toggle
2021-02-01

筋トレをするとハゲるって本当?男性が気になる噂の真相とは?

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

筋トレを続けると薄毛になりやすくなるなんて噂を聞いたことはありませんか?

確かに筋トレを続けることで男性ホルモンが増加するため『もしかして?』と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、

  • 筋トレと薄毛の関係
  • 筋トレで体内に起こること
  • 筋トレの注意点(美容の観点)

についてお話ししていきたいと思います。

男性は30〜40代になると健康維持や体力維持のためにジムに通ったりと筋トレを始める方も多くなると思います。

筋トレと薄毛の関係が気になる男性は是非参考にしてみてください。

お悩みご相談もこちらにどうぞ!

筋トレをするとハゲるって本当?

筋トレをすると抜け毛が増えたり薄毛になるなんて噂を聞いたことのある方もいらっしゃるかと思います。

結論から言うと筋トレで薄毛になることはありません。

筋トレをすると薄毛になるという噂があるのは、筋トレをすることで筋肉質になり、男性ホルモンが多くなるということからそんなイメージがついてしまったのかもしれません。

とはいえ筋トレを要因として抜け毛や薄毛につながることはあります。

筋トレによって薄毛になることはないということ、また筋トレによって体内ではどんなことが起こっているかということについてお話ししていきたいと思います。

薄毛の主な原因

頭を抱える男性

まず男性における薄毛の原因についてお話ししていきたいと思います。

薄毛の原因は男性ホルモンである「テストステロン」が体内にある「5αリアクターゼ」という酵素と結びつき、悪玉男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」に変化することで薄毛になると言われています。

筋トレをすることでテストステロン(男性ホルモン)は増加しますが、全てのテストステロンが悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化するわけではありません。

そもそも体内で5αリアクターゼの分泌が少なければジヒドロテストステロンは生成されにくいのです。

この5αリアクターゼの分泌量は体質や遺伝によって左右されます。

よって筋トレをして男性ホルモンが増えるからといって薄毛になるという事実はないのでご安心ください。

筋トレによる薄毛を防ぐ効果

ダンベル

筋トレをすることで薄毛になるわけではない、ということばかりか、髪や頭皮に良い影響を与え薄毛を防ぐ効果も期待できます。

筋トレが髪や頭皮に与える影響についてお話ししていきます。

<①血行促進効果が期待される>

筋トレを行うことで、全身の血流が促されます。

頭皮への血流が良くなることで、栄養や酸素が頭皮と髪に行き渡りやすくなります。

髪や頭皮の栄養が不足してしまうことは薄毛の原因の1つです。

タンパク質やミネラル、ビタミンなど髪の毛の成長に必要な様々な栄養が十分に行き渡ることで、頭皮と髪を健やかに保つことができます。

<②成長ホルモンが分泌される>

筋トレをすると、成長ホルモンの分泌が増加します。

成長ホルモンは、髪や頭皮の成長していく上で深い関係性にあるため、筋トレを継続していくことは髪や頭皮の状態をい状態に保つ効果が期待されます。

また、成長ホルモンは良質な睡眠をとることでも分泌を促す効果があります。

夜10時から翌2時の間は特に盛んに分泌されるため、シャンプーをし頭皮を清潔な状態にしてしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

<③ストレス解放につながる>

筋トレだけでなく軽い運動や有酸素運動はストレスを解消する効果があります。

ストレスは、自律神経のバランスを崩して、血流を低下させてしまうため頭皮と髪に栄養が行き渡りにくくなり、薄毛や抜け毛を促進させるリスクが上がます。

ストレスが過剰に溜まりすぎると簡単に解消できなくなるため、適度な運動を含め、自分に合った方法でこまめに解消させましょう。

筋トレもその一環として過剰なストレスが溜まるのを防ぐ効果が期待されます。

筋トレにおける注意点

!マーク

筋トレにおける注意点を美容の観点からお話ししていきます。

<①筋トレ後はシャワーを浴びて清潔に>

筋トレで汗をかいたら、シャワーを浴びましょう。

汗を放置すると、雑菌が増えやすい環境になるため、頭皮環境が乱れたりニオイが出たりする恐れがあります。

雑菌が増えて毛穴に炎症が起こると、発毛に悪影響が及ぶ場合もあるため注意が必要です。

また、シャワーを浴びるときは、必ずシャンプーを使うことは必須です。

シャンプーを使わずに洗うと、皮脂汚れを洗い流せず、雑菌が増えやすくなります。

とはいえ洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮環境を悪化させる原因となってしまうため、シャンプー選びは重要になってきます。

正しいシャンプーの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

<②タンパク質の過剰摂取に注意>

筋トレをすると筋繊維の回復にタンパク質が使用されることや筋肉量を増やすためタンパク質を多く取る方が多いと思います。

プロテインとかまさにそうですよね?

タンパク質は、髪の毛や頭皮を作っている主成分でありますが、筋肉のためだからといってタンパク質ばかり摂りすぎ他の栄養素が不足しないよう注意が必要です。

頭皮や髪を作るには、ビタミンやミネラルなどその他の栄養素も十分に摂らなければなりません。

特に薄毛や抜け毛がきになる方は亜鉛をしっかりと摂取することが重要です。

髪の毛と亜鉛の関係についてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回は筋トレと薄毛の関係についてお話しさせていただきました。

筋トレをすることによって薄毛になるわけではなく、むしろ育毛・発毛に効果的な面もあります。

とはいえ筋トレ後の食事や衛生面を怠ると薄毛につながる恐れもあるため、正しい筋トレをすることで育毛・発毛環境を整えていきましょう。

骨格矯正カット+男性限定ヘッドスパ ¥12,100

骨格矯正カット ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です