toggle
2021-04-21

シャンプー中の気になる抜け毛【原因と選ぶべきシャンプーとは?】

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

『最近シャンプー中の抜け毛がきになる。』

こんな風に年齢とともに薄毛が気になり始めると毎日抜けていく髪の毛に敏感になってしまいますよね。

髪の毛は毎日抜け落ちるものですが、当然必要以上に抜けることで薄毛に近づいていきます。

頭皮環境を健やかに保ち、今生えている髪の毛にどうアプローチしていくかということが抜け毛を防ぐためには重要になってきます。

そこで今回は、

  • 髪が抜ける原因
  • シャンプーでできる対策
  • 有効な成分

についてお話ししていきたいと思います。

この記事を読むことで今日から使うべき正しいシャンプーの選び方がわかります。

お悩みご相談はこちらまで!

髪の毛が抜ける原因とは?

おでこに手を当てる男性

髪の毛には寿命があり、伸びては抜けるを繰り返す「ヘアサイクル」というものがあります。

ヘアサイクルは成長期、休止期、後退期という三つのサイクルで循環しており、健康な状態であれば髪の毛が抜けても順次生えて育つというサイクルものとに成り立っています。

通常髪の毛は1日に100本前後(全体の0.1%)ほどが抜けると言われていますが、必要以上に髪の毛が抜ける原因は加齢によりこのヘアサイクルが乱れてしまったり普段の何気ない生活習慣が関係していることがあります。

それらを踏まえた主な抜け毛の原因を紹介していきます。

<①加齢によるもの>

加齢によって髪の毛を作る毛母細胞の機能が低下することでヘアサイクルが乱れます。
これによって成長期が短くなってしまい十分に成長できなかった髪の毛が抜け落ちてしまいます。

また年齢とともにホルモンバランスが乱れることで抜け毛を促す「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる悪玉男性ホルモンが増加することも要因の一つと考えられています。

<②頭皮への刺激によるもの>

毎日使っているシャンプーの洗浄成分が強すぎたり頭皮環境にあっていないものだと過剰に皮脂を取りすぎ乾燥状態を招くことがあります。

これによって頭皮に潤いが足りないと身体が判断し過剰に皮脂を分泌するようになり毛穴詰りの原因になります。

また、頭皮の乾燥は保護膜がなくなることでバリア機能を低下させます。

むき出しになった頭皮に紫外線が当たると体内の細胞を攻撃する活性酸素が発生します。

活性酸素は髪の毛を作る毛母細胞にも影響を与え健やかな髪の成長を妨げます。

<③栄養不足>

髪の毛の成長にはバランスのとれた食事が欠かせません。

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質でできており、食事から摂取したアミノ酸によって作られます。

特にタンパク質は意識して摂取することが重要です。

そのほか、ビタミン類や鉄、亜鉛なども抜け毛防止には必須な栄養素です。

抜け毛を防ぐ栄養素については合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

<④過度なストレス>

過度にストレスを感じると一時的に血流が悪くなってしまいます。

十分に栄養を取っていたとしてもそれを運搬する血液の流れが滞ることで頭皮にまで行き渡らせることができなくなってしまいます。

血流を元に戻そうとする際にも活性酸素を発生させます。

活性酸素は毛母細胞にダメージを与えてしまうため抜け毛を促してしまいます。

<⑤睡眠不足>

髪の成長に成長ホルモンは欠かせません。

成長ホルモンの分泌が盛んになるのは夜10時から翌2時の間とされています。

その間頭皮を清潔にして十分に睡眠を取ることで良質な男性ホルモンを得ることができます。

髪と睡眠については合わせてこちらの記事に詳しく書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

抜け毛を減らす方法

虫眼鏡を覗く男性

抜け毛を防ぐために意識することは以下の3つです。

  • 血行を促進する
  • しっかり保湿された状態を保つ
  • 頭皮の炎症を防ぐ

加齢によるものや遺伝的なのなど、どうしても防ぐことができないものは確かにあります。

とはいえ様々な生活習慣も要因となっている抜け毛はこの3つが大きく関係してきます。

抜け毛になる要因は様々ありますが頭皮環境を改善し健やかに維持することで防ぐことがきます。

お悩みご相談はこちらまで!

抜け毛を減らすシャンプーの選び方

シャンプーされる男性

生活習慣を改善することで抜け毛は改善できます。

とはいえこれまでのルーティーンや生活パターンを急に変えることは負担になってしまうこともありそうそう簡単なことではありません。

まず今日からできる簡単な対策方法は毎日使うシャンプーを変えることです。

自身の頭皮環境に合わせて血行促進、保湿、抗炎症、この3つに対してアプローチできる有効成分が含まれているシャンプーを選ぶことで抜け毛を防いでいきましょう。

<①洗浄成分>

男性の場合女性に比べ皮脂の分泌量が多くスタイリング剤に含まれる油分も多いため、一般的に比較的強い洗浄成分が使われているものが多いです。

メンズシャンプーの特徴であるしっかりとした泡立ちやすっきりとした爽快感を得ることができるのはこのためです。

とはいえ強い洗浄成分を含むシャンプーは刺激が強く、頭皮に必要な潤いまで奪いとってしまいます。

さらに乾燥状態は皮脂の分泌を盛んにさせるため毛穴に皮脂が詰まったりと抜け毛を促進させる恐れがあります。

頭皮環境を改善し健やかに保つには洗浄力の優しい「アミノ酸系」か「ベタイン系」を選ぶようにしましょう。

アミノ酸系やベタイン系の洗浄成分であれば頭皮に必要な皮脂を残し余分な皮脂だけをしっかりと落としてくれます。

洗浄成分についてはこちらの記事にも詳しく書いておりますので是非参考にしてみてください。

<②血行促進効果のある成分>

バランスのとれた食事によって栄養をしっかり補うことができていても血流が悪いと毛母細胞まで届けることができません。

頭皮を触って硬いなと感じる方は血行が滞っている可能性があります。

血行促進は頭皮マッサージやヘッドスパなども効果的ですが以下の成分が含まれるシャンプーも効果的です。

  • センブリエキス
  • ショウガエキス
  • トウガラシエキス

また血行促進は水を飲むことでも効果的です。

「水と抜け毛の関係」については合わせてこちらの記事もご覧ください。

<③保湿効果のある成分>

保湿効果のある洗浄成分を選ぶこととさらに天然由来成分がふくまれるものを選ぶことでさらなる保湿効果が期待できます。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • グリセリン
  • 植物エキス
  • 豆乳発酵液

<④抗炎症効果のある成分>

刺激によるフケやかゆみ、ニキビなどは頭皮が炎症を起こすことで引き起こります。

消炎作用がある成分がふくまれることで健やかな頭皮環境を維持すつることができます。

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ヒノキチオール
  • クエン酸
  • カミツレ花エキス
  • オタネニンジン根エキス

まとめ

今回は抜け毛の原因とそれを防ぐ方法、その中でも今日からすぐできるシャンプーの正しい選び方についてお話しさせていただきました。

シャンプー選びのポイントは以下の4つです。

  • 低刺激な洗浄成分
  • 血行促進効果のある成分
  • 保湿効果のある成分
  • 抗炎症効果のある成分

これらの成分が入っているものを選ぶことが抜け毛対策の第一歩です。

是非今日から試してみてください。

カット+ヘッドスパ ¥12,100

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です