toggle
2021-03-19

社会人のツーブロックはダメなのか?【スーツスタイルのメンズ必見】

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

これから社会人になるにあたってツーブロックはいいのかダメなのかどっちなんだろうと考えている男性も多いのではないでしょうか?

年齢関係なく多くの男性に人気のスタイルではありますが実際のところ社会人としてアリなのかナシなのか疑問に思いますよね。

そこで今回は、

  • ツーブロックとは
  • 社会人に求められる髪型
  • 社会人のツーブロック注意点

についてお話ししていきたいと思います。

社会人になるにあたって髪型に悩んでいるメンズは是非参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

ツーブロックとは?

男性の横顔

そもそも「ツーブロック」とはどんな髪型であるのかというところからお話ししていきたいと思います。

ツーブロックは髪型をデザインするスタイルの名前の一つです。

トップの髪を長く残して耳周り(サイド)や襟足 (後頭部)を短くカット、または刈り上げた髪型のことさします。

内側の短い部分を短く刈り上げ、トップの長さとの濃淡をはっきりつけたデザインを楽しむツーブロックもあれば、あまり短く刈り過ぎず見た目の変化というよりはボリュームを落とすことで収まりの良さやシルエットの調整をする機能性を追求したツーブロックもあります。

一般的にツーブロック というとサイドの耳周りの短いスタイルがイメージされがちですが、襟足部分まで刈り上げたりデザインや機能性によっては幅広いデザインを楽しむことができます。

社会人のツーブロックはダメなのか?

スーツを着た男性

結論からいうと、会社や環境によってはあまり好まれないところもあるようですが一概に「ダメ」という訳ではありません。

むしろ短く整ったもみあげ周りや襟足は社会人として爽やかで清潔感のある印象を与えることができます。

また毛量やボリュームをすっきりと見せることができるため髪型だけでなく身だしなみを整えている印象も与えることができます。

とはいえデザインによっては少しイカツイ印象を与えてしまったりチャラチャラした印象を与えてしまう場合もあります。

社会人としてツーブロックを楽しむにはいくつか気をつけておきたい点はあるのではと思います。

社会人のツーブロック注意点

親指を立てたサイン

社会人としてツーブロックにすることは個人的にはさほど問題はないと思います。

とはいえやり過ぎやいき過ぎている見た目の印象的にデザインの主張が強すぎるツーブロックはチャラチャラした印象を与えてしまう可能性があります。

僕が考える社会人のツーブロック注意点についてまとめてみたいと思います。

社会人のツーブロック注意点①:短過ぎない

ツーブロックの内側の部分を極端に短くしすぎてしまうと長く残したトップとの濃淡の差がはっきりとついてしまうことでデザインとしての主張が強くなってしまいがちです。

特に肌の白い方や毛が細い方、直毛の方は地肌が透けて見えがちです。

目安となる長さは6ミリかそれ以上がおすすめです。

ツーブロックの長さによる見えかたの違いについてはこちらの記事もご覧ください。

社会人のツーブロック注意点②:幅を広く取り過ぎない

極端に幅を広げ過ぎてしまうと派手な印象になってしまいがちです。

特にハチが張ってる方や直毛でハリコシが強い方などは高い位置まで刈り上げ過ぎてしまうことでシルエットが崩れてしまったりスタイリングがしづらくなる恐れがあります。

刈り上げの高さに関しての注意点はこちらの記事もあわせてご覧ください。

社会人のツーブロック注意点③:トップの長さとのバランス

内側の刈り上げに対してトップに残した長さが短すぎるとツーブロックの主張が強くなりすぎてしまいます。

横から見たときに極端に見え過ぎてしまうと奇抜な印象を受けてしまう方もいるかもしれません。

社会人のツーブロック注意点④:黒髪であること

黒髪であるというのは大前提かなと思います。

多くの会社が規則としてヘアカラーに関してはルールを設けており男性の場合は黒髪が絶対条件というところは多いです。

とはいえ最近では服装や髪型もある程度自由になってきている会社も増えてきているように感じます。

あくまで会社のルールでの範囲では問題ないかとは思いますが、普段スーツスタイルでお仕事をされるのであれば黒髪というのは必須ではないかと思います。

お悩みご相談はこちらまで!

社会人のツーブロック注意点⑤:こまめに手入れすること

個人差はありますが、髪の毛は1ヶ月で1センチ前後伸びます。

ツーブロックで短くカットしている方に関していうと2〜3週間ほどで気になり始めるという方がほとんどです。

その気になる理由としは、

  • 見た目がだらしなくなってくる
  • ボリュームが出てくる

です。

ツーブロックにするもみあげ周りや襟足付近は男性ホルモンの影響で伸びるのが早い、毛量が多いというのがあると同時にクセが出やすい場所になります。

伸びかけの状態は伸ばしっぱなし感や手入れをしていない感が出やすくだらしない見た目の印象になりがちです。

ボリュームに関しては毛量や生えグセが強いと内側から短い毛が表面の長い毛を押してしまうことで収まりが悪く見た目の印象もボリュームが出てきてしまいます。

社会人として常に清潔感のある整った印象にするためにはこまめな手入れ、カットが必要になってきます。

刈り上げスタイルを含めツーブロック にしている男性のカットの周期としては1ヶ月前後がお勧めします。

メンズにおいての美容院に行くべき頻度についてはこちらの記事をご覧ください。

とはいえそんなにしょっちゅう美容院に行く時間もないしお金ががかかってしまうのも大変という方も多いかと思います。

そんな方にお勧めしているメンテナンス方法についてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は社会人男性ツーブロックはアリかナシかについてお話させていただきました。

個人的見解にはなってしまいますが基本的にはありだと思います。

ただし注意点はあります。

  • 長さは6ミリ以上
  • 幅を広く取り過ぎない
  • トップとの長さとのバランス
  • 黒髪であること
  • こまめな手入れ

見た目の印象としてあまり奇抜になりすぎず、こまめに手入れをして常に清潔感のある整った印象であれば問題ないのではないかと思います。

ツーブロックは頭の形にお悩みの方にとっても良く見せるためのスタイルの一つです。

男性としてどの年代の男性にもお勧めしたいスタイルです。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です