toggle
2020-11-26

美容師にとっての12月とは?並々ならぬ思いで迎える1年の締め括り

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

今年も残すところあと僅か。

1年の最後は美容室に行って綺麗さっぱり髪の毛を整えよう、そう考える方も多いと思います。

実は12月というのはお客様以上に美容師側も気合が入っているんです。

何と言っても12月は美容師の集大成。

1年のうちで最も忙しくなる付きなんです。

そこで今回はなぜ12月は美容室がいそがしくなるのか、そして12月にかける美容師の思いについてお話ししていきたいと思います。

1年の最後に髪の毛をさっぱりカットしたい男性は是非ご連絡ください!

12月美容室が忙しい訳

12月にお客様が多くなる最大の理由は、12月が新年を迎える準備月だからです。

年末になると忘年会や親族との集まりが増えたり、クリスマスなどイベントが続くと人に会う機会も多くなります。

『綺麗にして新年を迎えたい。』

やはり何と言ってもこう考える方が多いのではないでしょうか?

あとは個人的に思うのが、12月は意外や意外。

心機一転バッサリカットする方が多いように感じます。

髪の毛というのはよく邪気がたまりやすいとも言われているので、バッサリ切らないにしても1年の邪気ばらいに髪の毛をカットするというのは運気アップにもいいそうです。

1年の最後にスタイルチェンジしてみるのはいかがですか?

12月にかける美容師の思い

12月は美容師にとって集大成。

いつもいらっしゃるお客様はもちろん、久しぶりに来ていただく方や帰省のタイミングでいらっしゃる方も多く、美容師としてもいつもより多くのお客様を担当させていただける月になります。

1年の締め括りを任せていただけるという喜び。

また1年のご褒美として普段はされないトリートメントやヘッドスパなどのメニューをされる方も多くいらっしゃいます。

自分へのご褒美としてやったメニューがイマイチだったらガッカリしますよね?

そんなお客様の期待に応えるためにおもいつも以上に気合が入っています。

12月美容室は早めのご予約を

12月早めのご予約をおススメさせていただいてます。

ご来店頂くお客様が増えるというのはもちろんですが、先ほども少しお話ししたように、いつもはされないようなプラスでメニューを追加される方が多くなります。

例えばいつもはカットとカラーだけのお客様が追加でパーマをされる、トリートメントをされる。

そうなると一人のお客様にかかる時間が多くなってくるのでどうしても予約が取りづらくなってきます。

特に僕たちのようなフリーランス美容師というのは基本的にマンツーマンでお客様を担当させていただくため、一人のお客様が終わってから次のお客様、というような予約のとり方をさせていただいております。

もしかすると希望の時間にお取りできなくなる可能性がありますので予定がお決まりの際はなれるべく早めにご予約されることをおススメします。

お客様に少しでも安心して過ごしていただけるよう引き続きコロナ対策は徹底しております。

年内最後、是非お待ちしております!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です