toggle
2020-07-22

男性にトリートメントは必要?髪の毛と頭皮に合わせたケアの重要性!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

突然ですが、男性の皆さんは家でシャンプーした後にトリートメントはつけていますか?

トリートメントと聞くと女性がするものというイメージがあったり、つけるのもめんどくさかったり。。。

そもそもコンディショナーとかリンスとかもあってよくわからない、という方が多いと思います。

そこで今回は、

  • 『トリートメント』、『コンディショナー』、『リンス』の違い
  • トリートメントの必要性
  • トリートメントをつけなくていい場合
  • 頭皮にもトリートメント

についてお話ししていきたいと思います。

お問い合わせはこちら!

トリートメント、コンディショナー、リンスの違い

そもそもこの3つの違いは何?というところからお話しすると、リンスとコンディショナーは髪の表面をコーティングし、パサつきを抑えたり指通りを良くするもので、それに対しトリートメントは髪の毛の内側に栄養成分を浸透させ髪の状態を整えるものなんです。

簡単にいうと、

リンス・コンディショナーは表面を補修

トリートメントは内側と表面をダブルで補修

強さの順番は、

リンス<コンディショナー<トリートメント

というイメージを持っていただくといいかと思います。

男性でもトリートメントをつけた方がいいのか?

男性にとって女性がつけるものというイメージがあるトリートメント。

性別でつけるつけないではなく、髪の毛の長さや傷み具合でつける・つけないを決めましょう。

男性でもカラーやパーマをされている方、髪の毛が長い方もいらっしゃいます。

また、元々の髪質によってはつけた方が収まりが良かったり歌いリングがしやすくなったりします。

どんな人はつけたらいいか、こんな人はつけなくていい、というお話をしていきます!

トリートメントをつけた方がいい場合

<カラーやパーマ、縮毛矯正をしている方>

髪の毛が最も傷む原因は薬剤によるダメージが大きいです。

特に施術後は気になら無い傷みも1ヶ月前後でパサつきや引っ掛かりが出やすくなってきます。

長さを切りたくない方や、伸ばしていきたい方はしっかりとケアしていきましょう!

<髪の毛がある程度長い方>

髪の毛は長くなればなるほど、紫外線や毎日のドライヤーでダメージが蓄積していきます。

カラーやパーマ等、薬剤によるダメージがなくても傷みによって毛先が広がり収まりも悪くなってくるのでつけることをお勧めします。

<髪の毛のくせが強くボリュームを抑えたい方>

くせ毛の方は髪の毛の水分量が少なく乾燥毛で広がりやすい方が多いです。

トリートメントを使うことで髪の毛を保湿することで収まりがよくなります。

特にブリーチをされている方、カラーやパーマを毎月のように繰り返しされている方は必ずつけるようにしましょう!

お問い合わせはこちら!

トリートメントをつけなくていい場合

ベリーショートでカラーもパーマもされて無い方はそれほど敏感につける必要はないかなと思います。

不要なトリートメントを短い髪の毛に無理してつけると頭皮にもついてしまい、頭皮についたトリートメントが十分に洗い流せて無いことで毛穴につまり育毛と発毛を妨げてしまう可能性もあります。

また、髪の毛がぺたんとなってしまう、トップの立ち上がりが欲しい方はトリートメントを使うことで余計にボリュームダウンしてしまい扱いづらくなってしまいます。

薄毛や抜け毛のための頭皮に使うトリートメント

トリートメントは髪の毛につけるものだけではありません。

頭皮につける『スカルプトリートメント』というものもあります。

ヘアトリートメントが髪の毛に栄養や潤いを与えるのに対し、スカルプトリートメントは頭皮に潤いと栄養を与えるために頭皮に直接刷り込むように使います。

スカルプトリートメントをお勧めしたい人は、

  • 髪の毛が細くなってきた
  • 髪の毛にボリュームがなくなってきた
  • ハリコシがなくなってきた
  • 薄毛や抜け毛が気になる方

30代後半から40代にかけて育毛と発毛を考え始める方が増えてきます。

予防という意味で早めの対策が肝心なので少しでもいきになる方は使ってみましょう!

特に男性の方は月に一度程度のヘッドスパがお勧めです!

頭皮に必要なスカルプトリートメントで頭皮に栄養を入れながらコリをほぐし育毛環境を整えていきます。

男性にオススメのヘッドスパはこちらにもまとめていますので是非読んでみてください!

まとめ

男性の場合でも髪の毛の長さやダメージ具合によってはしっかりとトリートメントをつけてケアをしていきましょう!

髪の毛が傷んでいる状態だと見た目も膨らんでしまったりスタイリングもしづらくなってしまいます。

また、30代後半から40代の男性にかけては頭皮に使うスカルプトリートメントで早め早めの薄毛・抜け毛対策が効果的です。

髪の毛の状態や頭皮環境を今一度見直して自分にあったトリートメントケアをしていきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お問い合わせはこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です