toggle
2019-10-22

髪の毛が馴染むまで。カットして暫くはセットがしづらい理由とは?

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

美容室でカットした次の日、家で自分でセットしてみると

「あれ?なんか短くはなったけど、セットしにくいなぁ、、、」

なんて思ったことありませんか?

男性の場合、前髪も立ち上がりづらかったりサイドのボリュームも収まりづらいづらかったりと、1週間から10日くらいしてやっと馴染んできた。

そういった経験ある方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

そうなんです、カットしてすぐというのは、なかなかセットしづらいんです。

そこで今回は、

  • 切り立ては髪の毛が馴染みにくい理由
  • 切り方の種類
  • 1週間後くらいが落ち着く理由

についてお話ししていきたいと思います!

髪の毛が馴染まない理由

理由①切り口が揃っているから

カットした切り口、カットラインがまっすぐに切られて揃いすぎている為なんです。

なんとなくぶつ切りな感じに見えたりしたことありませんか?

特に直毛の方や、髪の毛が太い方はまっすぐ切られた後だと馴染みが悪く目立ってしまいます。

まっすぐ切りすぎて毛先の馴染ませ方が甘い場合によく見られます。

理由②カットする前の毛流れ生え方を覚えている

前髪を例にあげるとわかりやすいかもですね!

もともと前髪を目の上ぐらいで作っていたとします。

それが何ヶ月か経ったときに前に下ろしてると邪魔になって、目にかからないように真ん中で分けたりしますよね?

その状態がしばらく続くと、分かれグセがくっきりついてしまうので、元の長さまで切るとパカっと割れてしまうんです。

よく美容師さんに、

『しばらくは乾かすときに一番最初に前髪乾かしくださいね』

とか、

『分け目つかないようにいろんな方向に根元こすって乾かしてくださいね』

とか言われた経験ありませんか?

髪の毛は長い間同じ状態が続くとその生え方を覚えてしまうんです。

これは前髪だけじゃなく髪の毛全体的に言えることで、髪の毛が長い状態からバッサリ短く切ったときなんかも、重さで引っ張られていたところは、根元は潰れてしまってるくせがついているのでボリュームが出ずらかったり動きずらかったりします。

また、髪の毛は量が増えてくると髪の毛の少ない方に流れて行こうとします。その為切りたては本来の毛流れではなくしばらくは切る前の毛流になっているんです。

髪の毛が馴染むのに時間がかかる理由

髪の毛が馴染まない理由は、

  • 毛先が揃っているから
  • 生え方を覚えているから

とお話しさせていただきました。

1ヶ月に1センチ前後伸びると言われますが、髪の毛の伸びるスピードは一本一本異なります。

微妙な誤差ではありますが、その誤差によって毛先は不揃いになってきます。

そう、時間が経って毛先が不揃いになるから馴染むんです。

上手な美容師さんだとあえて真っ直ぐに切らないで微妙なギザギザのライン(切り口)にカットして、さらに毛先の切り口をセニング(すきバサミ)を使用して馴染むようにカットして切ってくれます。

こうすることで毛先に馴染みがよくなります。

また切り立てはカットする前の毛流れを覚えている為どうしても収まりが悪くます。シャンプーして乾かして、根元の立ち上がり、毛の生え方のくせが修正されるまでに少し時間がかかってしまうんです。

カットしてしばらく(一週間くらい)はドライアーで乾かす時に形を意識しながら乾かしてみましょう。

まとめ

今回はカットしたてはどうしてセットしづらいかについてお話ししてきました。

結婚式や、大事な仕事の前、人の集まりがある前には髪の毛を切って身だしなみを整えることは大事です。

ただあまりにも直前過ぎると自分ではうまくセット出来ない場合があるかもしれません。

そういう場合は一週間前後余裕を持って美容室に行くことをお勧めします!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥4,400

お悩みご相談はこちらまで!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です