toggle
2020-03-20

髪型に悩むメンズに朗報!ポイントは要らない部分を削る引き算が大切

こんにちは!

青山にて美容師をやっております、加藤亮平と申します。

自分にはどういう髪型が似合うんだろう?

なかなかイメージするのって難しいですよね?

今回は直毛、多毛、ハチから下の生え方が強いお客様のスタイルを使ってお話ししていきたいと思います。

同じような髪質でお悩みの方の参考になれば幸いです。

カットする前の状態

前回カットしてから1ヶ月ほど経った状態がこちら。

Before

ハチも張り気味で、ハチ周り、耳周り、後頭部は横に向かって生えてしまっているので、全体的に広がった印象に見えてしまいます。

刈り上げ(低め)による引き算カット①

After

気になる後頭部、ハチ周り、耳周りを刈り上げ、トップに高さを出すことでハチ周りのボリュームをなるべく押さえました。

刈り上げ(高め)による引き算カット②

After

さらに思い切ったこんなスタイルもお勧めです。

ハチが張ってしまうサイドは、張ってしまうハチのちょっと上までカット。

バックも後頭部の丸み、頭の形のシルエットが綺麗に見えるよう、えぐるようにハサミでグラデーションにカット。

よりシャープな印象になるよう、いつもよりうウェイトポイント上げ、バックサイドもシャープさ意識して、コームでしっかり角度をつけて後ろから見たモヒカンラインが細く見えるよう意識してカットしてきました。

メンズカット の特徴

女性のカットの場合は小顔に見せたいから顔周りに毛を作ったりと”足し算” してスタイルを作る場合が多いのですが、男性のカットの場合はその逆で、”引き算” をしてスタイルを作っていうのがいいのかなと僕は思います。

イメージでいうと、

彫刻

いらない部分を削って、骨格と生えグセを補正しスタイルを作っていく。

いかにスタイリングを簡単に、楽にするか。

僕ら美容師がやっても、お客様が家でやっても同じスタイスタイルが作れるよう、お客様の頭の形、クセの悩みを見ながら、ライフスタイルの邪魔にならないカットを心がけてます。

是非一度ご相談ください!

カット(炭酸シャンプー付き)

¥4,400

↑ご予約お問い合わせはこちらまで↑

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です