toggle
2020-10-12

美容院が怖い⁈男性がそう感じる理由を現役美容師が徹底解明!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

突然ですが僕は美容師をやっていながらお客様として美容院にいくのがめちゃくちゃ苦手です。笑

何でしょう、、、

あの美容院のあの何とも言えない独特な雰囲気。笑

オシャレ感を前面に纏った美容師さんとオシャレな雰囲気を全開に出した店内。

オシャレでないものは立ち去れ!的な気さえしますよね?

(実際そんなことはないですよ!笑)

他に『美容院が怖い!』『美容院は苦手!』と思う理由人によってあると思います。

そこで今回は、

  • 美容院が怖いわけ
  • 美容院の攻略の仕方
  • 美容院はコロナ対策どうなの?

についてお話しさせていただきたいと思います!

お悩み相談もこちらから!

美容院は怖いところ?

みなさんどうですか?

美容院に対してどんなイメージがありますか?

  • 髪の毛を綺麗にするところ
  • 気分転換ができる場所
  • リラックスがでできる場所
  • 新たな自分を発見できる場所

などなど、ポジティブなイメージを持つ方が多い反面、ちょっと怖い、苦手、できたらあまりいきたくないなどなど、少しネガティブなイメージを持っている方も多いんではないでしょうか?

特に初めて行くお店って美容院に限らず多少なりとも緊張しませんか?

今回は、『美容院が怖い』と思われてしまいう理由を少掘り下げていこうと思います。

美容院が苦手な理由

美容院が苦手な理由①:オシャレ

一番にあげられるのはこの理由かなと思います。

働いてる美容師さん、美容院の雰囲気がオシャレに感じて圧倒されてしまう感じしますよね?

美容院に行くのに自分もある程度おしゃれにしていかないと!と、変に気負ってしまうかんがあるかと思います。

でもこれって逆に考えると美容師側に清潔感がなかったり、多少なりなりともおシャレに気を使っていない人だと、ちょっと不安にありませんか?

『自分の頭どうなるんだろう。。。』みたいな笑

美容師側はそういう意味で最低限それなりの格好や雰囲気を意識してる、むしろしないといけないかなと僕は思います。

お客様側も意識してオシャレしていかなきゃと考えすぎず、髪型を提案させていただくというところでは、普段どうりの格好で来ていただく方が美容師としてはイメージしやすいところもあります。

なのでまとめると、

『全然気にしなくていい!』

これに尽きます。笑

ちなみに僕はサロンワークの時は基本全身UN◯QLOでシンプルな清潔感を心がけています。

美容院が苦手な理由②:女性が多い

美容院というとなんとなく女性が行くところいうイメージを持っている男性も多く、なんとなく行きづらい、居づらいと感じる方もいらっしゃるかと思います。

指名するほどでもないけど異性の美容師さんの場合緊張してしまう。

こういう場合は『男性希望』と美容院側に伝えると、男性美容師さんが対応してくれるところがほとんどです。

女性の場合その逆も然りですね!

また、お店の雰囲気が女性が多くて苦手という男性のお客様。

最近は男性専用美容院も多くできてきています。

そういうところを探して行ってみるのもいいかと思います。

来店しているお客様は男性ばかりですし、なんと言ってもカットする美容師はメンズカット のプロ。

雰囲気だけでなく仕上がりも満足いくはずです。

美容院が苦手な理由③:カットクロスが苦しい

髪の毛をカットする時、髪の毛がお洋服につかないようにカットクロスをつけさせていただくのですが、このカットクロス、自分もそうなのですが首元が詰まるのが苦手という方、結構いらっしゃいますよね。

指一本分くらいの余裕はつくるのですがどうしても気になってしまう。。。

僕も苦手なのでその気持ちは十分わかります。

対策としては美容院にいく時は首もとがあいたTシャツとかでいくといいと思います。

パーカーやニット、襟のついたシャツやタートルネック、だと襟元に毛がつかないようちょっときつめにつけさせていただくことがあります。

少しでも不快感を減らすためにも美容院にいく時の服装に少しだけ気をつけてみましょう!

美容院が苦手な理由④:フェイスガーゼが苦しい

これもたまにお客様に言われるのですが、シャンプーの時にお仰向けになった顔にかけられるフェイスガーゼが苦しい、と言われることがあります。

あのフェイスガーゼは顔に水がかからないようにするもの、、、というよりは、おそらくですが僕個人的にはお客様と美容師がお互い気まずくならないようにかけているものだと思っています。

女性だと特に目を瞑った顔を近くでマジマジみられるの抵抗あるでしょうし、目があったりしても気まずいですしね。笑

なので、それが特に気にならない、我慢します!という方は言っていただければお取りすることも可能です。

呼吸が苦しかったり、顔が痒かったりしたら気にせずおっしゃってくいださい!

美容院が苦手な理由⑤:トークが苦手

これも多いと思うのですが、『美容師との会話が苦手』という方。

確かに他人と1〜2時間ずっとおしゃべりするのって結構しんどいなぁと思う方もいらっしゃると思います。

まして大親友だったり仲良しの間柄とかではなかったりすると特に。

一生懸命話さなきゃ!と思う方もいるかもしれませんが、美容院はリラックスしたり自分の時間を楽しむ場でもあると思います。

何も気にせず自分の時間をゆっくり楽しんでいただければと思います。

トークが苦手という方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください!

美容院のコロナ対策が気になる

これは現状気になってるお客様も多いと思います。

髪の毛は切りたいけど、3密は避けたい。

多くの美容院や美容師はできる限りの感染症対策で営業をさせていただいている状況です。

お客様に安心してご来店いただけるよう僕自身がサロンワークにおいて徹底しているコロナ対策についてこちらにまとめましたので是非ご覧ください。

まとめ〜美容院はちっとも怖くない!〜

いろいろお話しさせていただきましたが、一つ一つ苦手を克服すれば美容院はちっと怖くありません!

美容院では自分だけのゆっくりとした時間をお過ごしください!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です