toggle
2020-07-25

美容室と理容室の違いとは?男性が行くべきなのはとっちなの?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

男性の場合子供の頃は理容室に行っていたけど、中学〜高校くらいにかけて周りの影響だったり、おしゃれに気を遣うようになったりで美容室に行き始めた方が多いと思います。

以前は、『女性は美容室、男性は理容室

というイメージがありましたが今では美容室に通う男性も当たり前の様にいらっしゃいますよね!

でも最近では刈り上げスタイルやバーバースタイルが流行ってきたせいか、昔ながらの床屋さんというよりもおしゃれな理容室も増えてきてどっちに行ったほうがいいの?と悩んでしまう男性も多いかと思います。

そこで今回は、

  • 美容室と理容室の違い
  • 男性はどちらに行けばいのか

についてお話しして行きたと思います!

意外と知られていない美容室と理容室の違いや髪型、施術の違いについて解説して行きます。

自分の希望する髪型や施術に合わせたお店選びの参考にしてみてください!

お問い合わせはこちら!

男性は美容室と理容室どちらに行けばいいの?

結論からいうと、当然ですがどちらでも大丈夫です!

美容室でも理容室でも髪の毛をカットしたりカラーをしたり、パーマをしたりと、基本的な施術は同じです。

ただし、希望する髪型がどういう髪型であるか、どういう施術をしてもらいたいかによっては選び方は変わってくるので、次に美容師と理容室の違いからどちらに行ったほうがいいのか説明していきます。

美容室と理容室の違い

資格の違い

まず美容師と理容師の違いで一番の違いは同じ国家資格ではありながら免許が違うんです。

これは意外と知らない方が多いのですが、

  • 美容師免許を持っている人は美容室では働けるけど理容室では働けない
  • 理容師免許を持っている人は理容室では働けるけど美容室では働けない

美容学校には美容師科と理容師科がそれそれ分けられていて、そもそものスタートが違うんです。

どんなにベテランの美容師でも理容室で働こうと思ったらまた専門学校に行って資格を取り直さないと理容室では働けない。

同じ様なことをやっているのですがなんか不思議ですよね?笑

施術の違い

<顔そり>

男性なら経験のある方もいらっしゃると思いますが、美容室と理容室の施術の違いで最も違うのは、

理容室ではカミソリを使った顔そりができる

ということです。

フワッフワのクリームとホカホカのタオルとカミソリでの丁寧な顔そり、普段自分ではできないくらいツルツルになって気持ちいですよね!

あの顔そりを楽しみに理容室に通う方も多いと思います。

美容師はカミソリ(レザー)を使ったカットはできるのですが、刃物を直接は肌に当てるということは禁止されています。

<シャンプー>

美容室のシャンプーはカットする場所とシャンプーする場所が別々で、シャンプーの時はシャンプー台へ移動し、仰向けになった状態でシャンプーをします。

それに対して理容室はカットする席の前にシャンプー台がついており、場所を移動することなくその場で前かがみになってシャンプーをします。

美容室ではカットやカラー、パーマだけではなく、ヘッドスパやトリートメントなど、スカルプケアやヘアケア等のリラクゼーションメニューも豊富に揃っているので仰向けに横になるシャンプー台の方が長時間のメニューには向いているのかなと思います。

作る髪型の違い

美容師、理容師の作るヘアスタイルにも違いがあります。

美容師が作るヘアスタイル

  • 動きのあるスタイル
  • 柔らかいスタイル
  • どことなく丸みのあるスタイル
  • すきバサミを使った軽いスタイル

理容師が作るヘアスタイル

  • カチッとしたスタイル
  • 少し角のあるスタイル
  • バリカンを使った男らしいスタイル
  • 直線的なラインが綺麗なスタイル

これらの違いは見た目だったりニュアンス的なものにはなるかもしれませんが、最近では美容室でもバリカンを使った刈り上げスタイル、フェードスタイルにされる方も増えてきた様に思います。

お問い合わせはこちら!

美容室、理容室の変化

美容室でも刈り上げスタイル、バーバースタイルにしたいとうお客様も増えてきたのでバリカンを使用する機会も増え、カチッとした刈り上げスタイルに美容師が得意な柔らかな動きのあるスタイルをミックスさせた様なスタイルを作る様になりました。

また理容室は刈り上げスタイル、バーバースタイルの人気が出てきたことによりこれまで美容室に通ってた方も理容室に行く人が増えてきました。

それによって昔ながらの床屋さんというイメージではなく、おしゃれな理容室が増えてきた様に思います。

まとめ

  • 美容師免許と理容師免許は違う
  • 希望のスタイルによって美容室・理容室は使い分けた方がいい
  • 顔そりがしたい人は理容室に

といったところでしょうか。

同じ髪の毛を切るということでも、理容師と美容師では違いがありますし、最近では美容師の中でもある分野、スタイルに特化している美容師がいます。

刈り上げやバーバースタイルにしたい人は理容室に行く、それかメンズスタイルや刈り上スタイルに特化した美容師さんにカットしてもらうことをお勧めします。

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お問い合わせご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です