toggle
2020-06-30

絶壁頭と襟足の生えグセで髪型に悩むメンズは刈り上げがお勧め!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

朝時間をかけてスタイリングしても時間がたつと潰れてしまったり、襟足が浮き上がってしまう。

スタイリングも後ろだからやりづらい、パーマをかけるのもちょっと面倒、、、そんな方も多いんじゃないかなと思います。

そんな面倒くさがりな方にオススメなのが刈り上げスタイルなんです!

そこで今回はお客様の実例をもとにお話ししていきたいと思います。

絶壁頭とは?

日本人に意外と多いのがこの絶壁頭。

つむじから後頭部、襟足にかけて丸みがなく後頭部の状態が平らになってい売る頭の形のことを言います。

特に髪の毛が細い方や猫っ毛の方、直毛の方は悩んでいる方が多いようです。

襟足が浮いてしまう原因とは?

襟足に限らず髪の毛は場所によって生え方は違います。

襟足に関しても毛のはえ方や毛流れも左右対称ではないのですが、生え方が複雑で毛流れがぶつかってしまっていたり、特に跳ねやすい方の特徴としては、襟足につむじがある方が多いんです。

つむじというと頭のてっぺん、頭頂部にあるものだと思われがちですが、襟足や前髪部分にもある方が以外といらっしゃいます。

前髪が変なところで別れてしまう、浮いてしまう方は生え際をかき分けるとつむじがあることが多いです。

写真のように中途半端に長さがある状態だと抑えるのは難しくなってきます。

絶壁頭と襟足のくせにお悩みのお客様

直毛で軟毛のお客様。

右後ろにつむじがあり、真後ろから見ると襟足は右に流れてしまっています。

つむじから伸びた毛が重く、後頭部の丸みを潰し、襟足から指2本分くらいの部分が浮いてしまっているためストンとのぺっとした印象になってしまっています。

襟足の生えも深く少し伸びてくると細いまばらな毛もパラパラと。

襟足からサイドにかけて刈り上げにし、つむじ周り〜トップと程よい短さにカットすることで後頭部の自然な丸みと襟足のくせを補正していきます!

骨格と生えグセを刈り上げで補正したカット

襟足からしっかり角度をつけて刈り上げることで、後頭部のボリューム感を作ります。

少した亀まで刈り上げることで立ち上げた前髪との相性も抜群!

より爽やかな雰囲気に。

どの角度から見ても後頭部のボリューム感、メリハリが出ていますね!

生えぐせが地肌になじむようにハサミで柔らかく刈り上げます。

スーツスタイルの男性の場合シャツの襟に髪の毛がかかってしまうと清潔感にかけた印象になってしまうのでこまめなカットをお勧めします。

まとめ〜刈り上げスタイルのメリット〜

刈り上げスタイルのメリットは何と言ってもスタイリングが楽チンなこと!

カットでしっかりと形を作るのでスタイリング剤は多少のまとまりやツヤを出すイメージで十分です。

後頭部のボリュームをだそうと長さを残してしっかりワックスをつけている方もいらっしゃいますが、時間が経つと重さで潰れてしまったりするのでなんとなく気になってしまうと思うんです。

お勤めの男性の場合1日で何回もスタイリングをし直すというのも難しいと思います。

また、襟足の生えぐせが強いかも、くせを抑えようとワックスをつけすぎるとべたついた印象にもなってしまいます。

スタイリングの簡単さと、見た目の清潔感やり過ぎないことですっきりとしたオシャレを演出することができます。

頭の形や襟足の生えぐせにお悩みの方は是非挑戦してみてください!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

お悩みご相談はコチラまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です