toggle
2021-01-19

頭皮の臭いが気になる男性必見!正しいシャンプーの選び方教えます!

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

頭皮に臭いが気になるので毎日シャンプーはしているれど特にこだわったシャンプーを使っているわけではない、、、

こんな風に頭皮の臭い対策はしているもののどんなシャンプーを選べばいいのかドラッグストアや美容院で悩んだことはありませんか?

僕自身30代後半になり頭皮の臭いが気になり始めました。

毎日きちんとシャンプーをしていても特に意識せずになんとなく選んでいるシャンプーを使うことによって逆に頭皮環境を悪化させ、臭いをひどくさせている可能性があります。

そこで今回は、

  • 頭皮の臭いの原因
  • 頭皮の臭いを抑えるシャンプーの選びかた
  • 頭皮の臭いを抑える方法(シャンプー以外)

についてお話ししていきたいと思います。

この記事を読めばシャンプーの選び方の参考になるかと思いますので、頭皮の臭いが気になる男性は参考にしてみてください。

お悩みご相談はコチラ!

男性の頭皮が臭う2つの理由

花を塞ぐ男性

男性の頭皮のニオイの原因は2つあります。

まず1つ目の原因は「ミドル脂臭」と呼ばれるものです。

朝起きた時になんとなく枕が臭いと思ったことはありませんか?

30〜40代くらいの男性だと思い当たる方も多いのではないかと思います。

「もしかして加齢臭では」と思われるかもしれませんが加齢臭特有の古本や枯れ草の臭いとはまた違う、使い古した油のような臭いであれば、それは「ミドル脂臭」である可能性があります。

「ミドル脂臭」についてはコチラの記事をご覧ください。

ミドル脂臭の原因成分は「ジアセチル」と呼ばれるもので、これは汗の中の乳酸が、皮膚上の常在細菌(ブドウ球菌)に代謝・分解されることによって毛量が多く汗のかきやすい後頭部から首筋にかけてします。

朝起きた時に枕の臭いが気になるのはこのためです。

ジアセチルと皮脂の臭いが混ざることで、不快なミドル脂臭となります。

2つ目の理由は頭皮の過剰な皮脂分泌によるものです。

頭皮に発生した皮脂は汗と混じり合い酸化することで臭いが発生します。

また、頭皮には皮脂をエサとする常在菌である「マラセチア菌」というものが存在します。

シャンプーが不十分であったり、逆にシャンプーのしすぎによる脱脂状態によって皮脂が過剰に分泌されることで、それをエサとするマラセチア菌が異常に増殖します。

増殖したマラセチア菌が皮脂を分解する際に脂肪酸を発生させこれが臭いの原因となってしまいます。

男性の頭皮の臭いを防ぐシャンプー

シャンプーされる男性

30代後半の男性の頭皮の臭いの原因は年齢的な「ミドル臭」と「過剰な皮脂分泌による雑菌の繁殖」が大きな要因となっています。

シャンプーを選ぶ際はこの2点をカバーするシャンプーを選ぶことが重要になってきます。

具体的な成分をご紹介していきますのでシャンプー選びの参考にしてみてください。

<①雑菌の繁殖を防ぐ抗菌作用がある成分>

  • ピロクトンオラミン
  • ジンクピリチオン液
  • イソプロピルメチルフェノール

これらの成分は常在菌のバランスを整える効果があり、殺菌・抗菌作用があることからフケやかゆみも抑える働きがあります。

また、乾燥肌や敏感肌など肌の弱い人には刺激となる可能性もあるので、違和感が生じた場合は使用を控えましょう。

<②皮脂を取りすぎないマイルドな洗浄成分>

程よい洗浄成分で頭皮と髪の毛に負担の少ない「アミノ酸系」の洗浄成分を含むシャンプーを選ぶことが重要です。

洗浄力の強いシャンプー(高級アルコール系など)だと必要以上に皮脂が洗いなされてしまい乾燥状態となった頭皮が逆に過剰な皮脂を分泌します。

過剰な皮脂は常在菌の増殖につながます。

しっかり洗っているのになんとなく頭皮のベタつきが取れないという方は以下の成分が含まれている(アミノ酸系成分)が含まれているものを選びましょう。

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸2Na

シャンプーの洗浄成分いついてはこちらの記事をご覧ください。

<③頭皮の炎症を防ぐ抗炎症作用のある成分>

  • グリチルリチン酸ジカリウム

強い抗炎症作用で敏感肌用やニキビ用の化粧品などにも使用されています。

頭皮の臭いだけでなくかゆみや炎症を抑えてくれることで、マラセチア菌の防ぐ効果があります。

<④「ジアセチル」を抑える作用がある成分>

ジアセチルは、汗に含まれる乳酸がブドウ球菌によって分解される時に発生し、臭いの原因になります。

これを防ぐ成分としては以下の植物由来エキスが配合されているものが効果的です。

  • カンゾウ(甘草)エキス
  • ケイヒ
  • プラボノイド

男性の頭皮の臭いをシャンプー以外で防ぐ方法

自分の頭皮環境にあったシャンプーを選び正しくシャンプーをすることは大事です。

とはいえ、シャンプー以外でも毎日の生活習慣において気になる頭皮の臭いをケアしていく方法はあります。

<①食事に気をつける>

天ぷら、唐揚げ、ジャンクフード、お菓子などの油分や脂肪分の多い食べ物ばかりを口にしていると、皮脂は過剰に分泌され、頭皮をベタつかせます。

過剰に分泌された皮脂は汗と混ざることで酸化し嫌なニオイの原因になるだけでなく、それをエサとするマラセチア菌(常在菌)を増殖させ嫌な臭いを発生させます。

また、臭いだけでなく過剰な皮脂は毛穴を詰まらせる原因にもなってしまうため頭皮環境を悪化させます。

頭皮環境の悪化は男性の多くが気になる抜け毛や薄毛の原因にもなりかねません。

臭いを防ぐだけでなく薄毛対策としても食事には気をつけましょう。

<②良質な睡眠を心がける>

睡眠時間が不足している場合、皮脂の分泌が過剰になります。

深夜に起きていると顔がベタつくという経験をされたことはないですか?

このとき、同時に頭皮もベタついているため皮脂の分泌が盛んになってきます。

また睡眠不足は皮脂の過剰分泌だけでなく、成長ホルモンの分泌が少なくなることで血行不良やストレスにより頭皮の健康状態が悪化させます。

ストレスや血行不良も食事と同様に育毛・発毛環境に悪影響を与えるため注意をしていきましょう。

大前提である正しいシャンプーの仕方についてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は頭皮の臭いが気になる30代男性が知っておくべきシャンプーの選び方についてお話しさせていただきました。

毎日できる頭皮の臭い対策としてシャンプーをすることは大事ですが、正しいシャンプーを使って洗うことがより重要となってきます。

この記事を読み終わったら今使っているシャンプーの成分を確認してみましょう。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です