toggle
2020-12-15

美容院に遅刻しそうなときは連絡した方がいいの?正しい対処法とは?

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

美容院を予約していて遅れそうになった経験はありませんか?

わざと遅刻する方はいないと思いますが電車やバスの遅延など、どうしてもやむ負えない場合もありますよね。

そういう状況で予約の時間に遅れそうになった場合はお店に連絡した方がいいのかと考えたことがある方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、

  • 美容院に遅刻する場合の連絡は必要か
  • 予約時間に遅刻した場合どうなるか
  • 遅刻に対して美容師はどう思うか

についてお話ししていきたいと思います。

予約に関してのお問い合わせはこちらからどうぞ!

美容院に遅刻しそうな場合は連絡した方がいいのか?

予約の時間に遅れてしまいそうな理由はお客様によって様々あると思いますが、結論から言うと連絡していただきたいと思います。

1〜2分程度の誤差であれば連絡する必要はありませんが、5分以上の遅刻をしてしまいそうな場合は必ず連絡を。

美容院は忙しい日や繁忙期などは隙間なく予約を詰めていることが多いです。

分刻みでの施術を心がけて薬剤の設定やスピードを意識した仕事。

全てはお客様をお待たせしないよう、かつ満足していただけるように動いています。

例えばそんな中で5分時間があると、パパッとお昼ご飯を食べれたり、お手洗いに行けたり、他の準備をすることができます。

10分時間があればお客様のカラーを塗ることができたりシャンプーをすることができたりします。

15分となってくると、忙しく掛け持ちでお客様担当している美容師さんであれば、もう一人お客様のご予約を取っている場合があります。

たかが5分、されど5分。

遅刻をしてしまいそうな場合は美容院に連絡を入れましょう。

美容院に遅刻した場合に起こるデメリット

時計を見る男性

では、予約の時間に遅刻してしまった場合どんなことが起こるのか。

一般的に美容院の予約は、

  • カット・・・1時間
  • カット+カラー・・・2時間
  • カットパーマ・・・2時間

このような時間配分で取っているところが多いです。

例えばカットカラーのお客様が10分遅れてご来店されると次のお客様を10分お待たせする。

そうすることは決してありません。

逆に時間通りに来たのに10分待たされるのは嫌ですよね?

なので仮にお客様が10分遅れてきた場合は次のお客様をおお待たせしないように10分早く終われるよう施術をします。

ここで誤解をしないでいただきたくないのは手を抜く、というわけではなく必要最小限の行程ですむにように施術行程を短縮するということです。

また作業スピードを上げるために手を早く動かすなどお客様からすると作業的、機械的に見える、手を抜いているように見えてしまうかもしれません。

さらにどうしても時間通りに終わらない場合、次のお客様にご迷惑をかけないよう施術の途中でお待たせしてしまう場合が生じてしまったり、あまりにも遅れてご来店された場合は、最悪の場合お日にちを改めていただく場合もあります。

どうしてもその日に施術をしてもらいたい、美容院の後に別の予定が入っているのであまり待ちたくないという場合は、遅れそうであれば美容院に連絡するようにしましょう。

遅刻することで生じるペナルティー

指をさす男性

遅刻をしてしまったことで生じるペナルティーは特にありませんが、あまりにも遅刻やキャンセルが続くお客様の場合、今後の予約をお断りさせていただく美容室もあります。

また、遅刻をしてしまうことでお客様自身も思ったようなイメージやこうしたいなどの希望も言いづらくなってしまう可能性があったり、美容師としても急いでしまうが余り、より良い提案がしづらくなります。

フリーランス美容師としての立場でお話しさせていただくと、私たちフリーランス美容師というのはお客様の予約が入ったらお店に出勤して施術をさせていただいてます。

ですのでキャンセルや無断キャンセルは勿論、遅刻の際も時間に応じて追加料金をいただくという美容師もいます。

これはペナルティーという意味合いもありますが個人で繋がる美容師とお客様の信頼関係を大事にするためという意味合いもあります。

お互いが気持ちよく時間を共有できるようにするために遅刻はしないというのは大前提ですが、事前に連絡をするということを忘れないようにしましょう。

遅刻されたお客様に対して美容師が思うこと

シャンプーされる男性

色々と書いてきましたが、そんなお客様に対して思うことや不満等は特に一切ありません。

『遅刻します』と連絡をいただければ寧ろありがたいなと思います。

はじめにもお話ししましたが、理由はどうであれ約束に遅れたくて遅れてくる人はいません。

どうしようもない理由で遅れてしまうことだって当然あります。

ただし連絡をいただくことで「その数分の間に美容師ができることがあるという」というのを知っておいていただきたいです。

例えば10分遅れますと連絡いただければ、その10分を取り返すためにはどう動けばいいのかをお客様が来店する前に頭の中でイメージをし、無駄のない動きができるように下準備をすることができます。

遅れてしまった分を取り戻して次のお客さんに迷惑がかからないように全力を尽くすことがプロの仕事でもあります。

お客様を責めたりするようなこともありませんのでご安心ください。

まとめ

美容院に遅刻してしまいそうな時は5分以上であればお店に連絡することをお勧めします。

とはいえ連絡がなく遅れていらっしゃったお客様に特別思うこと(不満など)はありません。

その遅れていらっしゃった数分、数十分で美容師にはできることがあるということを知っていただけるとありがたいです。

何かペナルティーがある訳ではありませんがその他のお客様に迷惑をかけてしまう場合もあります。

そうならないためにも、また自分自身が困らないためにも事前の連絡はするようにしましょう。

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です