toggle
2020-08-27

直毛で伸びるとウニみたいになってしまう男性のお悩み解決法はこれ!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

『髪が伸びるとウニみたいに広がってしまってどうにも格好がつかない』

髪の毛が直毛で特に太くて硬く、ハリコシの強い男性は一度は感じたことはありませんか?

どうしても柔らかいスタイルが作りづらかったり広がりを抑えるのが難しいですよね。

広がりを抑えるスタイリング方法や髪型解決方法はたくさんあります!

そこで今回は、

  • 直毛の方のお悩み
  • 直毛×髪型
  • 直毛×スタイリング方法

についてお話ししていきたいと思います!

直毛だからできる、直毛を生かした髪型のご提案させていただきます!

次に挑戦する髪型のイメージや、明日からのスタイリングの参考にしていただけたらと思います!

お問い合わせはこちら!

直毛が伸びるとウニみたいに広がってしまう男性のお悩みとは?

  • ボリュームがセットが難しい
  • すぐに広がってしまう
  • 頭が大きく見える
  • ハチが張っているように見えてしまう
  • スタイルの持ちが悪い
  • スタイリング剤選びが難しい

今回は髪の毛が太く、ハリコシが強い直毛の男性のお悩みに的を絞ってまとめていきたいと思います。

オススメの髪型やスタイリング剤の選び方、スタイリング方法をご紹介していきます!

直毛が伸びるとウニみたいに広がってしまう男性にお勧めの髪型

一番気になるのが髪型!

『どんなスタイルが似合うのか』

『美容師さんにはどういう風に伝えたらいいのか』

押さえておきたい髪型のポイントとしては2つあります。

  1. 短くカットして収まりのいい形にする
  2. ある程度量をとって(すいて)ボリュームを抑える

ウニみたいにならないならショートヘアでもいいよ!という男性にオススメしたい髪型

まずは1の短くカットするという方法。

とにかくカットだけで、適当にババっと乾かしただけでいい感じの形にしたいという方は短く刈り上げるスタイルが圧倒的にオススメです!

直毛を生かしたシャープな印象の刈り上げスタイルは清潔感も抜群なので好印象間違いなしです!

刈り上げというと短く、変化のつけようがないと思われがちですが前髪の長さやトップの長さで雰囲気を変えることは可能です。

ポイントは広がりやすい、膨らみやすいハチ周りを少し上の方まで刈り上げること。

刈り上げスタイルで短くすることで適当にドライヤーで乾かすだけでいい感じに収まります。

ウニみたいにはなりたくないけどあまり短くしたくないという男性にオススメの髪型

あまり短くしたくないという男性の場合。

2の、ある程度量をとって(すいて)ボリュームを抑えるという方法

特にボリュームが出て張ってしまっているように見えるハチ周りをメインに、全体的にある程度の量はとって潰してスタイリリングができるようにしてもらうことをお勧めします。

耳周りのボリュームを抑えるにはツーブロック もお勧めです。

ポイントは髪の毛の量をすくなくしてスタイリングで抑えること。

コツを覚えれば簡単にスタイリングできるようになります!

お問い合わせはこちら!

直毛が伸びるとウニみたいに広がってしまう男性にお勧めのスタイリング方法

次に長持ちするスタイリングの方法と、スタイリング剤選びについてお話ししてきます!

スタイリング剤をつける前の乾かし方!

スタイリングをするときはワックスをたくさんつけてなんとかしようとすると、見た目もベタベタな印象になってしまったり、時間が経つと崩れやすくなってしまいます。

ポイントはスタイリング剤をつける前の髪の毛の乾かし方です。

髪の毛のボリュームは根元が起き上がっているとどうしても潰しづらくなるため、そのボリュームをなるべく潰すには、髪の毛が濡れてる状態から乾かす時に潰しながら押さえながら乾かす、これが重要です。

朝起きてスタイリング剤をつけるその前に水道の水で軽くてを濡らし、気になるポイントの地肌をこするように根元を一度濡らしてく乾かします。

そのあとにスタイリング剤をつけて整えるようにしてみましょう。

髪の毛は濡れた状態から乾く時に形が作られます。

スタイリング剤はあくまで最後の仕上げ。

ドライヤーでの乾かし方で80%くらいは決まると行っても過言ではありません。

スタイリング剤選びの重要性

スタイリング剤の選び方も重要です!

ジェルやジェルワックス、ワックスの硬さでいうと、固めなもの、質感でいうとホールド力の高いものがお勧めです。

柔らかいものや、キープ力の弱いものだと汗をかいた時や湿度の高い時などに膨らみやすくなってしまいます。

最後にハードスプレーで固める一手間を加えるとより崩れにくいスタイルになりますよ!

まとめ

確かに直毛の方は髪型選びや毎日のスタイリングは少し大変かもしれません。

しかし、少しポイントを抑えることで逆にくせ毛の人には出せないようなスタイル、質感を再現することができます。

次回の髪型や、明日からのスタイリングに少しでも参考になればと思います。

もし質問や気になることがあれば下記のお問い合わせからもお待ちしております!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です