マラセチアというカビが繁殖することから起こると考えられています。

頭皮が赤みをおび、男性ホルモンの多い方やストレス、ビタミンB不足によっても起こることがあります。

<皮脂欠乏性皮膚炎>

皮膚が乾燥すると、肌を守るバリア機能が低下し、皮膚がひび割れたり皮がむけたりします。

これが進むと、かゆみや赤みのある湿疹ができることがあります。

もともと乾燥肌の方に起こりやすいですが、季節の乾燥や、シャンプーのし過ぎによる乾燥が原因になることもあります。

<アトピー性皮膚炎>

アレルギー体質や、皮膚のバリア機能がもともと弱い方に起こりやすい慢性的な病気です。

全身または部分的に強いかゆみを伴う湿疹ができるのが特徴です。

頭皮湿疹の対処法について

接触皮膚炎の場合

普段使ってるシャンプーやスタイリング剤、カラーやパーマをしている方は一度施術をいやめてみてもいいかもしれません。

特に市販のシャンプー剤は洗浄力が多いものが多いので注意してください。

<皮脂欠乏性皮膚炎の場合>

シャンプーのしすぎによって頭皮の皮脂が奪われしすぎている可能性があります。

シャンプーの回数を見直すことや、シャンプー後の保湿も効果的かと思います。

<脂漏性湿疹の場合>

ストレスやビタミン不足も影響しています。

ストレス絵を溜め込みすぎないよう適度な気分転換や運動などでのリフレッシュ、毎日の食事からでも対策することはできます。

<アトピー性皮膚炎の場合>

アレルゲン物質によるものや、汗、衣類による摩擦、乾燥、ひっかき傷、「洗剤」など日用品、化粧品によるもの、寝不足や過労、ストレスによるものもあります。

普段使っているものや環境を見直してみましょう。

カット ¥7,700

メンテナンスカット ¥3,300

男性限定ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

ご予約お問い合わせはこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です