toggle
2020-04-24

社会人にツーブロックはアリ?スーツに合う髪型に悩むメンズ必見!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

社会人のにおいて髪型はその人の第一印象を決める大事な要素でもあります。

男性に人気の髪型でもあるツーブロックってありなのか、ここまで刈り上げたら会社に怒られるかなと悩んでいるお勤めの方もいらっしゃるかと思います。

今回は社会人におけるツーブロックスタイルについてまとめてみました。

社会人としての髪型マナー(メンズ)

社会人において最も大切なのは清潔感。

なのでどうしても不潔な印象が出てしまう長髪はNGです。また、ヘアカラーをして明るく染めるのも誠実感を損なう恐れがあるので職種や役職によってはあまりおすすめできません。

髪型としては耳周りをしっかり出したり、襟足がシャツにかからないようにする、表情がしっかりわかるように前髪は目にかからない長さ、前髪を立ち上げて額を出すのもいいと思います。額を出すのは心を開いているのと同様の心理的効果があるとも言われているのでお勧めです。

社会人のツーブロックってアリ?

ここで本題、社会人においてツーブロックスタイルはやってもいいのか?

社会人一年目の方だったり、他業種に転職した人によく質問されます。

20代から50代〜60代。役職でいうと新人さんから大先輩まで幅広い年代の方にメジャーな髪型になってきているので、周りの雰囲気、先輩の様子を見つつどんどん取り入れてもいいんではないかなと思います。

ただ会社や職種(営業職や金融系など)によっては好まれないのかなと思います。

受け取り方によてはチャラチャラしてそう、オシャレばかり気にしてそう、自意識たかそう、信用ならない、そんなイメージを持ってる方もいるのは事実みたいです。

なのでやりすぎず、あくまで『ナチュラル』なイメージなツーブロックならいいんではないかなと思います。

ナチュラルなツーブロックの目安は是非こちらもご覧ください!

社会人におけるツーブロックのメリット

僕が思う社会人としての髪型のポイントは清潔感や万人受けするというのも勿論大事かと思うのですが、最も重要なポイントは、いかに簡単にセットできる髪型かという事だとおもいます。

忙しい朝の短い時間にどれだけ簡単に仕上げられるか。

美容師としてお客様に似合う髪型を提案することは勿論ですが、社会人の場合、男性女性問わず、よりその人のライフスタイルに合わせたヘアスタイルを提案できるかを大事にしています。

ツーブロックに限らすヘアスタイルの相談はなんでもお待ちしております。

ここで改めてツーブロックのメリット。

まず先にも少しお話ししたように、スタイリングが簡単というのがあります。

耳周り、もみあげ部分はクセがでやすかったりボリュームが出やすかったりします。そこの部分を刈り上げることでもたついた印象をスッキリさせシルエット、収まりも綺麗に整えることができます。

清潔感や爽やかさも当然演出することができます。

社会人にNGなツーブロックとは?

ツーブロックの中でも『いかつい印象』を与えてしまうようなお勧めできません。

刈り上げが短すぎる、刈り上げの位置が高すぎる、コントラストの差が激しすぎるなどなど、勿論かっこいいのですがスーツスタイルとなるとちょっとやりすぎなのかなという気がします。

まとめ

今回は『社会人にツーブロックはアリ?』というテーマでお話しさせていただいました。

いち美容師の個人的な意見としては、全然アリじゃないかなと。

会社によっては厳しい所もあると思うのですが、社会人として大切な清潔感をしっかりと意識した長さやデザイン、そして『ナチュラル』を意識したスタイルであれば問題ないと思います。

社会人になると男性の場合、カラーだったりパーマだったり、こちらの方が制限はされると思います。

その限られた中で挑戦できるヘアスタイルを探していきましょう!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥4,400

ご相談お問い合わせはこちら!

↑ご予約お問い合わせはこちらまで↑

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です