toggle
2021-01-01

朝シャンはハゲになる⁈薄毛や抜け毛に悩み始める40代男性必見です

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

突然ですが皆さんシャンプーっていつされていますか?

仕事で帰りが遅くなるとシャンプーして寝るのも面倒だったり、寝汗をかいたり寝癖を直すために朝シャンプーするという男性も多いのではないでしょうか。

朝シャンプーすると目も覚めてスッキリするしなんとなくいいなと思うかもしれませんが、頭皮や髪の毛にとってはどうなのでしょうか?

そこで今回は、

  • 朝シャンをするとハゲるのか?
  • 朝シャンのメリット
  • 朝シャンのデメリット

についてお話ししていきたいと思います。

薄毛や抜け毛が気になり始める男性はシャンプーの選び方はもちろんですが、1日のうちどのタイミングでシャンプーするかによっても大きく影響してきます。

是非読んでみてください。

お悩みご相談はこちらからもどうぞ!

朝シャンをし続けるとハゲるのか?

頭を抱える男性

「朝シャンするとハゲるって本当?」

朝シャン派の人にはショッキングな情報ですが、朝シャンにはメリットもあればデメリットがあります。

朝シャンをする事が直接的に薄毛や抜け毛にの原因になってしまうというわけではありません。

しかし朝シャンする事で薄毛の進行を促してしまうケースがあるのためできるだけしない方がいいというのも事実です。

朝シャンによるメリットとデメリットをチェックしましょう。

朝シャンのメリット

時計

<①皮脂や汗の臭いを取り除く>

人間は夜寝ている間に、おおよそコップ1杯分の汗をかくと言われています。

そして皮脂は酸化し汗と混ざる事で独特な頭皮の臭いを放ちます。

この臭いを、朝シャンプーする事で一度リセットして1日気持ちよく過ごす事が出来ます。

特に汗をかきやすい夏場朝シャワーを浴びてそのままシャンプーをする方も多いのではないでしょうか?

<②寝癖をとる>

朝起きると寝癖がついていることは多いですよね?

髪の毛はしっかり乾かしたと思っても、その内部の水分が完全にゼロになることはありません。

その髪の毛の内部にわずかに残った水分が寝ている間にできる寝癖の原因になります。

寝癖を取るためには髪の毛を濡らす、潰れてしまった根元をしっかり立ち上げる必要があります。

そのために朝シャンをする事で寝癖をしっかり取ることができます。

<③目覚めがスッキリする>

朝起きてすぐは、血流も悪い状態です。

朝シャンをする事で、頭皮の血行を良くして髪の毛に栄養を行き渡りやすくする事が出来ます。

また脳に酸素が行き渡ることで頭もスッキリすることができます。

朝シャンのデメリット

ビックリマーク

<①皮脂を落としすぎる>

頭皮から分泌される皮脂には、頭皮や髪の毛を保湿したり、紫外線などの外的刺激から守ってくれる働きがあります。

頭皮自体は他の部位に比べて乾燥しやすい性質ですが、毛髪や皮脂によって外気の乾燥や紫外線の影響から保護されていて、水分量やうるおいが保たれています。

朝シャンプーをする事で必要な皮脂を落としすぎてしまい紫外線や乾燥などの外部の刺激から頭皮を守るバリア機能を低下させてしまいます。

また頭皮が乾燥することによって皮脂が足りていないと判断し過剰な皮脂分泌にもつながります。

過剰な皮脂分泌は頭皮の炎症やベタつきの原因になり、抜け毛や薄毛、AGA(男性型脱毛症)のリスクが高まります。

<②すすぎ残しが起きやすい>

朝は頭皮の毛穴が開いている状態なためシャンプーが毛穴に詰まりやすい傾向ににあります。

さらに朝はどうしても時間がなく、すすぎ残しが起きやすいリスクがあるためシャンプー剤が頭髪に残留しやすくなってしまいます。

シャンプーに含まれる洗浄成分が残留することで菌が繁殖したり頭皮が炎症したり、フケやかゆみのもとにもなります。

抜け毛を防ぐためにもすすぎ残しは絶対に避けましょう。

頭皮のフケやかゆみについてはこちらの記事をご覧ください。

<夜洗わない事のリスクが大きい>

男性は女性に比べて頭皮の毛穴から分泌される皮脂の量が多く、約2倍とも言われているため、日中に大量に分泌された皮脂よごれは夜にはたっぷり毛穴に詰まっていることが考えられます。

髪の毛は夜寝ている間に成長します。

それを落とさずに寝てしまうと就寝中、頭皮、毛根がリカバリーして、髪の毛に十分な栄養を送ることができません。

このため健全な髪の毛が生えてくるサイクルに影響を及ぼしてしまうことがあります。

また、男性の場合髪の毛にスタイリング剤をつける方も多いかと思います。

スタイリング剤の油分が頭皮に付着して毛穴に詰まってしまうと、これもまた健康な髪の毛が生えてくる過程に影響を及ぼす可能性もあります。

朝シャンプーをするデメリットももちろんですが、夜シャンプーをしないデメリットが大きいということをしっかり把握しておきましょう。

朝シャンプーするときの注意点

シャンプーされる男性

<①洗浄力の弱いものを使う>

朝シャンをするときは、できればシャンプーを使わずにお湯だけで洗うことをおすすめします。

頭皮の汚れの約7〜8割はお湯だけでも十分落とすことができます。

お湯だけで洗う事で、頭皮に必要な皮脂が落ちにくくなるため、日中の頭皮ダメージや乾燥を防げます。

とはいえシャンプーで洗いたいという場合は洗浄力の弱いものを選ぶようにしましょう。

シャンプーに含まれる洗浄成分についてはこちらの記事をご覧ください。

<②保湿をする>

朝シャンプーをする事で頭皮が乾燥状態になっている場合があります。

日中の紫外線やダメージを防ぐためには適度な潤いが大切です。

シャンプーを使って洗った後は必ず頭皮ローションなどで保湿を忘れないようにしましょう。

頭皮の保湿についてはこちらの記事もご覧ください。

<③お湯の温度に気をつける>

目が覚めるからと熱いお湯ので朝シャンをする方もいるかもしれませんが、あまり熱すぎるお湯で洗うと頭皮が乾燥しやすくなるので要注意です。

お湯は38度程度のぬるま湯にして、頭皮を乾燥させないように洗いましょう。

シャンプー前にブラッシングをすると、お湯だけで洗っても汚れ、ほこりを洗い流しやすくなります。

まとめ

朝シャンをすることによって直接薄毛や抜け毛に繋がるわけではありませんが、前日の夜にシャンプーをしないことや、朝シャンプーすることの注意点や頭皮の保湿を徹底しないと、リスクは高まります。

結論としては夜洗うことが大前提であり、朝洗う場合は十分に注意をするということです。

健康な環境を保つことが薄毛や抜け毛を防ぐために最重要です。

カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です