toggle
2020-03-22

刈り上げでセットが簡単に!メンズカットは引き算が大切!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております、加藤亮平と申します。

カットした後美容師さんにスタイリングをしてもらうといい感じに仕上げてくれるけど、実際家に帰って次の日、自分でスタイリングしてみると、同じようにできないなぁ、なんてことないでしょうか?

自分でセットがうまくいかないのは何故か?

僕が考える原因はいくつかあります

(原因1)髪の毛が切りたてで馴染んでない

髪の毛を切りたての状態は、切る前に生え方、毛流れ、根元の立ち上がりになっている為、でカット後一週間は理想の状態に近くように乾かして馴染むようにしていかなければなりません。そうすることで段々と今の長さ、量感に髪の毛が馴染んできます。

(原因2)スタイリング剤選び、付け方が違う

スタイリング剤選びも難しく、種類も多くどれがいいのかわからないというお客様も結構いらっしゃいます。自分のスタイルにはどんなものが合っているか、どういうつけ方をしたら良いか、美容師さんが最後につけてくれてるスタイリング剤を聞いて家でも使ってみるのもよし、市販でも買えるオススメを聞くもよし、つけ方も美容師さんに教えてもらうと良いですね!

そのスタイルにあったスタイリング剤選びはとても大事です。

(原因3)スタイリングする前の乾かし方が甘い

ワックスをつける前の髪の状態、ここが本当に大事になってきます。

僕ら美容師がワックスをつけてスタイリングしてる時に、簡単そうにいい感じにセットするなぁ〜って思ったことありませんか?

あれはワックスをつけて簡単にセットできるように、髪を乾かす作業を大切にしているからなんです!

髪の毛は濡れた状態から乾く時に形が作られますのですが、浮いてしまう、分かれてしまう、広がってしまう、潰れてしまう、場所によって様々ですが、それを濡れた状態たら乾かす時にイメージするり理想の形になるよう乾かします。

例えば前髪が別れないように先に乾かしたり、ハチが浮いてこないように先に潰して乾かしたり。

意外とこの作業が自分でやると難しくスタイリングが上手くいかないって方が多いんじゃないかな、と思います。

(原因4)自分の頭の形、生えグセ、髪質にあったスタイルじゃな

最後に一番簡単にスタイリングする方法は、、、

自分の骨格、クセを生かしたスタイルにする!

だと思います。

例えば襟足を長くしたいけど伸びると浮いてしまう方。

特に直毛の方だと、ドライヤーで潰してもワックスで潰してもなかなか思うようにスタイリングできないと思います。

後ろは時自分では見えない分、気になりますよね。

だったら僕はこんな風に生えグセを引き算カットして削ってあげるのが一番楽だと思います!

次に日本人に多いハチが張ってしまっている方。

スタイリングしたてはいい感じに収まっててもどうしても時間が経つとボリュームが出てきてしまうので、ハチ周りを短く削り、トップに高さを出すことでひし形のシルエットを作り骨格を補正します。

なるべく楽になるように考えましょう!

朝の忙しい時間、時間をかけてセットしても時間が経てば崩れてしまったりって残念ですよね。どうすれば簡単に楽にできるか、自分の頭の形、生えグセ、毛の生え方を理解すると、朝のスタイリングはとても簡単になります。

また自分の髪にあった髪型は、どんな髪型なのか。

気になった方は骨格補正のカット、生えグセ補正のカットがお勧めです!

是非一度ご相談ください!

カット(炭酸シャンプー付き)

¥4,400

↑ご予約お問い合わせはこちらまで↑

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です